HOME ブログ運営 WordPress WordPressのNew...

WordPressのNewspaperテーマに変更でアクセスが2倍になった!その理由とは?

WordPressでブログを構築するときに必ず迷うのかワードプレスのテーマ選びではないでしょうか?無料から有料までいろいろなテーマがあって、かなり迷うことも多いし、実は流行があったりもするんですよ。そして一旦決めても、他のブログを見ているとデザインがよく見えたりしてテーマを変えたくなる。

私も過去に何回もテーマを変えまして、試行錯誤。ですがこのWordPressのThemeである、Newspaperを入れたらブログのアクセスが2倍にも伸びたって言う話を書きたいと思います。実際、もうこれからは浮気をせずにこのテーマでずっとやっていこうと思っとります!

WPテーマを変えるのはブロガーの性?

私も過去に4回テーマを変えました。全部、有料のテーマばかりなのでかなりの投資?(散財とも言う)になったんですけど、それぞれに良いデザインでした。

変えた理由は、他の人が使っているブログのテーマがかわいかったからとかデザインが良かったと言う理由だけです。また、そのブロガーさんのPVを調べてみると稼いでいらっしゃったりとか。そんな理由でした。

実際にいろいろ調べてみると、ブログでつまずくときはデザインやテーマを凝りすぎたりとか、時間をかけすぎて記事を書かないなんて言うことが言われていますが、もう本当にその通りです。

でも好きなんです。きれいなデザインで、ちょっと難しいからチャレンジ精神を刺激されたりとか、自分で作り上げていく感じがとっても好き。

これぞ『ブログテーマ沼』にはまった感じが非常にしていました。

なのでデザインが大好きな人とか、凝り性な人は本当に記事を書くよりもこっちの方で時間を取られると言うこともなきにしもあらずではなんですよね。

 

しかしね、いやーすごいね、実際にのNewspaperのテーマに変えた9月後半前後にはグググ〜んっとアクセスが伸びたんです。ドンダケ伸びたかと言うと、こちらのGoogleアナリティックスを見ていただいて欲しいんですが、まぁ最初のほうは、このブログのアクセスの雑記ブログなので伸びは緩やかで、そんな自慢できるようなものでは全くなくて。

ですが、2019年の9月にこのNewspaperのテーマに変えてみたんです。実際にはすごく大変で2週間くらいかかちゃったんですけど、そうしたらなんとほら〜、すごいっしょ?

記事数はほとんど、変わってないからね。

なので書かずにはおれないのが今回のテーマ、Newspaper!

とりあえずですね、このNewspaperのレビューを行ってみましょう。

 

Newspaperがオススメな理由

ではまず、なぜこのワードプレスのテーマ、Newspaperがオススメなのかと言うことなんですが、いくつかあります。

  • 最新のバージョンではサイトスピードが非常に早い
  • デザインとテンプレートが豊富でおしゃれ
  • 自分で好きなようにカスタマイズできる
  • 日本語でもフォーマットが崩れない
  • フォーラムもあるしサポートはある程度充実している

実際に半年ぐらい使ってみた感想なのですが、以上のような感じです。

デザインにこだわりたい私としては、テンプレートが豊富なことでCSSを使って簡単にカスタマイズできるところが気に入りました。

またページビルダーである、tagDiv Composerも慣れれば結構使いやすく、設定を変えるだけでCSSが必要ないくらいにフォントの大きさを変えたり、コラムのタイトル(通常はH2として一貫している)のデザインを変えたりなど簡単にできます。

Newspaperの公式サイトはこちら:

Newspaper公式サイト

 

Newspaperの最新のバージョンはsuper早い!

私は以前のバージョン9を使っていたんですが、実はそんなに早いとは感じていませんでした。またこの新バージョン10をインストールして使っていても実は早いとは感じていませんでした。

実は、新バージョンはセッティングが全く違っていて、インストラクションをよく読んでいなかったんです。

このテーマのカスタマイズや質問を受け付けているフォーラムや使い方を指導してくれるサイトがあるんですが、ここ最近になって本当に気がついたんです。

あれ? もしかして私のサイトはもっと速くなるんじゃないの?

細かい設定の変更はここではいませんが、以前入れていたこのテーマ専用のプラグインを削除して、それに伴って新しくサイトを少しだけ構築し直した結果、サイトのスピードが半分ぐらい速くなりました。

このサイトのチュートリアルに書いてある方法使えば、多分もっと速くなるだろうと思います(すいません、ずぼらなので後でやります。そのあとで記事を書かせていただきます)。

バージョン10の変更をきちんとやった結果がこちらです。以前は平均でも8.5sからひどいときには11sなんていうのがありました。

なので結果的には半分以上、早くなったと言うことですね。

補足

サイトスピードを図るのに便利なサイトはこちら:

GTmetrix : https://gtmetrix.com/

このサイトでは詳しくパフォーマンスレポートが出てきますので、これに沿って改善していくにはいいと思います。ですが、(私も含めて)ほとんどの人は多分何のことだかさっぱりわからないと思いますけど。

 

Newspaperのテンプレートはめちゃ豊富でフレキシブル!

