HOME トラベル情報 ネパール 豪華お勧め!カトマンズのハ...

豪華お勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルレビュー

まず今回のネパール旅行は、私の50歳の誕生日プレゼントなんです。なので、できればそれにふさわしいホテルに泊まりたい!ということで、やっぱり世界のハイアットリージェンシーに泊まるというのを このネパール旅行のハイライトにしていました。

当然ながらハイアット・リージェンシー・カトマンズは五つ星ホテルです。食事も施設もホテルの部屋も文句なしでやっとこさゴージャスな旅気分を味わうことになりました。

と言うわけで、ハイアット・リージェンシー・カトマンズのレビューです。

はい!行ってみましょう!!(今回は、非常に力が入ってるよ!!)

ハイアットカトマンズは入り口から厳重チェック!

実は、カトマンズからの行きもポカラからの帰りも私たちは車にしました。私は非常に飛行機が嫌いで、 特に小さいプロペラなんて恐怖以外のものではないので、7時間と言う時間をロスしても車をチャーターしました。

このロードトリップについては後で記事にしたいと思いますが、車酔いする次男を私と一緒に助手席に乗せて6時間。全然動けないので、腰も痛いし足も痛いし、早く車から出たい一心でした。

なのでハイアットリージェンシーに着いたときには、ガッツポーズ!

すいません写真撮ってません。Booking.comからまた写真を拝借しております。

じゃ〜ん!やっぱりハイアット・リージェンシー、入り口も違います!

豪華でお勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルに泊まったレビュー
Photo credit: booking.com

セキュリティーについてはものすごく厳しく、ここにはチェックポイントがあって、タクシーで通る時にもガードマンの人が危険物がないかどうか車の下までしっかりと調べてくれます。

またこの敷地内にはもう1カ所、出入り口があってそこにもガードマンが2人常勤しています。そしてこのゲートを通ってからが結構長い。実はものすごく広い敷地なんです。

こちらがその敷地内の写真。

かなり広いのでこの敷地内をぐるっと回る感じでジョギングコースがあります。

豪華でお勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルに泊まったレビュー
豪華でお勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルに泊まったレビュー

そして入り口がこんな感じです。写真を撮ったと思ったんですが何故かあまり取れてなくて、いきなりロビーの写真になってしまいます。

獅子?狛犬なのかなぁ。多分、このホテルを守る狛犬になるんだろうなぁ…気がついたら、これにまたがる次男。怒られたらすぐに下ろそうと思ったんだけど、怒られませんでした。

ごめんね、たぶん狛犬さんも多めにみてくれると思うことにしました。

「しょうがねぇなぁ、またがっちまうのかい、おい!」ってな感じを受けるのは、私だけかしら。なんとものどかな感じのする狛犬(なのか?)でした。

そして、ロビーは敷地と同じように広々しております。

中に小さいストゥーパが幾つもあって、ネパールという感じを表現してました。

う〜ん、まあ、インテリア的にでしょうけどね、ストゥーパもここまでしなくてもいいと思ったりしたんだけど…..あんまり、宗教感がない感じ。

豪華でお勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルに泊まったレビュー
豪華でお勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルに泊まったレビュー
豪華でお勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルに泊まったレビュー

そして、このロビーでは夜になるとネパールの民族音楽が生演奏されていて、レストランがあくまでこのロビーに座って生の調べを聴く。ゆったりとした感じでとってもよかったです。

こちらがその時の写真。次男がうろちょろしていたんで、ゆっくり耳を傾けることができなかったのが残念でしたけど。

まあ、しゃあないな、子連れっていうのはこんなもんですよ…とほほ。

豪華でお勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルに泊まったレビュー

部屋は豪華!ゆったりバスタブで寝落ち寸前だよ

さてお部屋の方なんですが、私たちは上級会員ではないので5階のお部屋。これもまた予約の時に5階でお願いしますと言うことを伝えておきました。

6階以上は特別上級会員の方が使用できるお部屋で、別にチェックインするロビーがあるようです。

しかしながら調べてみると、このカトマンズのハイアットリージェンシーは、ハイアットグループの中ではカテゴリー1で、1番最低レベルと言うホテルで値段的にも1番安い。でも、そこはやはりハイアットだからね、いろんな意味で満足感はありました。

