【レストラン情報】Lentil as Anything : 値段設定のないボランティア・スタッフのお店

 

たま〜に、行きたくなるのがこちらのお店。SydneyのInner West、Newtownにある値段設定のない、ベジタリアンのお店です。

こちらは基本的に料金は設定しておりませんが、まあ、アウトライン的にはこんな感じで設定してあります。

$10 = 食事 + その他のコスト

$15= 食事+家賃+コストと生活費

$20+ ご飯代がない人たちのためのに前払い。

または、ここでボランティアをやって食事代にする


と、書いてあります。

ですから、ここに来ればご飯が食べれる!と言うわけです。実は、ここで私の大学時代の友人も何人かバイトしていたことがあります。

彼は多分、食事を払えないと言うわけではなく、ボランティアでここで働いていたそうです。

”面白い連中がいるんだよ、どう?Yoriも一緒に働くかい?”

なんて、誘われましたけど、必要以上の人間関係は疲れてしまうのでご飯に切羽詰まったら、ここでバイトすることにして、辞退しましたけど。

でも、面白そうだなぁ・・・とは思いました。

そういえば、日本人の女の子が働いてたなぁ、この前行った時。今日はいなかったけど。

 

 

メニューは、外の看板と店内の黒板に書いてあります。

私が頼んだのは、

Tofu Masala Rice with lentil sauce:豆腐マサラとライスのレンズ豆のソース。(一番上の写真です)

いや〜、美味しかったです。

プレゼンテーションも良かったし、レンズ豆のスープが豆腐とスパイスにマッチしていて、一気に食べてしまいました。

実は、ここのお店は当たり外れがちょっとあって、基本的にこのレンズ豆系の料理はオススメですが、パスタ系がたまにあって、それはすでに作り置きしてあるので柔らかかったりするんですね。

ですから、「私は、アルデンテじゃないとダメよ!!」というこだわりのある人はやめておいたほうが無難です。

それから、デザートもあります。

今回は確か、チョコレートっぽいケーキだったかな。隣のお姉ちゃんが食べてて、美味しそうだったけど、後からココナッツのジェラートが食べたかったので我慢しました。

飲み物は、チャイとジュースが選べます。

最後に、現金で払う人はこちら。

 

マジック箱って書いてある、ここに現金を入れてね

 

で、最近は現金を持ち歩かない人が多くなったので、こちらでカード決済もできますが、自分でやります。

やり方も書いてあるので、簡単です。

 

 

場所は、Newtownのキングストリート沿いです。

期待に反して美味しいお店ですから、是非どうぞ。

確か、メルボルンにもあったと思う・・・・。

ウェブサイトはこちらから。

 住所: