『浜崎あゆみ』と『安室奈美恵』はなぜ違うのか?何にも知らない女から見た違いは?

 

最近、この二人ってかなり比べられている気がするんですわ。特に、浜崎あゆみの酷評はひどいわぁ・・・なんか、かわいそうな気もするし。まあ、基本的に日本に住んでいる時から日本のアイドルや歌手についてはあまり興味がなかったし、別にどうでもいいんだけど、安室ちゃんはね、好きだった。なんというか、自分なりにきちんと生きている子だなぁ・・・とおもっていた。実際、年齢的には10歳くらい離れているんで、同年代ではないものの、カラオケはよく歌ってました。

反対に、浜崎あゆみは私が日本を離れたあたりから売れてきた子で、正直、よくわからない(2000年に渡豪)。でも、Youtubeで歌を聴いている分には、それなりにきちんと力のある子なんだなぁ・・・・という印象はあります。

そこで、今回はこの二人のなぜここまで違うのか(全面的に浜崎あゆみがコケにされている)・・・について、知らない女(私)が客観的に見たことを述べて見たいと思います。基本的には独断と偏見ですからね、ファンの方、読み流してよ!

 

安室奈美恵と浜崎あゆみのデビュー時は?

安室奈美恵のデビュー:1992年

浜崎あゆみのデビュー:1998年

年齢的には、二人はほとんど一緒。でも、安室奈美恵の方がデビューが早いし、小室ファミリーとしては古株というか、全盛期だった。だから、同じように小室哲哉の曲をもらっている浜崎あゆみよりも出だしは良かったという部分はあるような気がしますけど。

1998年というと、もう私はほとんどTVを見なくなっていた時期だから、この浜崎あゆみのことは全くもって知らなかったんですよね。ほんと、申し訳ないんだけど、ほんとに知らないんですよ、彼女のこと。

 

二人のファッション・センスの違い

 

このピンクのドレスは、パジャマ??っていうくらいびっくりするセンス。

正直ね、ごめんよぉ・・・浜崎あゆみを見ていると、どうもブリトニーとダブるんです・・・。

正直に言わせてもらえば、ダサいんだわ、服が。

一応ね、私、デザイン学校も行ってるし、アートの大学院も出ているんで、一応はプロなんですけど、言わせてもらえば、品がないのよ。歌も上手いし、特に優劣がないと思うのよ、この二人って。でも、基本的に売りである『スター性』とか、『アーティストとしての特性』っていうものが、全くもって安室奈美恵とは勝負になってない気がするのよね。

かわいそうなくらい、センスがない。歌が上手いだけじゃ、日本の芸能界、特に歌手では食っていけないのが痛いほどわかるんだよね、彼女の悪評を見ていると。最近は、ブログをやっているから、よくYahooをチェックしているんだけど、あのファッションはやばいでしょうっていうくらい、センスがない。

で、調べて見たら、福岡県。ああ・・・なるほどねって思った。実は、昔、一緒に働いていた女の子が浜崎あゆみと同じ年で、福岡出身。もう、全くもって同じ服のセンスなの。垢抜けないというか、なんというか。もう、これは仕方がないのかもしれないけど、とにかく、典型的な地方の女の子のファッションセンス(福岡県や田舎出身が全員センスがないわけじゃないのよ!誤解しないでね)。

で、安室奈美恵は言わずと知れた沖縄。私、親の仕事の都合で沖縄に半年くらい住んでいたことがあるんだけど、実は、沖縄の子って、割とセンスがいい子が多かったんだよね。田舎なんだけど、なんていうかなぁ・・・・あの、独特の雰囲気や文化的な違いはちょっと日本の本土とは違う雰囲気や個性があったんだよね。だから、彼女が個性的な部分を発揮しているのが、よ〜くわかる。

 

プロならば『体重管理は必須』

マドンナですか?

