【Mac備忘録】Google ChromeでMacbookが発熱!他のブラウザーを調べてみた。ブラウザー対決:Chrome vs Safari vs Firefox

 

最近、いやにワタシのMacbook Proが発熱するんですわ・・・。このブログを書いていても、指先に熱が伝わってくる・・・バッテリーの減りも早いし。では、ちょっくら調べてみようと、ブラウザー以外のアプリを全て閉じてみる・・・。

が、まだ熱い。ということは、ブラウザーが原因ですよね・・・。CPUのモニターも見てみるけど、やっぱりGoogle Chromeが一番使っているし・・・。

いつも使っているブラウザーは、Google Chrome。結構も前からSafariから乗り換えて使っているんですが、最後のMacbookのアップデートから熱くなっているような気がするんだけど・・・。ふむ・・。こういう時は、検索。

結構、出てます・・・。まあ、他を調べるまでもなく、SMCでバッテリー関係をリセットしてもダメだったしね。自分のMackbookが熱くなってるんだから、もう、Chromeは使えないということですよねぇ・・・。

 

ブラウザー対決:Chrome vs Safari vs Firefox

では、そこでまたメジャーなブラウザーとして、SafariとFirefoxがあるんですが、どちららがいいか・・・。Windowsの時は、Firefoxを使っていたし、SafariもMacに変えてからはずっと使っていました。でもね、ある時期から、Safariが遅くなったので、またFirefoxに変えました。

新しいこのMacbook Proにしてからは、ずっとSafariだったんですが・・・・どうも遅いような気がして。というわけで、Chromeに変えたんです。くるくる変わってますねぇ・・・では、どのブラウザーがいいのか・・・当然ながら、こういうことを調べている人はいるわけなんですが・・・。で、見つけました。

 

 

で、こちらのビデオを基にして作ってくれたサイトも見つけましたん。

Chrome stayed between 60 percent and 70 percent usage while playing back five videos, and it was choppy when switching back and forth between them. The CPU also got very hot with Chrome, and the fan was going at full blast during the entire test.

While using Firefox, CPU usage was at a shockingly low 10 percent. Playback was very smooth, and the fan didn’t kick up.

Safari did even better, with CPU usage ranging from 5 percent to 10 percent, with playback and switching between videos very smooth.
After running all of these tests, we are extremely impressed with Firefox Quantum. While it may not be that fastest browser, it definitely uses the least amount of processing power and RAM.

Safari can be quite power hungry, is extremely quick in every situation. And, we can definitely say that Chrome is the least reliable browser.

There hasn’t been much time to really test how well Firefox Quantum works for day to day use, but it’s definitely off to a good start. It’s also very clean and simple, just like Safari.

もろに簡単に訳しますと:

Chromeは、ビデオを5つ再生中にCPUで60〜70%の使用範囲があり、ビデオのプレイバックや他のビデオをてんてんとするときに途切れたりしていた。このテストしている間中、発熱してファンも回っていた。

Firefoxは、びっくりするほど低い10%未満で、プレイバックもスムーズだったし、ファンも回らなかった。

Safariは、これ(Firefox)よりも良くて、CPUの使用範囲は5%〜10%の間で、プレイバックも全てがスムーズだった。

このテストをして見て、Firefoxにものすごくびっくりした。多分、ブラウザーとしては早くないかもしれないけど、このテストにおいては一番プロセッサーの容量も少なく、RAMの容量も少ないブラウザーだ。

Safariは、バッテリー容量を食うけど、とんな場面でもとても早いブラウザーだろう。そして、Chromeが一番使い勝手の悪いブラウザーと言える。

Firefoxについては、これ以上テストはしていないけれど、試してみる価値があるブラウザーと言えるだろう。Safariと同じようにシンプルで、クリーンな使い勝手の良いブラウザーだ。

参照:Apple insider

 

まとめ

個人的に、ちょっとSafariとFirefoxを使いまわして見たんですが・・・。Firefox、このビデオにもあったように、すごい、軽い・・・。バッテリーも減るのが遅いですわ。それに、早い!

こちらでは、Safariの方が早いって言ってたけど、いやいや、Firefoxも早いよ!熱さは、当然ながらなくなりましたわぁ!わ〜い!ファンも回ってないし!ワタシのMacbook Proちゃんもご機嫌良くなった❤

で、Firefoxにしました。理由は、Im Translatorが欲しかったから。Safari用にはないですよ・・・このExtentionが。このトランスレーターについては、また後日にでもご紹介しようと思いますが。Bookmarksも全てChromeから移動したし・・・とりあえず、熱くなったり、遅くなったり、不具合が出るまで使ってみようかと思います。

まあ、これは、個人的な好き嫌いがあると思いますが、特に外に持って行く人はやっぱりバッテリーは保つ方がいいと思うので、Firefoxをオススメします。ワタシはほとんど家にいるので、特に必要ないけど、それでもブラウザーはぱっぱと飛ばしてくれた方が気持ちがいいし、仕事もはかどるってもんだ。

ま、とりあえず、Google Chromeよ、さようなら!