白髪に似合うファッションまとめ:アラフィフのオススメ服装40選

突然ではありますが、日本ではなぜかおばさんファッションなるものがあるんですが、どうしてああババ臭いものを好んで着る方々がいるんでしょう。もう少し、冒険ではないけれど、自分の個性を表現してもいいと思うんですよね。

それに白髪だって染めなくたっていいと思う。

白髪のヘアスタイルについての記事はこちら:

白髪を染めないヘアスタイル 『白髪を染めない』格好良さを追求|白髪ヘアスタイル特集! シワも白髪も中身で勝負 シミもシワも白髪も気にしない!アラフィなら中身で勝負だ!

私は結構、白髪が増えて来てますが、基本的に染めてません。豪友人にも同年代(アラフィフ)が多いですが、彼女らもあまり染めてません。

そこで、今回はPinterestの私のピンボードから集めた白髪に似合うおすすめのファッションをご紹介しようと思います。

自分らしく表現するために集めた40の素敵なミドルエイジファッション。

あなたはどんなスタイルが好きですか?

 

白髪にはさっぱりとシンプルがいい!

Simple is the Best

と言う言葉がありますが、私は本当にシンプルな服が大好き。

年齢と共に体型だって20年前のままと言うわけには行きませんからね。たまに、体型も変わりません!と言う、珍しい方もいらっしゃるようですが、更年期を迎えるとどうしても体系は変わって来ます・・・特に二の腕とかね ?

そして、品を大事にしてシンプルを着こなす技って言うのもある。

私は、下着とかもそうなんですけど、あまりレースがいっぱい付いたものとかあまり好きじゃないので、シンプルなものばかり。

セクシー下着も若い頃は着ていたけど、ウチの夫はあまりそう言うのに興奮するタイプではないらしいしwww、私としても

「なんだよ〜、気が合うじゃねぇかぁ!」

と結構、嬉しかったりする。

それに多分、シンプルな下着の方が私には似合うと思うんだよね。

と言うわけで、ちょっと話がずれちゃいましたが、シンプルな服装の方がいいと個人的には思いますので、まずはシンプルなファッションから。

*ちなみに白髪ではないけど、白髪に似合うファッションを集めてます!

 

シンプルだけど色の重ね着を楽しむ

シンプルでモノトーンが基本でも、アクセントに色を重ねる。そうすると、全体的にメリハリがついて、オシャレ感がアップします。

実際にちょっと明るすぎる?

と思っても、基本がモノトーンでさっぱりとしたデザインであれば明るい色合いでもバランスが取れると思います。

参考になるのがこちらの方々。。。↓

 

ジーンズだってオシャレに着こなす

中年になってくると、ジーンズがなかなか着こなせない・・・という気持ちになることがあります(私もあまりジーンズは履かなくなった)。

ですが、そんなことはない!

別に痩せていなくても十分イケる着こなしがあります。私の豪州友人は、かなり下半身が大きめ・・・。

でも彼女のファッションセンスは抜群で、びっくりするほど素敵なんです。

そこでジーンズでもイケるというファッショの例を探してみました。

 

フォーマルな時におすすめのドレス

日本ではあまりフォーマルな時というのはないでしょうが、結婚式やパーティーなどでお呼ばれした時に着ていくドレスを集めてみました。

やはり、気になる体のラインというのもあるでしょうから、

やはり腰のあたりや腕の周りなどがゆったりしている方が安心できますよねぇ。

でも痩せている方は、ガンガン行っちゃっていいと思いますよ!!

 

白髪でも似合うファッションのまとめ

ここにあげたファッションは、どれもウエストのラインや全体的にゆったりとしているデザインを集めました。

最近はボテッとした感じのユルいファッションも流行のようなので、アラフィフだろうが、それ以上であろうが全然似合うと思います。

最近はユニクロだってかなりいい感じの服を出してますし、要は重ねる色とデザイン。それとモノトーンであっても、ババ臭くならないようにスカーフの色をオレンジや青などといったアクセントにしてみてもいいと思います。

ちなみに、こちらが私のピンのリンク:

参考 ファッションピンPinterest : 異国でアートな人生:SAKURAの豪州ブログ生活

あとはやはり、髪型ですかね。

きついパーマはかけずに、出来れば自然な感じでカットしてもらうといいと思います。

お化粧も唇だけ真っ赤とか、素敵ですよねぇ・・・・。

私はどうせ、おばさんだから・・・というのはダメです。

英語圏には日本のような『おばさん』という意味の単語はありません。

それに年齢を重ねることが美徳であると思われていますし、叡智が増え、経験とゆとりが出てくるのも中年期から。

人生、これからだと思って楽しんでみるのが一番です!

我が家は私が41歳の時に次男が誕生したので、まだまだ夫婦だけの時間にはなりませんが、早くも子供が巣立ったという方も多いのではないでしょうか?

自分のための時間。

自分のための人生。

自分のために生きる。

そんな自由もこれから楽しんでみるといいとも思いますよ。

あああ・・・次男が18歳(豪州では18歳が成人)まであと8年ある。

ふえ〜ん・・・・?

まあ、しょうがないよね・・・楽しくやりますわ!