HOME シドニー暮らし 欧米式の子育て 泣いている赤ちゃんをあやす...

泣いている赤ちゃんをあやす方法!ヨガの『オーム』OMが効く!

新生児の赤ちゃんのお仕事は「泣くこと」しかございません。

でも、なんで泣いているのかよくわからないことがたっくさんあって、どうしていいのかわからなくなるときがありますよね。特に、夜泣きは疲れている時など、「勘弁してくれよぉ〜」とこっちが泣きたくなることも・・・・。

わかります・・・わかります・・・・もうね、私も一緒に泣いたわ・・・。

そこで、今日Facebookをチェックしていたら、お友達のママさんがあげていたビデオが面白かったので、ご紹介します。

ヨガのOM「オーム」で泣く子をあやす方法

ヨガをやったことがある方はわかると思うのですが、この「オーム」というヨガの呼吸法。ヨガの初めと終わりにやるのが多いみたいですが、これで泣いている赤ちゃんを泣き止ませてしまったパパの映像・・・まずはご覧ください。

私はやったことなかったんですが、というか、知りませんでした・・・やってみればよかったなぁ。

「オーム」とは?

では、「オーム」とはなんでしょうか?

今、日本ではヨガが結構流行っているようで、この「オーム」という呼吸法も知っている方も多いと思いますが、その意味をごぞんでしょうか?私はよくわからなかったので、ちょっとググってみました。

「オーム」とは、ヨガでいう「聖音」です。そして、OMは、ヒンドゥー教、仏教、ジャイナ教などの古代中世の写本、寺院、修道院、精神的な避難所に見られる図像の一部で、そのシンボルはすべてのインドの法律で精神的意味を持っています。しかし、Omの意味と意味は、様々な伝統の中の、そして様々な伝統の中の多様な宗派によって異なります。例えば、ヒンズー教では、Omは最も重要な精神的なシンボルの1つ(マントラの一つ)で、「魂、究極の現実、宇宙の全体、真実、神、最高精神、宇宙原則、知識」などを指しています。OMの音節はヴェーダ、ウパニシャド、および他のヒンズー教徒のテキストの章の始めと終わりによく見られ、結婚式のような儀式、そして時にはヨガのような瞑想的で霊的な活動の間に唱える、神聖な精神的な呪文です。 

Om ー Wikipedia (翻訳)

 
 

知らんかった・・・こんなに深い意味があの「ム〜」という響きの中にあったんですねぇ・・・。

私も、最近はご無沙汰ですが、ヨガクラスのはじめや終わりに唱える「OM」(オーム)は好きで、インストラクターのお姉ちゃんも「このバイブレーションは、鼻からおなかへ、そして体全体を伝い、瞑想へ誘うお手伝いをします・・・」なんてことを言っていたのを思い出しました。そして、このナチュラルな振動は、心も体も深い癒しをもたらすと言われています。

確かにこの「オーム」の「ムー」は、ゆったりと穏やかな気分になってきますから、特に産まれたばかり赤ちゃんは言葉も通じませんし、五感を駆使して生きていますから、効くのかもしれませんねぇ・・・。うん、試してみればよかった。

まとめ

いろんな方法で、新生児の赤ちゃんをあやすやり方がありますが、必ずしもそれが毎回うまくいくとは限りません。うちの息子たち2人とも全く違ったリアクションをしたので、これもまたその子、それぞれに違うということです。長男はなぜか、マイケル・ジャクソンの曲で泣き止んだし・・・・下の息子は、もともとあまり泣かない子だったし・・・。

車に乗せて、ドライブして寝かせたり、夜中にベビーカーに乗せたり、キャリアーで抱っこしながら近所を徘徊したりなんてこともありました・・・。何年も続くものではありませんが、赤ちゃんの泣き声でオロオロしてしまうのは心理的に人間の本能である、「どうにかしなくちゃ」という気分を掻き立てるそうです・・・・。

この「オーム」試してみる価値はありますよね!っていうか、なんでも試せばいいんじゃ!

 

 

 

 

Sakura
2000年からオーストラリア在住。シドニー某大学の修士課程卒業。『海外在住引きこもり主婦』のアーティスト兼ブロガー。専門は銅版画ですが、油絵もやります。海外生活事情や文化などを中心に書いてます。
- Advertisment -

最新記事

人気の記事

【国際結婚・恋愛】外国人の恋人に絶対やってはいけない5つのこと

日本もだんだんと個人主義が浸透しつつあるようの思う今日この頃・・・・でも、やっぱり日本独特の文化や背景があるので、ちょっとやそっとじゃ、欧米...

『白髪を染めない』格好良さを追求|白髪ヘアスタイル特集!

さて、私の旦那の髪は、すでに真っ白と言っていいく...

【欧米式子育て】赤ちゃんの寝かせ方: 抱き癖で夜泣きがひどくなる!?

昨日、クリーニング屋さんに行った帰りにちょっとした...

外国人が驚く日本人の『無礼な習慣』と『マナーの悪さ』7つとは?

ウチの旦那は、オーストラリア産まれの今年で55歳に...

オーストラリアは人種差別が多い?豪州移住19年から見た豪州の人種差別

最近になって、日本でも移民を入れると言う政策が進ん...

【少子化問題】日本は子供が産めない国?少子化に歯止めがかからない理由とは?

昨日のヤッフーニュースで見た記事。「総務省が「こど...

【スピリチュアル】晴明神社はちょっと他の神社と違う、その理由とは?

さて、晴明神社のことについて、以前も書いているんで...

『生き甲斐』とは?40代と50代は生き甲斐を見つけて人生を変えるべし!

先日アップした記事で、海外では40代、50代になる...

【奈良吉野山】 脳天大神:びっくり仰天のすごいご利益のパワースポット

またまた、吉野山のご紹介です。 吉野山のと言うの...

ランダム

【ブログ備忘録】All in One SEO PackとYoast SEOを比較してみた!

SEOって、ブログの初心者にとっては本当によくわか...

【京都でスピリチュアル】下鴨神社の驚異のお祓いパワースポットを実体験!

京都には様々なパワースポットがあって、私はあまり日...

【欧米式子育て】思春期の子供と口論になった時の対処方法とは?

思春期・反抗期の子供と付き合うのは本当に大変です。...

【レストラン情報】Rising Sun:Workshop無添加のラーメンが美味い

シドニーは空前のラーメンラッシュ。一風堂をはじめと...

【海外出産】オーストラリアで出産のメリットとデメリットとは?

当然のことながら日本の出産と欧米の出産ではかなりの...

ワードプレスでH2/H3などの見出しのデザインを変更する方法

素人のワタシは、いつもサイトをカスタマイズすると、...

オーストラリアの公立学校は教科書がない!?

当然のことながら、オーストラリアの教育状況は日本と...

ばあちゃんの死が理想的すぎるのでご紹介!こんな死に方してみたい

私がまだ日本にいた1999年にうちのばあちゃんが亡...
PVアクセスランキング にほんブログ村

オススメ記事

人気のカテゴリー