HOME コラム ニュースな話題 オーストラリアでもトイレッ...

オーストラリアでもトイレットペーパー買い占め騒動開始!コロナウイルスパニック!

さあ、始まったか?!という感じで、オーストラリアでも買い占めの動きがありました。イタリアの買い占めの映像はかなりのインパクトがありましたが、日本ではもう、びっくりするくらいの買い占めが騒動があって、トイレットペーパーを始めとする物資が棚からなくなっていますよね。

それと同じようにオーストラリアでもスーパーでの買い占めのニュースが出ました。シドニーのNorth ShoreやWA州のPerthなどではトイレットペーパーを始め、缶詰、米、小麦粉などが棚から消えるという買い占め騒動があるというニュース。

そして実際に買い物に行ってきたレポートも最後にしてます。。。

まじで始まりましたよ、買い占めが。。。。

オーストラリアのコロナウイルスの現状は?

これまでに合計23のコロナウイルス感染がオーストラリアで記録されています。

最近イランからシドニーに戻った男性は、コロナウイルスの検査結果が陽性で、NSW州で5番目に確認されたCOVID-19の症例となっています。

ゴールドコーストの美容師なんですが、イランから帰国し、サウスポートのサロンで仕事に戻った後、病気になる前に約40人のクライアントにフェイシャルを施したそうです。

これによって、モリソン首相はオーストラリア向けのコロナウイルス緊急対応計画を発動して、イラン旅行禁止を発表。イランから来る外国人は、オーストラリアに入国する前に、第三国で2週間過ごすと言うことになったようです。

また、オーストラリア国籍と永住権保持者は、イランから戻った後、2週間の間隔離すると言うことです。

すでに、中国からの渡航者は、政府の旅行制限下でオーストラリアに入国する前に、他の場所で2週間過ごす必要があります。

3月1日の午後現在で、コロナウイルスの症例は、世界全体では、86,980件。中国で79,824件、韓国で3526件、イタリアで1128件、イランで593件、日本で241件と記録されています。

そのうち、コロナウイルスでの世界の死者数は2978人で、武漢省湖北省では2761人、中国の他の地域で合計56人、イタリアで29人、韓国で17人です。また、オーストラリアでは最初の1人が確認されています。

資料:News.com.au

万国共通か?トイレットペーパーがなくなる?

New.com.auのネットニュースでは、こんな見出しを見つけました。

”Coronavirus panic buying frenzy hits supermarkets”

そこでもニュースになっているのがトイレットペーパーの買い占め。。。。

結構、笑っちゃったんですけど、これって万国共通なんでしょうか?

まず、トイレットペーパーをかうってのは….日本でもトイレットペーパーの買い占めがニュースになってますけど。豪州でも買い占めがあるとは。

まじで?www

 

下の7NewsのFacebookからの映像を貼り付けておきます。こちらもまた同じように買い占めのニュースを扱ってます。

同じようなことが木曜日から、メルボルンでも始まってるというtwitterのコメントがありますね。こちらはTwitterはニュースの方にも載ってます。

それから、現政権側の報道ばかりするような、あまり好きじゃないニュースサイトですけどね、The daily telegraph のTwitterもこんな感じで報じていました。

また、個人的にもTwitterでアップデートしている方も発見。

フェイクニュースだと言う証言もあり

このニュース報道に対して、Twitterではフェイクニュースだと言う人もいます。

確かに、週末には買い出しが多くなるので、棚の品物がまったくないと言う時もあるんです。特に、週末の夜遅くに行くと普段でも棚がガラガラと言うこともしょっちゅうです。

 

実際に行ったら買い占めは開始されていた!

実際、これらは予想されていたと思うんですが、ただですね、週末になると買い物に行くのが普通の共働きの人達の習慣のなので、日曜日や土曜日の夜になると棚の商品が少なくなるというのは当然あるんです。

私は今朝の8時過ぎにBroadway(シドニーの中央部のショッピングセンター)Colesスーパーにミルクを買いに行きましたけど、ちゃんとストックはありましたし、全然、こんな感じではなかったです。

が、その後に地元のスーパーに足りないものを買いにいたら、なんと月曜日なのにものすごく混んでいた!まるで週末並み!そして、時間が経つにつれてどんどん人が増えてきました。。。

ひゃ〜、まじか!!!

