【ブログ備忘録】元気が出るブログと気分が萎えるブログとは??| 自分スタイルのブログを作ろう

 

続けてブログ開設についての備忘録・・・・。まあ、こちらは日本語でのブログについてのちょっとした感想なんですが、いや〜、ノマド族が続々と増えつつある日本ですし、まあ、日本だけじゃなくて世界中がブログで稼ぐぞ!!という感じになっていますよねぇ。

そこで私も自分のブログを見直すために他の方のブログもちょっと覗いてみました。

当然ながら、ブログの種類にはいろいろあって、日記のようなパーソナルブログ、ビジネスブログ、ニュース関連、ゴシップ、旅行のブログなどなど様々。私が中心に見ていたのは、同じような海外在住のブログなんですが、当然ながらブログの筆者の個性によってそのブログのありようが見えてきます。

そこで今回は、そんなブログについて独断と偏見の見解を書きたいと思います。

関連記事

 

元気が出るブログとは?

さて、元気が出るブログとはやっぱり明るい感じのブログなんですね。確かに、それぞれが悩みを抱えていてそれを発散するために書いているというブログもあります。当然ながら、そんなブログはわりと暗くなりがちな感じがするんですが、それでも明るいイメージになっているブログもあります。

私はそんなブログガ好きで好感の持てる上に、読んでいてなんとなく前に進める感じがします。あと、自虐的な感じのブログ。なんだろう、自分自慢があんまりないやつね。まあ、私は基本的に他人の話をなんにおいても『自慢』という感じに取らない、恵まれた性格なので、キャパは広いんですけどね。

ここでは、特に例を挙げてのご紹介しませんが元気が出るブログっていいなぁと、単純に思ってしまいますよね。

最近ワタシが、ちょくちょくお邪魔しているブログなんですが、引きこもりの方が書いているブログでご自身をとってもよく観察なさってるいるなぁ・・・と思いますね。そして、ある方はアメリカの田舎で暮らしている方なんですが、日常をオモシロおかしく書いてあって、なんだかほのぼのするブログになっています。

 

気分の萎えるブログとは?

では反対に、気分が萎えるブログというのはどんな感じなんでしょうか。実は、このブログを立ち上げるときにちょっと参考にさせていただいた有名なブログ、フランス在住の方のブログなのですが、正直に言うと読むとなぜか気分が萎えるんですよぉ。どうしてなんだろうと考えるんですがね、なんか、面白い記事でも重いんですよねぇ・・・文章の雰囲気が。

そのブログは、日本と海外の事情についての記事が多いんですが、言ってること自体は的を得ているし、「ほう、なるほど、なるほど」と感心するんですが、何故か読んだ後に気分が萎えるんです。この筆者の言い回しがきついのか、はたまたあのブログのトピックス自体が重いのかどうなのかはもう少し検討する必要があるとは思いますが。

ただ同じようなトピックを私が書いてみたんですが、実は結構わりと軽くかけたんじゃないかなぁ・・・と自分で思うんですよね。

という事は、この筆者の上から目線、あるいは「私って海外に住んでてすごいんです」っていう潜在的な雰囲気、いわゆる『自慢』なんでしょうかね、そいういうのがブログから滲み出ているような気がしてきたんですねぇ(この私が『自慢』を嗅ぎつけるっていうのは、結構酷いレベルじゃないかと思うんですが)。なんだろう・・・、決めつけ感?まあ、使っている言葉が『です・ます調』ではなく、『だ・である調』だからなのかもしれないけど、なんかね、偉そうなのよねぇ・・・。

それにこのブログにはたくさんのコメントがあるんですが、その中のコメントにも結構、うんざりというか、めんどくさい人たちがかなり集まっていました(揚げ足取りタイプと言うか、言葉の細かいところ、重箱の角を突く感じ)。まあ、類は友を呼ぶんだろうなぁ・・・と思ったんですけど、正直、気分が萎えてしまって、次の日私はブログが書けませんでした・・・。

 

自分スタイルのブログ

10人いれば、10色のブログがあって当たり前だと思います。だからこそ、それぞれのブログにはそれぞれのファンがいるからこそそのブログ、または作者がやっていけるわけなんですが、いろいろとブログ巡りをしてみるとそのブログの作者のカラーが滲み出てて、その人なりが記事の表現にも出ているんだとよくわかりました。

ですから、改めて自分のブログを見直してみると自分の人柄さえもそこに現れているんじゃないかと思えてきました。

私自身、このブログにおいて日本に対する批判などを書いている場合もあるんですが、それは決して日本を卑下してるわけでも軽蔑してるワケわけでもなく、実は「外から見なければわからないことがたくさんあるんだよ」ということが言いたいだけなんです。

移住する前の私も、当時日本に住んでいたからこそ、実はよく見えなかった部分があったと思いますしね。しかし、オーストラリアに移って住んでみて、離れてみたからこそ日本の良い部分、悪い部分がよく理解できるようになったと思います。なので、このブログにはそんなことを書いていきたいなぁ・・・と思ったんです。

 

たかがブログ、されどブログ

まあ、基本的にはブログなんですけど、それでもこのブログが大きな形で展開されていく場合もあるし、海外では単なるブログから各国語に変換されて発進されるようなブログにと変身したものもあるし、億単位で稼いでいるブログ、(もう、あれはブログとは言わないよね、サイトだよね)もあるわけです。だから、当然ながら書く方にも読む方にも選択肢がたくさんあるわけで、その中から自分スタイルのブログを見つけていけばいいんじゃないかなぁ・・・と思う次第です。

それと同じように、ブログによって惑わされることもあるわけだから、あるブログに書いてあったことが100パーセント正しい訳では無いということを肝に銘じておかないと惑わされることになりますよね、いい意味でも悪い意味でも。

うちのティーンエージャー(長男は17歳の反抗期)がいつもどっかのブログやサイトから仕入れてきたネタをドヤ顔で披露してくれるんですが、これが結構、間違ってるんですわぁ・・・。あんまり、訂正するのもかわいそうなんですが、やっぱりネットって、怖いわぁ、とつくづく思いますね・・・。

というわけで、今回は新たなる出発のため、ちょっとブログについて省みてみました。

でも・・・・結局は、ブログっていうのは、自己満足ですよね・・・・はい。