【レストラン情報】ランチにぴったり、小籠包が美味しい:Din Tai Fung(Broadway, food court)

 

シドニーのブロードウエイにあるショッピングセンターには、去年だったかな?再オープンしたフードコートがあります。こちらは、結構、たくさんのお店が入っているのですが、その中でもオススメなのが、小籠包や点心が食べれるお店、『ディン・タイ・フォン』。小籠包は4個しか入っていないので、できればあと2つ入ってるとありがたいかなぁ・・・・と思うけど、それでもきちんとショウガも別にパックされてて、まあ、プラスチックのお皿や小皿なんだけど、フートコートだから仕方ないとして。

お味は、美味しいです。下手な点心のヤムチャの中華よりも美味しい。ちょっとしたランチにもいいですし、私はこの小籠包4つ入りと、チャーハンとビーンズの炒め物セットを頼みます。ジューシーな小籠包、火傷しないように、ゆっくりと食べましょう。知らないオーストラリア人は、すぐにパクッと一口で行っちゃって、大変なことになってるんですけどね(笑)。こちらでは、冷凍物ではなく、お店でちゃんと作っていますから、とってもフレッシュなんですよ。

ちなみに、隣はベトナム料理屋さんです。このフードコートにはタイ料理、インド料理、ギリシャ料理、韓国料理、寿司屋、それからメキシコ料理など結構、揃っています。マックは入っていません。オーストラリアではマックはあまり人気がないので、マックが進出しようとすると反対運動が起こるんですよ・・・ですから、こういったローカルのショッピングセンターにはマックは入ってきませんし、KFCなども入ってこないですね。

シドニーも飲茶やこの小籠包のお店が増えてきていて、この他にもNew shanhaiという、ここと同じようなチェーン店があって、そこの小籠包も美味しいですよ。そこでは、焼いた小包もあって、Ashfieldにあるので里芋やレンコンを買いに行くときにランチしてきます。

今度行った時に、そちらもご紹介しましょうね。オススメですよ、二店とも。