買い占め開始ですよ、本当に。

上の写真は、缶詰とかパスタとかそう言うのが売っている場所で、めっちゃくちゃいっぱい人が….缶詰を買い占めしている人が結構いた。

そして、お米の棚が・・・・スッカスカ。

こんなこと普通ないです…..

そして、なぜ水を買うんだ?どう考えても、水道が止まるとい言うことはないだろう?

なぜ、水を買うんだ?教えてくれ….

世界の終わりでも来るとでも思っているのか?

なくなっているのはセール商品だけど….

でも肝心のトイレットペーパーはたくさんあったよ。

だから、ここは大丈夫だと思うけど….

注意!

現在は全くもって棚は空っぽになってます!!まだ、1週間も経ってないのに。

 

それにいつもは絶対に買わないようなロングライフミルクが品薄になっている。

まあ、私も4つほど購入してきましたけど….もしもの時のために。

会計の時に、いつも声をかけてくれるおばちゃんが、

「さっき、150個もビーンズの缶詰を買ったお客さんがいたよ!あんなに食べれないよ!」って言ってました。

そして昨日から実はこのパニック買いが始まっているとのこと。そして、見る見るうちに人が増えていきました。

私の後ろに並んでいた豪州白人おばちゃんは、

「死ぬときは死ぬんだから。こんなにパニックになってどうするの?」って言ってましたけど。

ですが、準備しておいて悪いことはないということで、ウチもちょうどトイレットペーパーがラスト4個っていうのだったで、いつものようにBulk(大口買い)で買い、ベトナム産の我が家で愛顧している米を20kg、缶詰、小麦粉などを一応は購入してあります(そんなにいっぱいは買ってませんよ!)。

(150個の缶詰はないけどねww)

また、鶏肉やシャケの切り身などを小分けにしてラップに包んで冷凍庫に突っ込んであるし、新聞紙に包んでおけばいいジャガイモや吊しておけば3ヶ月は持つと言う、玉ねぎなどの日持ちのする野菜なども買ってはありますが、腐るような量ではないです。

お米に関しては、買いに行くのが面倒臭いのでいつもなくなると20kgをど〜んと買い込んで、そのまま屋根裏に突っ込んでおくと言うのが常なので、今回もまた偶然、前回の20kgを食べ切ってしまったのでちょうど良かった感じですね。

先日の木曜日にウチの息子達のカンフー教室でも、お友達も「うん、少しづつ買い出して貯めてる」って言ってて、

「あら、ウチも〜。パスタとか缶詰とか。パニックになる前にちょっとづつね」と言う話をしてました。そうしたら、その場の他の方も、

「まじで?じゃあ、私も少しづつストックしておこうかしら〜。やっぱり、そんな感じになるの?」と。思案顔でしたけど、パスタとか別に腐るもんでもないし、いつか使うでしょと言う程度のノリでした。

しかし、この新型コロナウイルスの脅威はいつまで続くんだろうねぇ〜。

とりあえず、パニックになるのは良くないので冷静になって状況判断をしたいものです。

ですが、スーパーにはそのパニックの雰囲気がありありと漂っていて、怖いな〜と思いました。よくパニックは伝染するって言うけど、本当に伝染すると思う。

私も買い物してて、なんかなんでもいいから掴んでトローリーに入れちゃうような衝動に駆られて、ちょっと怖かったです…..

特にこう言うニュースに振り回されるのは良くないので、買い出しをする場合は必要な分だけ、トイレットペーパーだってそんなに使わないでしょ?と、肝に銘じながら行かないとちょっと、やばい。

ですが、これだけは確かなのは、もっと感染者は増えると言うこと。

このウイルスの性質は普通のインフルと同じような経路で感染するので、当然、オーストラリアだってインフルエンザの猛威が去年もあった訳で、今現在はこの新型コロナウイルスの感染は少ないでしょうけど、WHOも世界的に流行すると言う可能性はかなり高いと言ってますしね。

みなさん、冷静に!!!

