【SydneyのShop】Chef and the Cook:日本食器もあるキッチンウェアー

 

たまたま、11月のネパール旅行に備えて近くのアウトドアショップがセール中と言うことで行ったんだけど、車を止めた真ん前にこのお店があってちょっくら覗いてみた・・・のが失敗?!ちょっと衝動買いをしてしまった・・・?

いや〜、いろんなものがあって面白い!

まずは、ちょっと値段が張るんだけどオーストラリアのセラミック・アーティスト、いわゆる陶芸家の作品がど〜ん(写真はちょっと見にくくて申し訳ないが)。わりと厚くて思い食器は好き嫌いがありそう。

 

真ん中にど〜んと、オーストラリアの陶芸家の作品を販売している

店内には、スパイスやら包丁、それからいろんなキッチン用品がたくさんあって、結構時間が潰せそうで、探検するには面白そう。昔、これと似たようなお店kが近所にあったんだけど、そのビルの改築とともに移転してしまったので、つまらなくなってしまったが、こちらはその小さい規模版という感じ。

 

色んな種類のスパイスやお塩がある。
Lodgeという、有名な鉄のフライパンブランド
ステンレス鍋やホウロウのザル
オーブン料理用のお皿がたくさん!

今回、欲しかったのは日本食器。まあ、日本食材屋さんに行くと売っているんだけど、もうちょっと小洒落た感じのものが欲しかったので、物色していると少ないながらも展示スペースがありました。

う〜ん、やっぱり少ないなぁ・・・。数を揃えるのにはちょっと難しいけど、元々、数よりもいろんな形のお皿が欲しいので物色。

それでもなんだかんだと6つも購入してしまった・・・。海外でも作れる日本食のレシピをやろうかと思っていたので、撮影用にいい感じの器たち。

創作意欲がみなぎる・・・(ってくれると嬉しいのぉ)。

家に帰ってきてしみじみ・・・いい感じの器たち。

日本製の包丁も購入できる!

こちらのお店、結構な種類の包丁を扱っていて、日本製の包丁も購入できます。なんだ〜、最近買ってしまったばかりなので、ちょっと残念。やっぱり、切れ味は日本製の包丁が一番いいと思います。

私の義理の弟がシェフで、彼の包丁は全て日本製。たまに、

「これは〇〇で切れ味は最高なんだよ〜」

と、永遠と包丁のうんちくを私に聞かせてくれるので、今度教えてあげよう(多分、もう知っていると思うが)!

それから、なんと包丁研ぎのサービスがあるそうです。切れなくなった包丁をここに持って来れば研いでくれるそうだ。

「ダメだ〜、切れない〜」

と、諦める前にちょっとお願いしてみてはどうだろうか。

 

Tojiroという日本の包丁メーカー?

 

Address : 28 Mallett St, Camperdown NSW 2050

Phone : (02) 8004 6085

 

 

参考になったなぁ、面白かったなぁ、と思ったら『シェア』をポチッとお願いします。

  • Facebookでお友達にシェア
  • Twitterでフォロワーさんにシェア
  • Pinterestでピンしてシェア
Sakura
2000年からオーストラリア在住。シドニー某大学の修士課程卒業。『海外在住引きこもり主婦』のアーティスト兼ブロガー。専門は銅版画ですが、油絵もやります。海外生活事情や文化などを中心に書いてます。
- Advertisment -

最新記事

オーストラリアの森林火災

オーストラリアのユーカリの木が自然発火で山火事は常識という事実

オーストラリアはとっても広い国です。もう、びっくりこくくらいデカイ国で、大陸です。そして、気候も熱帯雨林から乾燥している砂漠気候まで様々。 ですが、実際には非常に乾燥している国なんです。真ん中のウル...

人気の記事

ランダム

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気のカテゴリー