海外在住ブログでレンタルサーバーならSiteGroundを選ぶ5つの理由

海外在住のブログを始めようと思い立って、まずは決めなくてはいけないのがレンタルサーバーでしょう。私はオーストラリア在住ということで日本のサーバーを使おうか、それとも海外のサーバーを使おうかと迷いました。

しかし支払いの事やサービスその他を調べてみて、最終的にレビューとスピードの評判がピカイチだった海外のホスト・レンタルサーバー、SiteGroundをご紹介します。

ちなみに私はこの会社を使い出して現在で2年半になりますので、自信を持ってお勧めできます。

海外のレンタルサーバーを選んだ理由

日本のサーバーはもちろん、日本語なのでわかりやすという利点がありますが、私のように日本国内発行のクレジットカードを持っていない、海外発行のクレジットカード(オーストラリアの銀行発行)しかない場合などがあります。

実際に為替の都合で料金が変更になったりすると、後々面倒くさい思いをしそうだったし、現在では海外発行のカードが使えていたとしても、将来的にどうなるか分からないのが現在の日本の銀行管理。

なので初めから海外のレンタル・サーバーにすることにしました。

 

SiteGroundを選ぶべき5つの理由

SiteGroundって、本当に至れり尽くせりなんですが、それだけじゃよく分からないので、なぜ私が数ある他のホストサーバーの中から、SiteGroundをなぜ選んだかという理由があります。

ちなみに私は、2007年から自分の本業のサイトをWebPlusというサイトビルダーのソフトでWordPressは使っていませんでした。その当時にお世話になっていたレンタル・サーバーは、オーストラリア国内にあった会社で24時間体制でいつでも電話対応してくれていたので、安心して恥ずかしい質問も平気でしていました。

しかし、数年前にこの会社が世代交代を迎えて、会社が変わりました。買収されたのか、売ったのか、確かなことはわかりませんが、カスタマー・サービスがインド方面に変わったらしい。

そしてブログを始めようと思い、時代はやはりWordPressに移行している感じがしたので、WordPressでのサーバーの設定などわからないことが山積で、カスターマー・サービスに何度も連絡しましたが、要領を得ないことが多くなってきたんです。

そして挙句には「私たちはウェブサイトのプロではないので、WordPressに連絡してください」なんて言われてしまった。

あのな〜、WordPressに直接電話できないことも知らんのか!と、マジギレ。この会社のカスタマーサービスは最悪。あったまにきたので、30日間のお試し期間だったので返金してもらいました。

そこで、色々と検索して見つけたのがこちらのSiteGroundというサーバー会社。

SiteGroundのサイトはこちらから:

 

SiteGroundの公式ページ

 

これは世界各地に拠点があり、オーストラリアはシンガポールの拠点で、日本も守備範囲になるようです。

そしてサイト構築の流れはどうもWordPressに向かっていくようなきがしたので、2017年8月ぐらいにリサーチを開始。値段も安いのが結構あったりしたんですが、WordPressに強く、カスタマーサービスが充実しているということをまず最優先で探しました。

そこでこのサーバー会社、SiteGroundを選ぶ理由について改めて調べてみました。

SiteGroundを選ぶ5つの理由:

  1. カスタマーサポートが最高にいい
  2. サイトのスピードがめっちゃ速い
  3. サイトが落ちることがない
  4. 無料のバックアップサポートがある
  5. サイトの最適化と自動アップデート

 

1. カスタマーサービスが最高にいい

初めの方にも書きましたが、以前のサーバー会社のカスタマーサービスは全くもって使い物にならず、WordPressとサーバーの設定もわからずじまい。本当にイライラして、怒鳴りたくなったのを堪えるのが必死でしたわ。

が、このレンタル・サーバー会社は至れり尽せりのワードプレス初心者の救世主!

いや〜、実は契約前にいろいろな質問をチャットでしていて、その流れで私の条件にぴったりあったので、即決したのです。

そして、全てをセットアップしてもらっちゃった。契約もチャット中にして、チャットのお兄ちゃんとチャット中に全てを確認してもらい、

「ここをクリックして?ワードプレスのアドミンページに行くよ」

って、丁寧に言われてクリックしたらWordPressの制作画面に。

ひゃ〜、前のサーバー会社で電話で大騒ぎして、最終的にはマジでキレそうになっていたあの数日間はなんだったのか!?

おおおおお〜い!

