【ブログ備忘録】All in One SEO PackとYoast SEOを比べてみたよ!

 

SEOって、ブログの初心者にとっては本当によくわからないというか、本当にアクセス数に関係あるのか??というか・・・。とりあえず、私ブログを始めた時にサーチエンジンで「ワードプレス、必要なプラグイン」で一番に出てきたSEOプラグイン、『All in One SEO Pack』をずっと入れていました。

が、ここ数日になって、Yoast SEOを入れることにしたんです。

まあ、色々と葛藤はありましたが・・・・。そこで、この二つの有名なプラグインを比べてみました。

 

All in One SEO PackとYoast SEOの比較

設定画面の違い

●  All in One SEO Pack

当然のことながら、設定画面が違います。こちらは、ずっと人気のプラグインですが、実は・・・・このめんどくさい設定のおかげで・・・というか、私の知識の少なさのためによくわからない設定をしていたんですよ。なんと、画像をnoindexにしていなかったために、なんだかたくさんの画像がダダ漏れになっていた・・・。

実は、このプラグインはとっても難しいというか・・・なんというか。とりあえず、設定方法をこちらでやったんですが、この時メディアがnoindexになってなかった・・・。

特にこのバズ部の方の設定説明に文句を言うつもりはないんですよ・・・・私の知識のなさがいけないのですもの・・・・。

●  Yoast SEO

はっきり言って、All on One SEOよりも簡単でした・・・。すいません・・・でも、本当に簡単だったんですよ。ワタシのサイトはハミングバードのテーマを使っているので、そちらのサイトに使い方が載っていたんです。

こちらを参考にしてやったら、とにかく早くできた・・・・。それになんだかわかりやすかったし。そして初めて、このYoastによってきちんとXMLサイトマップを設定できたと言う・・・・情けない・・・。いや、All in One SEO Packでもやったと思ったんですけど、できていなかった・・・。

と言うわけで、OPENCAGEさん、ありがとう。

 

投稿の一覧ページの違い

●  All in One SEO Pack

こちらの方は、どちらかと言うと編集はしやすい気がしますね。Yoast SEOと違って、うるさいコメントというか、提案がないのでほっといてくれるっいう感じ。それに、いちいち大きく本格的に編集をやらなくてもこうやって、赤の✔️をクリックするとディスクリプションやらキーワードやらが編集できるというもの。

見た目もさっぱりしていて、簡単です。

●  Yoast SEO

こちらは本当にSEOのことだけ、考えています!っていう感じの投稿の編集になっています。一発で足りないところや、改善点などを検索してくれるみたいです。が、キーワードをタイトルに入れていても、英語が元になっているためか、日本語では認識してくれないみたいです。ある、サイトでは英数字のスペースを入れるといいなんて書いてありましたが・・・・。

ワタシ的にはあまり関係ないような気がします・・・・このキーワード。とりあえず、見出しやタイトルにもSEOに強いキーワードを使ってあれば、Googleが勝手に検索してくれるでしょうし・・・この機能は「お〜い、気がついてるかい??」って、注意を促してくれているようなもんでしょう。

緑がバッチリ、赤が改善が必要!っていうサインです。

 

投稿の編集の違い

●  All in One SEO Pack

投稿の編集では、All in One SEOの方はソーシャル設定でタイトルとディスクリプションを別々に設定しなければいけません。それにメイン画像も設定しなければいけないので、ちょっと面倒くさいというか・・・・。たまに忘れちゃう時もあったりして・・・。

●  Yoast SEO

こちらはまた違った設定です(当然ながら)。便利だなぁと思ったのは一度ディスクリプションを設定すると、それがソーシャル設定まで反映するので、新たに設定する必要がないので、そのままにしておいても良いというところ。ただし、ソーシャル用にタイトルやディスクリプションを変える場合は、新たに設定をし直さないといけませんが。

 

この2つのプラグインの決定的な違い

基本的にはSEOを簡単にするというところにあるので、基本的には一緒だと思います。

●  All in One SEO Pack

  • 設定がややこしいくて、初心者には間違えやすい(ワタシもやりましたわ)。
  • シンプルな部分もあって、使い勝手は良い

●  Yoast SEO

  • 本格的なカスタムタクソノミーを設定できる
  • SEOの問題点や改善を提案してくれる
  • XMLサイトマップを作成してくれる
  • 色々と提案が出てきて面倒臭いし、見づらい
  • キーワードは無料版だと1つだけしか設定できない
ちなみに、All in One SEOからYoastに変える場合には、『ツール』を使って設定を移動することができるので、記事のディスクリプションはそのままの状態でコピーされます。ただ、キーワードだけはダメなので、後から追加するか・・・・まあ、そんなに重要ではないので無視でもいいじゃないかなぁ・・・・と思います。

まとめ

それぞれいろんな使い方がありますが、実はYoast SEOの方がレビューがいいんですよね。5スターがほとんどで、1スターがいない・・・。それに、レビュー数が、18,423ってすごいわ。それだけ、性能がいいってことでしょうし。

反対にAll in One SEO Packって、随分と前からあるのにレビューの数が528しかなくて、否定的なコメントも多い・・・・。確かに、Yoast SEO にしたお陰でXMLサイトマップをきちんと設定できたっていうのもある。ただ、こちらの場合はキーワードをたくさん入れることができるんですが、Yoast SEOは、一つだけ。でも、基本的にしっかりとしたタイトルとメタディスクリプション、H2にキーワードが入っているなどのSEO対策ができていれば、このキーワード設定はあまり関係ないということも聞いたし・・・・う〜ん、初心者にはよくわからないわね。

ただ、このYoast SEOに気が付いたのは、ハミングバードのテーマを入れたからっていうのもありますからねぇ・・・それまでは違うテーマを使っていたし。

ワタシ的には・・・・オススメはYoast SEOかな・・・。