HOME トラベル情報 ネパールの旅 【ネパール】子連れでアナプ...

【ネパール】子連れでアナプルナベースキャンプトレッキング⑦ボケたデオラリ

アナプルナベースキャンプに向けて、もうすぐそこまで来ています、7日目です。

そして、トレッキングを初めて一週間になります、早いものだ。。。。あっという間。そして、今日はデオラリという所まで行くそうです。

そして、朝には昨夜の雨はとっくに止んでいましたが、当然ながら洗濯物は乾いておりませ〜ん。ので、ラムさんと一緒に濡れたシャツと靴下などをポーターくんたちの荷物に括り付けて出発です。

今日は、標高にすると450mも上がることになりますが、それでもゆっくりと行きます。ランチはヒマヤラという村で取る予定だとそうです。

450mを上がるのか〜。全然、どんな高さなのか想像もつかん・・・。

まあ、いいね。登るよ、歩くのみだ!!ここまで来たら、あと少しだもん!!

ささ、出発。

そして、歩き始めると段々と岩が多くなって来て、足場があまり良くない感じになって来ました。ラムさんも常に次男の腕を抱えるようにしてサポート。前はたまにでしたけど、もうここまで来るとずっと腕を抱えている感じ。

そして、滝の音が聞こえて来て、あれまぁ、大きな滝というか水量は少ないですけど、幅広の滝が現れて来ます。ここは休憩ができるようになっていて、なんとも涼しい場所。神聖な場所なんでしょうね、祠と鐘がありました。私の大好きな、アニミズム信仰です。

次男はラムさんと一緒にシダをとって来て、お供えしてました。

でも、今は乾季だから水量が少ないだろうけど、雨季になったらもっと増えるからかなりの迫力があるはず。

そして、また相変わらず登ります〜。

登って、登っていくと段々と風景が変わっていくんです。そう、標高が高くなるに従って、木々が少なくなり、岩肌が多くなっていきます。

そして、今日のランチの場所である、ヒマラヤという村に到着します。

下の写真は、ヒマラヤの村が見えるところ。ちょっとだけ青い屋根が見えると思うんですが、あれがヒマラヤの村で、ひっきりなしにヘリコプターが飛んでいます。

 

 

ヘリコプターと意外と活気のあるヒマラヤ村

今日のランチをとる場所である、このヒマラヤ村に到着。

この村は実は結構な人が居たんですよ。ここはどうやら、ABCとの中間点というか、ここに宿を取る人も多いみたいです。なので、ここのキッチンも慣れたもので、ランチを頼んだらすぐに出てきた。AU旦那はダルバートで私はミックスベジタブルフライドヌードルを頼みました。

そして、これが結構、美味しかった!

サッパリとしてて、野菜がたっぷり入っているし、炒り卵入り。

このヘリコプターですけど、ここにはヘリポートがあるようで、たまにここに着陸します。

この時もヘリコプターが着陸するというので、みんな駆け寄って見てましたが、私は出遅れた・・・(ちぇっ)。ですが、ここまで来るのに一気に来たら、高山病とかになってしまうだろうなぁ、とか考えてました。特に、この先のABCやMBCなどではもっとキツいはず。

で、ラムさんに聞くと、いきなり具合が悪くなってあっという間に帰っていく人もいるとか。

また、ヘリコプターだよ。と思って崖っぷちによって上を見上げましたが、音はすれどもヘリコプターが見えない。えええ!?と思っていたら、なんと私達の下の谷間を飛んで行った。

ヘリコプターを上から見たというの初めてで、なんか映画みたいだった・・・凄いね、下を飛んでいるヘリコプターなんて初めて見たよ、とポーターのにいちゃんと大笑いしてしまいました。彼も上を探していたんだよねwww。

 

 

道が険しくなって辿り着いたデオラリ

さて、美味しいランチもペロリと食べ、乾燥しているせいか、スポーツT-シャツだからか洗濯物も荷物に被せておいたらしっかりと乾いて、またもや歩き始めます。ですが、道はだんだんと険しくなっていきます。

ここでまたラムさんが、ポーターのお兄ちゃんを呼び止めて、何やら話してます。そして、次男をPiggybagしました。

え〜、そんなにきついの?!と俄かに不安になるんですが、

この1週間の間にどうやら私の足腰も丈夫になったようで、そんなに苦痛でもなかったという嬉しいような感想ですけどね・・・。

そして、だんだん高い木々が少なくなっていく。

これもまた山の景色としては、絶景だと思う。

そして、宿に着いたらこんな感じですね。

しかし、ここのデオラリでは何故か部屋を3回も間違えたんだよね〜。

ドアの鍵が開いていたので、そのまま入ってしまい、中の人は背を向けていたのでそのまま、ああああ、失礼!と言って出て行ったけど、2回目はバッチリこっちを向いていたので、しっかり謝りました。3度目はもう、お互いに大笑いwww。韓国の女性二人でした。

なんだろう、ボケてんのかなぁ・・・高山病の一種かねww

 

あわせて読みたい

»【ネパール】子連れでアナプルナベースキャンプトレッキングの行程

»【ネパール】子連れでアナプルナベースキャンプトレッキング①:ウレリ驚異の階段!

