SEA TO SUMMIT(シートゥサミット )吊るし型トイレタリーバッグ(S)のレビュー

ずっと欲しかった、トイレタリーを買ってみた、レビューをしてみたいと思います。

このブランドは、キャンピング用品を扱っている会社なんですが、結構、デザインも良くて気に入っているんです。

そして、なんとこのレビューのために調べたら、オーストラリアの会社だったとは!驚き!!私はてっきり、アメリカとかヨーロッパの会社だと思っていた!

それもなんと、パース。わはははは。

なんだ〜、もっと好きになったブランドです。

さて、話を戻そう。

このトイレタリーを見たのは、カンタスの日本でいるマイルカードのようなもんでfrequent flyerのポイントが貯まったので買おうと考えていた数年前。実際には、その後の日本行きで航空券でポイントを使ってしまったんですが。

それからもずっと使っていたプラスチックのポーチ。ゴワゴワするし、安っぽいし(安っぽいのは別にいいけどww)、ポケットがないし、なんかいい感じのそれもギャルギャルしていないようなシンプルで機能的なトイレタリーのポーチが欲しかったんです。

そしていつも頭にあったのは、オンラインで見ていた、このSea to Summitのポーチ。

今回、ネパール行きということもあったので思い切って買ってしまいました。お値段は、いつものお店のSnowysで$34。結構しますよねぇ。。。でも、いつも$10前後ものものを買っては気に入らなかったり、すぐに壊れたりしているんだったら、気に入ったものをずっと使ったほうがいいと無理やり思い直して、買いましたわ、ついに(まだAU旦那には言ってないけど)。

日本のアマゾンではこちらから購入できます:

 

で、届いた時はこんな感じでした。

軽いし、表は撥水加工のあるナイロン製。手触りは、ツルツルしている感じ。。。。なかなかシンプルでいい。でも、思ったよりも小さいかも。。。

SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット) TLハンギングトイレタリーバッグS

 

開いて見ると、ポケットがいっぱいついてる!!!素材は、メッシュになっていて通気性も良さそうだし、伸びる素材です。ついでに、鏡も付いている、これは割れないタイプのプラスティックですね。うん、キャンプとか鏡のないところに行ったら便利かも。

この鏡は取り外しが出来るので、移動も出来るし、裏返しておけば傷もつかなそう。

 

 

SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット) TLハンギングトイレタリーバッグS
SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット) TLハンギングトイレタリーバッグS

 

そして、トイレに行ってタオル掛けにかけてみた。こりゃ、場所を選ばなくていい。特にキャンプなんかに行くと置く場所とかに困るけど、テントに引っ掛けておけばいいし、使い勝手はいいと思う。

SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット) TLハンギングトイレタリーバッグS
SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット) TLハンギングトイレタリーバッグS

 

特に入れるものが見つからなかったので、キッチンのお塩のボトルとか、調味料とかを入れてみました。小さいけど、あまり化粧とかしない人とか、基礎化粧品と歯ブラシやシャンプーとか一人旅やカップルでも十分ではないかと思いますね。

SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット) TLハンギングトイレタリーバッグS

 

まとめ

まあ、バッチリと化粧道具など色々と入れたい人は、この上のLサイズがいいと思いますが、私はこれで十分だと思います。今回のネパール行きは、家族3人なのでLサイズの方がいいのかもしれませんが、機内持ち込みにしたいので緊急用の子供用のパナドール、アレルギーの薬などを入れておいて、現地に着いたら、入れ替えるという作戦で行こうかと思います。

実際には、2週間のトレッキングになりますから出来るだけ荷物を減らす。多分、シャンプーも1週間に一回にしたりと我慢かなぁ。。。

でも、これで十分だと思うな。Lサイズはでかいと思う・・・。

ネパールから帰ってきたら、どんな守備だったかをまた更新したいと思います。

 

 

参考になったなぁ、面白かったなぁ、と思ったら『シェア』をポチッとお願いします。

  • Facebookでお友達にシェア
  • Twitterでフォロワーさんにシェア
  • Pinterestでピンしてシェア
Sakura
2000年からオーストラリア在住。シドニー某大学の修士課程卒業。『海外在住引きこもり主婦』のアーティスト兼ブロガー。専門は銅版画ですが、油絵もやります。海外生活事情や文化などを中心に書いてます。
- Advertisment -

最新記事

オーストラリアの森林火災

オーストラリアのユーカリの木が自然発火で山火事は常識という事実

オーストラリアはとっても広い国です。もう、びっくりこくくらいデカイ国で、大陸です。そして、気候も熱帯雨林から乾燥している砂漠気候まで様々。 ですが、実際には非常に乾燥している国なんです。真ん中のウル...

人気の記事

ランダム

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気のカテゴリー