お部屋のベッドだってちょうどいいマットレスの硬さでした。

そしてなんといっても広々としたバスルームにバスタブ、シャワーブースだって気持ちいい位にお湯が出ました。AU旦那もご満悦で、次男と一緒にバスタブ入ろうかなんて言ってました(実際には入ってませんけど)。

豪華でお勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルに泊まったレビュー
豪華でお勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルに泊まったレビュー
Photo credit: booking.com

この写真に写ってるシングルが簡易ベッドで、ネット予約では子供は無料になってました。しかし、チェックインした時にはこの簡易ベッドがなくて、フロントに電話。なんだかなぁ….こういうのってありなんかなぁ…と旦那と顔を見合わせちゃった。

電話に出たフロントマンは「事前に教えていただけましたか?」なんていうから、ちょっとムッ。

「しっかりと子供用にベッドをお願いしますとメッセージ入れてますよ、読みました?それとも私のEメールの控えをお見せしましょうか?」と疲れているので、言い返しちまった。

AU旦那はこういう時の私は非常に声のトーン低くなり、怖いらしいので、自分の事じゃなくてもゾッとするらしく、首をすくめていたらしい。そんなぁ〜、こんなに優しい女性はいないわよと自負しているんだけど、全く違うらしいね。

「いえいえ、申し訳ございません。すぐに手配致します」と丁寧に応対してくださいましたけど、まあ、うん….しょうがないよね、ここはネパールだよ。

(ちなみに全て英語は完璧に話せる方々でした。日本語対応はどうなのかはわかりません)

基本的にいろんな意味で、ほんとにここはネパールなんですよ。レストランの接客にしても、フロントの応対や車の乗り降りする時のポーターなどやっぱり、ネパールなんだなぁと言う感じ。

それでもここの3泊4日はこのネパール旅行のハイライトでござんす!

気を取り直してバスタブにお湯を張って、早速たっぷりのお湯の中でぬくぬくとしました。あまりにも気持ちが良くて、うとうとしちゃったりして次男に「寝るな〜、マミー!」と言われる始末。

ああ、極楽www。

ハイアットのディナーのバッフェは種類も豊富で興奮気味!

豪華でお勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルに泊まったレビュー

そして、あっという間にディナーの時間。

ここのレストランは、カフェというダイニングと、Roxというイタリアレストランの二つがあるんですが、このRoxは緩めのドレスコートがあって、きちんとした服を持ってこなかった私らは遠慮しました。

それだけじゃなくて、基本的に私はバッフェが大好き!だから、バッフェだけで全然、オッケーなんでございますよ。

それにホテルを決める時は、バッフェの写真をチェックする事から始めます。こういう五つ星ホテルでは、当然ながらバッフェはゴージャスというのが定番。

ここハイアットリージェンシーカトマンズも私の期待に外れることなく、非常に種類も豊富で美味しゅうございました。ここの写真は、1泊目のディナー。

やっぱりインド系の方が多いんでしょうね。インド料理がメインとなるくらいの種類の多さでした。ですが、わりと辛さは控えめ。そのかわり、ピクルスが多かったのでそれで辛さを調節する感じでした。

下の写真は、まずは前菜からですね。さっぱりとした野菜のソテーや魚のソテーなどをいただきました。この日はちょっと胃腸が疲れたので、カレー料理ではなくこういった野菜料理をメインでいただきました。

豪華でお勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルに泊まったレビュー
豪華でお勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルに泊まったレビュー

朝はやっぱりバッフェで定番を狙う!

豪華でお勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルに泊まったレビュー

面白いもので、毎朝バッフェを食べていると2日目からは自分の定番が決まってくるのです。当然ながら、ホテルの朝食バッフェだって 決まったメニューがあるんですから、そこには必ずおいしい定番があります。

そしてそれがベイクト・ヨーグルトのストロベリーソースがけ。これね小さいグラスのショットに入ってくるんですけど、なんとも濃厚なヨーグルトなんだけど、さっぱりとしたストロベリー ソースが絶妙なんです。

下の写真の1番下の段にある左側です。

まぁ実際には私だけはまっていたんですけど。旦那も次男もそこまでおいしいとは思わなかったらしいけど、私は毎朝3つぐらい食べてました。

ほんとに大きなホテルのバッフェって大好き!