たったの5分少々で、私のブログのワードプレスを作ってくれちゃったよ!というくらいのサービスですから、サーバーのこと、WordPressのこと、何もかもがよくわからない初心者にはとっても嬉しいカスタマーサービスだと思います。

実はこれが私がこの会社をお勧めするいちばんの理由です。

 

2. サイトのスピードがめっちゃ速い

実際に2017年にSiteGroundに契約した時も早いと言う評判は多くありました。しかし2020年の現在では、かなり早いみたいです。

私が参考にしたBitcatchaというウェブサイトのレビューでは、実際にこのSiteGroundがどれだけ速いかというのを世界各国の平均的な速さも調べることができました。

このブログサイトのドメインアドレスを入力すると、サイトのサーバー会社とそのスピードが出ます。

IPアドレスからのスクショですけど、Sydneyはまあ、そこそこですね。シンガポールが異常に早いのは、私が契約したSiteGroundのホストサーバーがシンガポールにあるからです。

これ面白いので是非ご自分のサイトがどの程度早いのかを使って調べてみるといいと思います。使っている場所によってスピードが違うので、実際にはもっと速い場所もあるわけですが。

 

 

3. 100%に近い確率でサーバーが落ちることがない

よくサーバーの関係でサイトが落ちる、ダウンすると言うことがあるようですが、このレンタルサーバーSiteGroundではそういったことがありません。

実際、サイトが落ちてつながらなかったことが結構あったんですが、これは私のWordPress側の不具合だったようで基本的にはサーバーが落ちていたと言う事は経験したことがありません。

他のレンタルサーバーではどうなのかよく分かりませんが、検索を見てみると他のサーバー会社はたまに落ちているようです。

 

4. 無料のバックアップサポートがある

私はこのサーバーにずっといるので、バックアップサービスは普通だと思っていたのですが、どうもこのサービスは普通のサーバー会社には無いようです。

このSiteGroundでは普通に無料でこのバックアップがついてきます。そして、ものすごく便利。何かあった時には、その日の朝6時のバックアップポイント毎日設定されているので、カレンダーから任意の日付けを選んでバックアップすることが出来ます。

実は私もつい最近までこのバックアップが無料で使えると言うのを知らなくて、大変な思いをしてWordPressのバックアップをやってました。

 

5. サイトの最適化と自動アップデート

最近ではもうとにかくサイトの最適化によってスピードアップをすることがまず第一条件として挙げられる位になってきました。

このSiteGroundでは、サイトを高速化するにあたり独自で開発したアプリケーションが組み込まれているんです。なので、ちょっとサイトが重たいなぁ、遅いなぁと思ったときには、cPanelから『SuperCacher』を選んで実行すれば実際にかなり速くなります。

またWordPressがホストとして認めたので、ワードプレスのオートアップデートもできるのでいちいち自分でアップデートする事は必要なくなりました。

参考サイト:Bitcatcha SiteGround review

 

自分の要望にあったプランを選ぼう

SightGroundには3つプランがあって、どのプランがいいのかは、自分の要望に合わせてみましょう。

ブログのサイトを1つだけやってみようという人は、StartUPのスタンダードなプランで結構だと思いますが、私のようにサイトが二つあったり、また、いずれ何個もやってみようと思っている人はGrowBigというプランをおすすめします。StartUPはサイトが一つしか作れませんからね。

まあ、途中からでも変更できるので後から変えても良いでしょう。

そして、すでにネットで商売をしようと思う人は、GoGeekというE-commerceというネット販売のサービスがついているプランもありますが、月額はかなりお高くなります。

これもまた、いずれ…と考えている人も後から追加できるそうなので、準備ができてからプランを変更するのも良いでしょう。

 

SiteGroundがお勧めな理由のまとめ

2020年現在は、3年前にどこにしようかと物色していた時よりも海外のレンタルサーバーの会社は増えています。

そしてちょっと検索してみたんですが、実際にはSiteGroundは料金的には高めになっているようで、以前はいつもBluehostと1位か2位を争っていたんですが、最近は新しいホストサーバー会社が参入してきて料金の点で順位が下がっているような感じです。

そう、このSiteGroundは初めの年は60%のディスカウントがあって、非常にお得感が満載なんですが、次の年からは普通料金になるのでかなりお高いです。

ですが、スピードが早く、サイトの容量もかなり多いし、なんといってもカスタマーサービスやサイト運営に関する知識の豊富さでまぁ高くてもしょうがないかなぁと思って使っています。

実際、高いだけあるってことですわ。

しかし質問やカスターマーサービスは全て英語のみになっているのでそこがちょっと心配と言う方もいらっしゃるかと思いますが、でもとっても親切で辛抱強く話を聞いてくれるスタッフばかりなので、基本的な英会話ができれば全然問題はないと思います。

海外在住でブログを始めたいと思う方オススメですよ。

SiteGroundが気に入った人はこちらから↓

SiteGround公式ページ

 

オススメのテーマはこちら:あわせて読んでね。