新型コロナウイルス(COVID-19)で海外旅行はキャンセルすべき?旅行保険は?

新型コロナウイルス(COVID-19)で海外旅行はキャンセルすべき?

中国の武漢から発した、新型コロナウイルスは徐々に世界に広がるなか、オーストラリアでもこのウイルスに関することは随時ニュースで流れてきます。当然ながら、国際的にもこのコロナウイルスを封じ込める取り組みが強化されています。武漢は都市を封鎖、各国は中国からのフライトや旅行の禁止や検疫のために2週間の隔離など、それでもコロナウイルスは毎日のように感染者を増やしています。

先日も豪州友人から「来月、アメリカのディズニーランドに行くんだけど、どう思う?」という相談を受けました。キャンセル不可のチケットを取ってしまったとのこと。

最近はこういうディスカウントのチケットも多く、はっきりとした政府の政策がない場所には行くにはキャンセルをするべきなのかと、迷う人も多いのではないでしょうか。

そこで、現在のオーストラリアの航空関係の状況と、もしも海外旅行行く場合についての対策をまとめてみました。

 

補足

WHOが会見を行い、今後の世界的なパンデミックの可能性を示唆。オーストラリアでは現在、日本への渡航を禁止してはおりませんが、今後の日本の対応と感染状況によっては各国とならび、いきなり渡航禁止なる可能性もあるかもしれません。。。。

 

オーストラリアの航空会社の対応はどうなっている?

オーストラリアの航空会社も世界各国と同じようにアジア地域のフライトに対してフライトスケジュールを変更、あるいは削減しているところが多いです。

既にご存知のように、全面的に中国とオーストラリア間のフライトは全て停止されています。カンタス航空、ジェットスター航空、バージンエア、タイガーエアがオーストラリアの航空会社になりますが、全航空会社はアジア方面である、上海、香港、シンガポールへのフライトを削減。

それに実際に需要が少なくなったこともあり、これらのアジア地域のフライトも削減されています。

また今後、感染者の増加により渡航禁止によるフライトのキャンセル対象になる国もまた増えることになるかもしれません。

補足

2月29日現在、ユナイテッド航空が日本及びアジア諸外国への航行便を削減というニュースが。ユナイテッドだけでなく、今後もこう言った状況も増える可能性も。最悪の場合、各国の合意のもと全航空会社が渡航を取りやめるという事もなきしもあらずでは…..

 

海外旅行を予約する場合に注意すること

新型コロナウイルス(COVID-19)で海外旅行はキャンセルすべき?

この時期になぜ?という疑問は多分あると思うのですが、様々な理由でこの時期に海外旅行を予定している方も多いでしょう。この新型コロナウィルスがここまでひどいことになる前に予約してしまった人や、親戚を訪ねる、仕事で出張が入った、ホリデーにどうしても行きたい…などなど。

では、その場合にはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?

実際にこの新型コロナウイルスによって、かなりの打撃を受けているのがこの旅行業界であると言われているのですが、大手のところは良いでしょうが、弱小の旅行会社はかなり痛いことになっているのではないかと予想されます。

なので、どうしてもこの時期に海外旅行に行く場合には、旅行保険会社、航空会社、旅行代理店や宿泊先などをしっかりと確認しておいて、状況に応じて対処できるようにしておいた方がいいでしょう。

こういう事態なので、できれば信用のおける大手の会社に頼む方がいいとは思いますね。私なら絶対に旅行会社もLCCではなく、大手のカンタス、シンガポールエア、エミレイツなどのカスタマーサービスが良い、しっかりとした航空会社で、またもしもの時のために大手の旅行代理店にお願いすると思います。

実際、旅行代理店って、個人旅行よりも結構、対応や情報が早くて頼りになる場合が多いので、オーストラリアだったら、Flight CenterSta Travelなどの大手がおすすめです。

 

旅行保険必須!でもコロナウイルスでどうなるの?

新型コロナウイルス(COVID-19)で海外旅行はキャンセルすべき?

最近では、世界情勢も色々と不安な場合も多いので、私は絶対に旅行保険には加入しています。日本に行く時も海外旅行になるので加入しています。

当然ながら、この旅行保険というのは旅行先で何かあった場合、事故や不測の事態になった場合において対応してもらえる保険ですから、もしも海外旅行先でこのような新型コロナウイルスによる渡航中止などがあった場合には対応してもらえることになるでしょう。

ですが、オーストラリアの保険評議会は保険のポリシーにサインする前にきちんと細部を確認し、後からオンラインでポリシーが変更されていることもあるかもしれないので、そのポリシー購入した時の契約内容を必ずプリントして保管しておいた方がいいとアドバイスしています。

また、ほとんどの旅行保険にはこういった疫病やパンデミックに対するカバーを入れてて、旅行中にコロナウィルスのために、政府から急遽帰国する旨の要請がでた場合や、感染によって入院などの医療費なども負担してもらえるはずだそうです。

ですが、それぞれの保険会社によって契約内容が違うので、その辺はきちんと確認を取った方がいいでしょう。

参考記事:ABC News

また、詳しくはこちらの英語サイトを参考にしてもよろしいかと思います:

CDC: Centers for Disease Control and Prevention 

 

やっぱり海外旅行はやめるべき?のまとめ

現在ではかなりの地域でこの新型コロナウィルスの影響が出ています。イタリアの北部でもoutbreakが確認されましたし、オーストラリアの Department of Foreign Affairs and Trade (DFAT)も、中国、韓国、日本も旅行先の要注意国として更新されました。

また、新たにブラジル、スイス、オーストリアでもこの新型コロナウイルスの感染者が出ています。なので、もう既にどこに行ってもやばいんじゃないか、という話もあります。

先日も見つけた記事ですが、

You’re Likely to Get the Coronavirus

 

 

新型コロナウイルス関連の記事はこちら: