【Mac備忘録】Macで文章を音声入力する方法 | タイピングが苦手な人に!ブログ制作の高速化をはかろう!

 

実は私はいろんな学校に行っていました。高校卒業した後は、東京にある大学の付属のビジネス学校に行ってました。そこでは、いろいろな資格は取れました。例えば、簿記検定、秘書検定、ペン字検定、計算実務検定、ワープロ検定などをたった1年でめちゃくちゃとりました。ですから、タイピングに関してはたぶんものすごく早いと思います。それでも、ブログをずっと書いているとね・・・・やっぱり疲れるんですヨォ、手が・・・・・。

なのでこんないい機能を発見しました!!

マイクロホン使って簡単に文章が入力できてしまうシステムがあります!!

今回はそんな便利なMac機能のご紹介です!!

 

音声入力の設定方法

すいません、私のMacは英語環境になっております💦・・・・。

1.   「システム環境設定」の順に選択して、「キーボード」をクリックします。

 

2.   「 音声入力」をクリックして、「音声入力」を「入」にします。

 

3.  そのあと、音声入力オプションから日本語を選択します

基本的に、日本語しか使わない場合は、そのままでオッケーですが、私のMacはオーストラリア英語の環境になっているので、日本語をダウンロードしますが、英語を使いたい人は反対に英語をダウンロードする形になります。

基本はこれだけ。

その後、キーボードの一番左下にあるFnを二回押すことでマイクロホンが作動し、音声入力ができるようになります。

で、調べてみたら、日本語でもApple supportのサイトページがございました。

こちらです。

 

いや〜、便利になったもんダァ・・・・。

確かに、間違ったりする時もあるけど、以前のバージョンと違ってかなり進歩しているというか、正確さが増したと思います。

是非、タイピングが苦手な方は試してみるといいと思います。私は、タイピングが疲れた時にちょっと楽をする感じでやりますけど、やっぱり、タイピングした方がなんとなく、実感がこもる感じがするので、本当に、

「ああ、もう、面倒臭いわ〜」と思った時だけ使ってます。