そう、プロはね、意地でも見た目はきちんとしなくちゃいけないんですよ、それが、プロなんです。確かに、ブリトニーだって太ったし、マライア・キャリーだってプクプクしてるけど、あれだってプロ意識に欠けると思うんですよ。ハリウッドのプロとして頑張ってる俳優さんたちって、たまに仕事がないときは太ったりしているけど、仕事が入ると必ず減量とかトレーニングとかしてきちんと体を戻すんですよ、それでこそプロなんです。だから、浜崎あゆみって、ちょっとプロ意識に欠ける女なんだなぁ・・・というのが私の感想なんですよ、彼女にとってのプロ意識ってなんなんだろうと思う。

演歌歌手や、シンガーソングライターで「唄」だけで売っている人、例えば古いところでいけば、中島みゆき、松任谷由実、吉田美和(ちょっと違うかも)とか、とにかく見た目よりも歌で勝負の人だったらばいいんですよ、別に。だけど、浜崎あゆみはどちらかというと、見た目も含めてのパフォーマンスを見せているわけだから、だからこそ、きちんとした管理するべきだ思うんです。

古株でいうと、松田聖子なんてすごいプロ意識だなぁ・・・って思う。だって、ずっと変わらずにあの体型をキープするのって、本当に永遠のアイドルの心意気がすごいと思うし、私自身は彼女のこと好きじゃないけど(明菜派だったし)、それでもプロ根性はものすごいと思う。肌だって、あれはものすごいケアしていると思う!

それから、浜崎あゆみってタバコを吸うでしょう・・・あれね、ものすご〜く肌に悪いのよ。タバコを吸う人、それから深酒をする人、肌が荒れるし、くすみが出るし、ひどいシワができる。タバコを吸っている人で、肌が綺麗なのは、キョンキョンくらい(彼女も禁煙すれば、もっと綺麗になっていたはず)。肌をピンと張りたければ、禁煙です!元美容師の私が言います!タバコを吸う人の肌はすぐにわかるんです。本当にプロだったらね、タバコは厳禁だし、お酒も健康のために赤ワインを一杯だけ、これを徹底するべきだと思う。

 

安室奈美恵の引退はプロ意識の表れ

ここでもあっぱれなのは、安室奈美恵のプロ根性。引退はかなりびっくりしたけど、「燃え尽きた」という気持ちもすごくわかる。ただ、彼女もまた突っ走ってきたし、結婚、離婚、親の死、様々なことで改めて人生っていうものを考える時期なんだろうなぁ・・・というのはわかる。私も34歳でアーティストになろうと思って、大学に入学したりしたし、ミッドライフ・クライシスなんだなぁって思うんですよね。人生の節目。そこで、「プロとして舞台に立つ時に自分に正気に向き合っていきたいという潔さ、これがなくなったらプロじゃない」、そんな想いなんだろうなって感じてしまいますね。

ですから、ここで一息入れて、次の人生を改めてチャレンジしたいのかもしれないし、それ以上に彼女にとってプロとしての意識が「キチンとするべきだ」と言っているんでしょう。

だからね、ここでも浜崎あゆみと比べられちゃうと、浜崎あゆみが可哀想になるわけですよ。

 

まとめ

はじめにも言ったように、私は日本の芸能界について全くもって興味もなければ、どうでもいいと思っているんです。ですから、ここでこのネタを言うのはどうかと思うんだけど、正直に言わせてもらうとね、浜崎あゆみさんね、あなた、プロであるならばプロらしく努力しなくちゃ。歌だけじゃなくて、アイドルという部分で体を張ってきたならば、体重管理もプロの仕事なのよ。誰か、忠告してくれる人っていないのかしら??

ものすごく、恥ずかしいと思わないのかなぁ・・・と見ていて、可哀想になるくらい。あの、パンパンした体で、あのファッションはないわ・・・。悪いけど、事務所の人もデザイナー変えたり、スタイリストを変えるべき。それとも、あれは彼女自身が自分でプロデュースしているのかな?そうだったら、プロのスタイリストを雇うべき。お客さんはね、彼女の最高のパフォーマンスを見るためにお金を払っているわけだからねぇ。歌はものすごくいいんだから、年取って落ちぶれたとか、劣化したとかってすご〜く失礼な事言われているようだけど、歳を取ってもそれなりに行けるのよ、やり方次第では、松田聖子のように。

頑張ってほしいわ・・・・。って、ここまで言っておいて信憑性がないかもしれないけど、昔の写真はすごく可愛かったしね・・・。年相応の売り方っていうのを研究しましょうよ・・・もしも、芸能界でまだやっていきたいのならば。