それからこのテーマの広告でもガンガン言っているんですが、とにかくテンプレートが豊富です。テーマを設定するときにわかるんですが、Pro Demoと言って12種類のテンプレートが既にインストールされているので、そこから簡単にサイトを作ることができます。

このテンプレートだけではなく、このテンプレートからページビルダー、tagDiv Composerを使って自分の好きなようにデザインすることができます。

使ってみてやっぱりこのテーマは、ある意味、コード入力が非常に少なくて済むし、フレキシブルでサイトをデザインして作るのが楽しい人向けなんだなぁというのが感想です。

 

日本語対応になっているのでサイトが崩れない

以前外国版のテーマを使ったことがあるんですが、日本語で海外記事のフォーマットが崩れると言うことがあってちょっとがっかりしたことがあったんですが、このテーマは日本語でもきれいにレイアウトができています。

このサイトを使っている日本人のブロガーさんも何人かいらっしゃって、そのサイトのレイアウトが良くて、どのテーマだろうと思って調べてみたのがこのテーマとの出会いでした。

このテーマのダッシュボードからTheme panelという設定画面の中に『TRANSLATIONS』というセクションから日本語を選択できて、テーマの中の設定が日本語に翻訳されます。

『Next』が『次へ』だったり、

『View all results』が『結果を全部見る』

なんていうふうに翻訳されるんですが、気に入らなければ簡単に文面を変えることができますから、ここでもCSSなどのコードセッティングは必要ありません。

Newspaperの公式サイトはこちら:

 

Newspaper公式サイト

 

 

フォーラムが充実していて個別にサポートもあり

慣れてみれば使いやすく、そんなに難しくないテーマなのですが、それでもどうしても設定ができない部分が多々あります。

私がしたかったの写真に枠をつけたかったですが、ネットで調べたCSSやコードなどが一向にサイトに反映されず、フォーラムで調べてもキーワード検索に引っかからなかったので、フォーラムに投稿するとすぐに返信がありました。

その返信にはCSSのコードがきちんと書いてあって、通常のCSSではなく『td』というのが付いていたので、これもある意味後で書く、Newspaperテーマは特別にSEOに強いのではないか?と言う気がしています。

また、フォーラムで投稿して、返事が来て、それでも設定や問題が解決しない場合は、直接Eメールでやりとりをして、スタッフが個人的にログインして設定の詳細を見てくれてサイト構築の手助けをしてくれます。

 

NewspaperはSEOに強いと有名は本当か?

このテーマのフォーラムを覗いていると、このテーマはSEOに強いと言う話を読むことがあります。実際に海外では、このNewspaperのテーマを使っているサイトと言うのはものすごく多く、ダントツの1位なんですね。

このテーマを買うことができるのがEnvato Marketと言うウェブサイトで、このサイトではワードプレスを中心にしたテーマやプラグイン、写真やコード、ホスティングカンパニーなどの情報や販売を行っています。結構面白いので覗いてみてください。

Website information site: Envato Market

そこでブログ、マガジンタイプのテーマでずっと1位なのが、Newspaperなんです。

このNewspaperの売り上げは89,700個でダントツの1位。

2位のSahifaというテーマもNewspaperに似ているようなテーマなんですが、27,400個ということで半分にも満たない。

3位のSoledadもこのSahifaと同じような数字ですね。

という事は、ネット界にはこのNewspaperのテーマが溢れてるって言うことですし、またアクセスをかなり集めている上位ランクのサイトもこのテーマで作っていることもあり得るわけです。

そして、googleが提供するネット界の中にこのテーマのコードがウヨウヨしていて、このテーマを使うことによって自然と良質なサイトとして認識されるのではないか….

そしてこのテーマにしてから私のサイトがGoogleの検索上位に上がってきたと言う事は、Google側の認識が自動的に上がり、このテーマを使うことで自動的にSEOでかなりの効果があると言うことなのではないか….

と、私は勝手に思っています。

すいません、私はプログラミングのプロでもなければ、Googleがどのようにしてサイトを認識しているのかもよくわかってないので、ただ単に推測しているだけです。

 

Newspaperテーマについてのまとめ

しかし、これには後日談が。

実は、私はこのNewspaperのバージョン9からXに変えた際にきちんと設定要項を読んでわかったためにサイトが重く、めちゃくちゃ遅かった。

自分の設定ミスを棚に上げて、「なんだよこのテーマ全然駄目じゃないか、嘘つき!」てな感じで理不尽にもテーマのせいにして最近日本で流行のめちゃくちゃ早くて、軽くて、可愛いテーマに買い換えた。

しかし、びっくり仰天!

次の日からアクセスが減少して、3日目には30%も落ち込むと言う阿鼻叫喚。

げ〜!!

こ、これが以前読んだ『テーマを変えるとPVが減少する!』ということか!

