LCCジェットスターで飛ぶ:ジェットスターのビジネスクラスのレビュー。

 

さて、LCCのジェットスターのお膝元であるオーストラリア。実は私は結構、いつも乗ってます。本数も多いし、まあ、何と言ってもやすいてことなんですけど。そして、私のオススメはビジネスクラス。

ただ、ジェットスターのビジネスクラスって、普通の航空会社のプレミアム・エコノミーっていう感じ。確かに、ビジネスっていうと「おお!」っていう人が多いんですけどね、でも、ジェットスターなんですよ。

今回は、私、シドニーから大阪、関西国際空港へ飛びましたが、シドニーからケアンズまではエコノミーです。基本的に国内線はビジネスクラスがないのがジェットスターです。なので、ケアンズから関空までがビジネスになります。行きは、昼間だったのエコノミーで、夜は寝るので楽なビジネスにしました。

4年前に旦那と一緒の時は、背の高い彼の為に行きもビジネスにしましたが、いや〜、今回はエコノミーだったんですけど、う〜ん、背の高い人にはジェットスターの座席の幅は結構、キツイと思いますね。私でさえも、身動きがあまりできなかった・・・。

というわけで、今回はこのジェットスターのビジネスクラスをご紹介したいと思います。

 

ジェットスターのビジネスクラスの特典

このジェットスターのビジネスクラスについては、オススメの点がございまして、当然ながらエコノミーとは違うわけですけど。一番安くて、一般的なStarterでの特典です。

オススメ

  1. 座席が広い
  2. フットレストが付いている
  3. エンターテイメントが無料
  4. ブランケットやアメニティーが無料
  5. ご飯が無料でちょっといい
  6. ドリンクも無料
  7. チェックインカウンターが別
  8. 荷物が30kgまで無料
  9. 差額分を払うだけで日にちの変更が可能
  10. 席を無料で決定(席によってエコノミーでは追加料金が取られる場合がある)
  11. 搭乗が優先的にできる

などがありまして、

私はこの搭乗が優先的にできるのがいいと思います。最初に「ビジネスクラスの方は先に登場なさってください」と言われるので、結構、優越感に浸れる感じなんです・・・。並ばなくてもいいし、人に押されることもない。他人に近くに寄られるのが苦手な私としては、とっても嬉しいんです。

 

 

ビジネスクラスの席は最前列がいい

予約の時点では最前列が埋まっていましたが、なぜか搭乗した後は空いていたんですね。ですから、キャビンクルーが「こちらにします?」って言ってくれたので、最前列をゲット!

ビジネスクラスでも、最後ろの方だとなんとなく狭い感じもするし、前列は一番広くてゆるりと出来るので、ぜひ、チェックなさった方がいいと思いますね。チェックインの時に確認したんですが、埋まっていますとの返事だったので、最終的にはやはり搭乗終了してからチェックしてみてください。

また、写真にあるようにグラスです。プラスチックでなく、グラスで飲み物がもらえますし、ウェルカム・ドリンクもシャンパンが出てきますし、当然、無料です。

 

機内食は選べて、不味くはない

機内食なんですが、デイ・フライトとナイト・フライトとによってメニューが違ってくるんですが、デイ・フライトではランチには前菜がついて来て、アフタヌーンティーがついて来ます。ナイト・フライトではディナーと朝食付きです。なんで、前菜がないのかと不満だったんですけどね・・・。私は眠っていたいので、朝食は抜きでおねがしましたので、朝食の写真はありません。

この夕食は豆のドレッシングで蒸した鶏肉のサラダでした。パンも暖かく、デザートは・・・う〜ん。まあ、こんなもんかな、ジェットスターだし。でも、エコノミーのなんでもありというカフェmenuよりは数倍良いと思いますが、まあ、LCCですからね。さっぱりとしていて、不味くはなかったかな。

こちらが、現在のメニューで、当然ながらちょくちょく、変わるようですね。やっぱり、ランチには前菜がついてて、なんで、ディナーにはないの???

 

料金的にもお得感

まあ、LCCは料金が安いというのが魅力でもあるんですが、ビジネスクラスも同様です。私は、LCCのビジネスクラスが好きなのは、JALやANA、カンタス航空などのビジネスクラス料金やプレミアム・エコノミーに比べて当然ならが、安いことですが、これらの通常料金でビジネスクラスが乗れる!という考え方で乗ることにしています。

まあ、実際にはあれはプレミアム・エコノミーなんですけどね・・・LCC以外のメジャー航空会社では。

実際に、たまにこれらのメジャー航空会社でセールもやるようになってきたので、安いのもあるでしょうが、私が行く頃はいつもなぜか高いし、セールもなしの時が多くなるんですけど・・・。

 

まとめ

オーストラリアに移住して18年になりますが、18年前は現在のようにLCCがなく(ジェットスターは2003年に就航)、往復で17万とか、下手をすると20万円くらいしていました。なので、それを考えるとその時に払ったことにして、このビジネスクラスを乗ることにしています。ただ、この18年とか20年前を知らない人からすると、

え?なんでLCCのジェットスターでビジネスなんて!

と、思う方も多いと思うんですけど、私はこの高〜い飛行機代の経験者なので、あの時を思い出すと、まあ、このくらいは自分のご褒美でもいいかな・・・と思うし、もう、歳なので次の日の疲れが違うんですよ!

でも、今回はneck pillowではなく携帯用の枕にしてしまった為、前回と比べて首の固定が悪く、よく眠れませんでした。やっぱり、ネックピローは必須です!

オススメは、無印のネックピローですね。はい。

Photo from www.muji.net