それにオーストラリアは世界的に見ても珍しい、自給自足が出来る国なのでオーストラリアで製造されている商品で生きていけるので、買い占める必要はないんですよ。だから、他国のように輸入に頼っているわけではないから、たとえ鎖国になったとしも大丈夫なんです。

だから、パニックになる必要は全くないはずなんですが、なぜかトイレットペーパー。

これって国籍関係なく、人間の深層心理に大きく影響するんですね。。。。初めての経験で、結構、興味深いというか。

まあ、本当に早く収束して欲しいです。。。

と言う訳で、現場からは以上で〜す。

 

あわせて読んで欲しい、コロナウイルス情報記事:

 

Sakura
2000年からオーストラリア在住。シドニー某大学の修士課程卒業。『海外在住引きこもり主婦』のアーティスト兼ブロガー。専門は銅版画ですが、油絵もやります。海外生活事情や文化などを中心に書いてます。
- Advertisment -

最新記事

人気の記事

【国際結婚・恋愛】外国人の恋人に絶対やってはいけない5つのこと

日本もだんだんと個人主義が浸透しつつあるようの思う今日この頃・・・・でも、やっぱり日本独特の文化や背景があるので、ちょっとやそっとじゃ、欧米...

『白髪を染めない』格好良さを追求|白髪ヘアスタイル特集!

さて、私の旦那の髪は、すでに真っ白と言っていいく...

【欧米式子育て】赤ちゃんの寝かせ方: 抱き癖で夜泣きがひどくなる!?

昨日、クリーニング屋さんに行った帰りにちょっとした...

外国人が驚く日本人の『無礼な習慣』と『マナーの悪さ』7つとは?

ウチの旦那は、オーストラリア産まれの今年で55歳に...

【豪州移住】オーストラリアは本当に理想な国か?豪州永住歴20年の現実

さてさて、ちょっとばかり調べてみると、なんとオース...

オーストラリアは人種差別が多い?豪州移住19年から見た豪州の人種差別

最近になって、日本でも移民を入れると言う政策が進ん...

【少子化問題】日本は子供が産めない国?少子化に歯止めがかからない理由

昨日のヤッフーニュースで見た記事。「総務省が「こど...

【スピリチュアル】晴明神社はちょっと他の神社と違うその理由とは?

さて、晴明神社のことについて、以前も書いているんで...

『生き甲斐』とは?40代と50代は生き甲斐を見つけて人生を変えるべし!

先日アップした記事で、海外では40代、50代になる...

世界で最も金持ちの国ランキング|15 Richest Countries in The World

久々に世界の様々な条件でのランキングをいって見たい...

ランダム

【国際結婚】外国人パートナーを持つと苦労する5つの事とは?

はぁ、早いもので私たち夫婦も結婚して、早くも18年...

【レストラン情報】Thai Way(Thai Pothong):タイ料理

今日のランチはニュータウン駅の入り口にある、テイク...

【国際結婚・恋愛】オーストラリア人男性の人種別タイプを分析

オーストラリアは移民国家ですから、いろんな国からの...

【欧米式子育て】思春期の子供は社交的・感情的にどう変化するのか?

ここまで、思春期の体と心の変化とそのサポートの仕方...

⑤チョムロンの鶏肉絶品宿!【ネパールトレッキング】

第5日目【子連れでネパールアナプルナベースキャン...

オーストラリアの高校卒業恒例のスクーリーズとは?

はあ、毎日のようにバカ息子の長男17歳とは学校のこ...

Recent Posts Widget Extenderでランダムに記事を表示する

プラグインはいろいろありまして、使い勝手がいいも...

【豪州旅行】知らないと損をする!お金の基本情報と旅行者税金還付制度TRS

オーストラリアは時差もほとんどなく、治安的にも安全...
PVアクセスランキング にほんブログ村

オススメ記事

人気のカテゴリー