と初めてビビった体験をしました。

それでなくても私の雑記ブログサイトなんてたかが知れているので、やっと1日に1000PV以上、1500ページビューを獲得できたというのでまた戻すことに。そして、やっとまともにセッティング方法と前のバージョンの違いを読むことに。

ごめんね〜、Newspaper Themeのスタッフの方々。

でもここで、ちゃんとしたレビューを書いておくので許してけれ。

しかしですね、

基本的にこのNewspaperのテーマは、すべて設定も英語、何かあって質問するのはフォーラムを通じて質問するのですが、それも全て英語になります。

ですから英語が苦手な人はちょっと難しいかなと言うのはあります。ですがフォーラムを読んでいると英語が母国語でないであろう人の投稿や質問が結構あるんです。

例えば、文法が結構、あれ?な人やサイトのリンクを辿ると英語以外の言語のサイトが出てきたりすることもあるので、スタッフの人もこのテーマが世界中で使われていると言うことを理解しているので、ある程度基本的な英語でも全然大丈夫だと思います。

言っている意味がわからない場合は、スクショを送るとか、先ほども言ったように直接Eメールで連絡を取り合って直にWordPressの設定をいじってもらうこともできます。

しかし何よりもこのテーマにしたら、アクセスが50%、2倍に増えたというのは特筆するべきことでしょう。

という訳で、アクセスにお悩みの方は是非、このテーマを使ってみるといいと思います。最近は、Google翻訳も結構使えるようになってきたので、英語が苦手な人もあまり心配せずに挑戦してみるといいと思います。

今度はこのテーマの使い方をちょっと記事にしてみようかなぁ・・・と思ってます。

では、これからはあまりデザインを気にしないで記事を書くことに専念しなくちゃね。

Newspaperの公式サイトはこちら:

 

Newspaper公式サイト

 

あわせて読んでね:

 

Sakura
2000年からオーストラリア在住。シドニー某大学の修士課程卒業。『海外在住引きこもり主婦』のアーティスト兼ブロガー。専門は銅版画ですが、油絵もやります。海外生活事情や文化などを中心に書いてます。
- Advertisment -

最新記事

人気の記事

【国際結婚・恋愛】外国人の恋人に絶対やってはいけない5つのこと

日本もだんだんと個人主義が浸透しつつあるようの思う今日この頃・・・・でも、やっぱり日本独特の文化や背景があるので、ちょっとやそっとじゃ、欧米...

『白髪を染めない』格好良さを追求|白髪ヘアスタイル特集!

さて、私の旦那の髪は、すでに真っ白と言っていいく...

【欧米式子育て】赤ちゃんの寝かせ方: 抱き癖で夜泣きがひどくなる!?

昨日、クリーニング屋さんに行った帰りにちょっとした...

外国人が驚く日本人の『無礼な習慣』と『マナーの悪さ』7つとは?

ウチの旦那は、オーストラリア産まれの今年で55歳に...

【豪州移住】オーストラリアは本当に理想な国か?豪州永住歴20年の現実

さてさて、ちょっとばかり調べてみると、なんとオース...

オーストラリアは人種差別が多い?豪州移住19年から見た豪州の人種差別

最近になって、日本でも移民を入れると言う政策が進ん...

【少子化問題】日本は子供が産めない国?少子化に歯止めがかからない理由

昨日のヤッフーニュースで見た記事。「総務省が「こど...

【スピリチュアル】晴明神社はちょっと他の神社と違うその理由とは?

さて、晴明神社のことについて、以前も書いているんで...

世界で最も金持ちの国ランキング|15 Richest Countries in The World

久々に世界の様々な条件でのランキングをいって見たい...

『生き甲斐』とは?40代と50代は生き甲斐を見つけて人生を変えるべし!

先日アップした記事で、海外では40代、50代になる...

ランダム

【ブログ備忘録】All in One SEO PackとYoast SEOを比較してみた!

SEOって、ブログの初心者にとっては本当によくわか...

【バセドウ病の治療】(4)オーストラリアで甲状腺全摘出手術

ええ・・・バセドウ病が一向に良くならず、抗体も全く...

日本とは正反対!?欧米の専業主婦は『日本の負け組』な理由とは?

日本は戦後の近代化、欧米化を図ろうとするもやはり...

WordPressのNewspaperテーマに変更でアクセスが2倍になった!その理由とは?

WordPressでブログを構築するときに必ず迷...

【海外で日本食】オーストラリアでぬか漬けにする野菜たち

さて・・・・ワタシのいとしのぬか床様も、ご機嫌麗し...

なぜ日本はフェミニストは否定的に取られるのか?本当のフェミニズムとは?

つい最近ですが、とあるネットで日本人男性の方が「...

AppCleaner:超オススメ!Macのアプリを完璧に削除する無料アプリ

アプリケーションって、便利ですし使い勝手がいいもの...

小心者ブロガーは匿名にすべき!匿名のメリットとデメリットとは?

以前は、自分の仕事がアーティストと言うこともあり、...
PVアクセスランキング にほんブログ村

オススメ記事

人気のカテゴリー