【レストラン情報】インド料理:Kammadhenu

今日のランチは、Indianです。

オーストラリアは基本的に移民国家なので、世界各国の料理を食べることができて店舗数もそれなりにありますから、自然と切磋琢磨してくれるようで美味しいお店がたくさんあります。このお店は、Kammadhenuと言いまして、ちょっと難しくて発音が出来ません・・・。通算2年以上インドに滞在していたという旦那でさえも読めないという店名ってどうなんでしょうかねぇ・・・・

店員さんもとっても気さくなインド人の方々で、いつも笑顔で迎えてくれます。店内はと申しますと、とってもインドらしいと、旦那は言います。私は、残念ながらまだインドにはいってないんですが、彼曰く、とってもインドらしい配色だとかお店の入り口にはインドのヒンドゥー教の神さまとブッダが並んで鎮座しております。これは、タイ料理やさんでもほとんどと言っていいほど、見かけます。こういうショットを見ると、土地は変わっても信仰というものをきちんと守っているというのは素敵なことだなぁ・・・とほのぼのします。日本でも、招き猫とか神棚とかを飾っているお店ってありますよね。

さて、毎回頼むディッシュがターリーというカレーの盛り合わせのような、お得な一皿盛りです。私が頼んだのは左上にあるメインのラム肉カレーで、旦那さんのはチキンカレーです。あとは、右上から豆カレー(ココナッツミルクが入っている)、かぼちゃと野菜のトマトカレー、野菜とズッキーニのココナッツカレー、ラム肉カレー、その下がジャガイモのカレーで、デザートとしてタピオカとレーズンのココナッツミルク。ご飯の上にはパパドムが乗っかり、辛いスープまで付いています。その時に作る人によって違うのですが、結構、スパイシーで辛いです。
私は日本にいる時はあまり、辛いものはダメで、特にインド料理を食べると、決まって2時間後にはトイレにこもるというお粗末さだったんですが、こちらに来てから頻繁に食べるようになって、お腹も舌も鍛えられました。ちょっとやそっとの辛さでも、旦那と対等に食べることができるようになりました。

 

ご飯の上に乗っている、パパドム、ひよこ豆のおせんべいと言えばいいのでしょうか、スーパーなどでも売っています。家で作る時は、スプレーのオイルをさっとかけて、ペーパータオルの上に置いて電子レンジで1分ほどチンとするだけでできます。うちの息子たちが大好きなので、あっという間になくなってしまいます。とにかく、このタリー、ボリュームもあり、お値段も$10でとってもお得です。

場所は、シドニーのニュータウン(Newtown)、キングストリートのど真ん中くらいにあります。割とマイナーなお店なので、全席埋まってて、並んで待つってことがないので、気楽にさらっといつも入って、待たされることなく食べれるお店です。

ごちそうさまでした、また来ます。

http://www.kammadhenunewtown.com.au