【WordPress備忘録】サイドバーに twitter フィードを入れる方法

【WordPress備忘録】サイドバーに twitter フィードを入れる方法

実は、ワタクシ、最近になってTwitterの重要性にちょっと気がついて来ました。まあ、Instagramはこのブログでは開設していないんですが、アートの方、実名で出ている方ではなんと、ありがたいことにフォロアーが1100名を超えました!ええ、ありがたいことっす。それでちょっとは作品が売れてくれるといいんですけどねぇ・・・・。

まあ、営業方針をちっと変えないといかんな・・・とおもう今日この頃なんですが、ちょっくらアートの方は休暇中ということで、ブレイク取っています。

そこで、ブログをちょっと充実したものにしようかなぁ・・・なんてことを考えておりますんです。

で、今回はその今まで手をつけなかったTwitter、ワタシのFeedをサイドバーに入れちゃおうというものなんです。その手順を備忘録にしてみました。

1.   Twitterの埋め込みコードを取得する

まずは、Twitterにログインします。

ウィジェットの設定をする

自分のTwitterホーム画面から、右上のアイコンをクリックして、「設定とプライバシー」を選びます。

次にメニューから『ウィジット』を選ぶ

2.   Twitter ウィジェットのコードを取得する

『ウィジェット画面』にある、『新規作成』をクリックすると、選択が出てくるので『プロフィール』をクリックする。

次にコード入力の画面に移動するので、下のほうへスクロールして「Embeded Timeline」を選択する。

自分Twitterや表示したいTwitterのURLを入力して、『Preview』をクリックする。

プレビューでは、以下の画像のような表示になり、『set customisation options』をクリックして、ウィジェットの高さを決める(こうしないと、長〜くフィードが続くことになる)。

このブログでは高さを500pxに設定してみた。

『Copy Code』をクリックして、Embedded のコードをコピーする

コピー完了!

3.  ウィジェットの設定

『外観』からウィジットを選択する。

任意のウィジットエリアを選択して、『カスタムHTML』を選択する。

サイドバーの任意の位置に挿入して、貼り付け、『保存』をクリックして終了。

4.   応用編

ここで、『フォローする』コードを取得して、フィードの上に入れるということも出来るので、コード取得画面から、『Twitter Buttons』を選ぶ。

クリックすると種類を選べるので、好きなものを選んでください。ここでは『Follow Button』を選ぶ。

クリックすると、自分のTwitterアカウントのURLを入力する画面になるので、貼り付け、『Preview』をクリックする。

Preview画面で、任意の大きさのボタンが選べるので、決まったら『update』をクリックする。

制作されたコードをコピーする

ウィジットに貼り付ける。この時、フィードのコードの上に貼り付けるとバランスがいい。

出来上がりは、こちら