»【ネパール】子連れでアナプルナベースキャンプトレッキング②:ゴレパニでショッピング

»【ネパール】子連れでアナプルナベースキャンプトレッキング③:ムルダイの8時間登山!

»【ネパール】子連れでアナプルナベースキャンプトレッキング④:絶景はドバドに決定!

»【ネパール】子連れでアナプルナベースキャンプトレッキング⑤:チョムロンの鶏肉が絶品宿

»【ネパール】子連れでアナプルナベースキャンプトレッキング⑥:竹の村バンブー

»【ネパール】子連れでアナプルナベースキャンプトレッキング⑧:ついにABC制覇!

»【ネパール】子連れでアナプルナベースキャンプトレッキング⑨-⑩:チョムロンの鶏をもう一度

»【ネパール】子連れでアナプルナベースキャンプトレッキング⑪:露天風呂を満喫

»【ネパール】子連れでアナプルナベースキャンプトレッキング⑫長過ぎる吊り橋とランドルック

»【ネパール】子連れでアナプルナベースキャンプトレッキング⑬最後のオーストラリアンキャンプ

»【ネパール】子連れでアナプルナベースキャンプトレッキング⑭涙の最終日

 

Sakura
2000年からオーストラリア在住。シドニー某大学の修士課程卒業。『海外在住引きこもり主婦』のアーティスト兼ブロガー。専門は銅版画ですが、油絵もやります。海外生活事情や文化などを中心に書いてます。
- Advertisment -

最新記事

人気の記事

【国際結婚・恋愛】外国人の恋人に絶対やってはいけない5つのこと

日本もだんだんと個人主義が浸透しつつあるようの思う今日この頃・・・・でも、やっぱり日本独特の文化や背景があるので、ちょっとやそっとじゃ、欧米...

『白髪を染めない』格好良さを追求|白髪ヘアスタイル特集!

さて、私の旦那の髪は、すでに真っ白と言っていいく...

【欧米式子育て】赤ちゃんの寝かせ方:『抱き癖』で夜泣きがひどくなる!?

  昨日、クリーニング屋さんに行った帰りにちょっと...

外国人が驚く日本人の『無礼な習慣』と『マナーの悪さ』7つとは?

ウチの旦那は、オーストラリア産まれの今年で55歳に...

【オーストラリア移住】オーストラリアは本当に理想な国か?豪州永住歴20年の現実

さてさて、ちょっとばかり調べてみると、なんとオース...

オーストラリアは人種差別が多い?豪州移住19年から見た豪州の人種差別

最近になって、日本でも移民を入れると言う政策が進ん...

【少子化問題】日本は子供が産めない国?少子化に歯止めがかからない理由とは?

昨日のヤッフーニュースで見た記事。「総務省が「こど...

【スピリチュアル】晴明神社はちょっと他の神社と違う、その理由とは?

さて、晴明神社のことについて、以前も書いているんで...

『生き甲斐』とは?40代と50代は生き甲斐を見つけて人生を変えるべし!

先日アップした記事で、海外では40代、50代になる...

【奈良吉野山】 脳天大神:びっくり仰天のすごいご利益のパワースポット

またまた、吉野山のご紹介です。 吉野山のと言うの...

ランダム

オーストラリアの歯医者で初めて歯を抜いた!オーストラリアの歯科事情

おととい、歯科外科に行って奥歯を抜いてきました・・...

【国際結婚・恋愛】婚前旅行は絶対に行った方がいい10の理由

ちょっと前に、『なぜ世界を旅したほうがいいのか』...

【海外移住】海外で暮らす、その5つの心構えとは?

あれはもう、18年も前になるんですねぇ・・・・日本...

【真の国際人を目指して】なぜ人は差別をするのか?差別をなくすには!?

このブログでは、たま〜に、人種差別や宗教差別、それ...

オーストラリアの海で、もしも波に攫われたら!? 離岸流に気をつけろ!

さて、ちょっと前に「泳げないやつは海に入るな!」と...

【語学】would, could, shouldをつけるだけで、英語が綺麗に聞こえるコツ!

さて、久しぶりに英語の使い方についてちょっと記事に...

【語学習得】英語は留学前にどれだけやっておけばいいのか?

よく聞かれるのが、どうしたら英語が上達するんでしょ...
PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram

オススメ記事