好きなものが取り放題って最高に嬉しい…うふふ。

豪華でお勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルに泊まったレビュー
豪華でお勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルに泊まったレビュー

ここのダイニングは、朝の日差しがとっても気持ちが良い天井が高い、さすがハイアットのダイニングと言う感じでした。

そしてこのヨーグルトと同じように、私のテーマになったのがサラダとポケットと呼ばれる、ブレッド(?)ですね。それにその日によって変わるディップをつけて食べる。

初めの日はフムスでしたが、次の日はババガニュッシュ(ナスのディップ)でした。その次の日もババガニュッシュだったので、AU旦那はがっかり。何故かなすが嫌いという変な男は、フムス(英語の発音ではホモスに近いんだけど、日本語ではフムスっていうんだね)が欲しかったらしい。

まあ、私はババガニュッシュもう大好きなのでこれで全然オッケー!

そして初日のサラダはイスラエル風サラダで初めて食べたんですがすごくおいしかった!

下の写真は、そのイスラエル風サラダとグリンピースのサラダ、なぜかインドのスパイスの味がするソーセージを食べてみたんですけど、普通の方がいいな、ソーセージは。

ハイアットカトマンズのランチは軽めにイタリアン

豪華でお勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルに泊まったレビュー

トレッキングとカトマンズの人混みで疲れきってしまった私は、観光はたった1日でずっとこのホテルにいました。なのでランチもホテルでとりました。

ここのホテルに入っているレストランはイタリア料理でちょっとだけイタリア人の、多分イタリア人だと思う白人のシェフを見かけました。だってイタリア訛りの英語喋ってたから、90%間違いないと思うんだけどね。

 ですからここのパスタはすごくおいしかったです。次男は大好きな、フィッシュアンドチップスを注文。ネパールでフィッシュってどうなのかなと思ったけど、まぁここは天下のハイアットと言うことで大丈夫でしょうと思い注文しました。

実際、とっても美味しかったそうです。

豪華でお勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルに泊まったレビュー

サラダもとってもおいしかったです。

トレッキングをしているとね、フレッシュな野菜サラダが食べたくなるんです。ないわけでは無いんですが、キャベツとにんじんだけで、マヨネーズ和えとかそんな感じなので、こういうね、ちゃんとしたサラダが食べたくなるんです。

そういった意味でずっと野菜ばっかり食べてました。

豪華でお勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルに泊まったレビュー

ハイアットリージェンシーカトマンズのまとめ

豪華でお勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルに泊まったレビュー

本当にこのホテルは敷地が広い。とにかく広いので、敷地内に畑までありました。

出発する当日は、夜の便だったので仕方なくずっとこのホテルのダイニングにいました。ここで遅めのランチをとり、3時間以上もぐだぐだとして暇をつぶし、あまりにも暇だったために交代で敷地内をウロウロするということに。

そこで見つけたハーブ園。こんなふうに育ててお客さんに対しているなんてすごくかわいいと思っちゃいました。

豪華でお勧め!カトマンズのハイアットリージェンシー:5つ星ホテルに泊まったレビュー
これは多分、バジル

まぁとにかく、とっても気に入ったホテルでした。

でもね、面白かったのがやっぱり所々にネパールなんです。

例えばね、エレベーターの階数を押すボタンのところがパカパカになってて、外れそうだったりとか、トイレの壁のひび割れを直した後が壁と色が違っていたりとかwww。

何回も違う人たちが入れ替わり立ち替わり、「Everything all right?(大丈夫ですか?)」と食事中に聞きにくるとかwww。これは結構、ウザかったけど、それでも彼らの笑顔が可愛くて文句は言えないんですよね。

だからまたネパールに行くことがあったら絶対に泊まろうと思うホテルです。特にもし行くとしたら、このホテルのバッフェは楽しみだなぁ。

サラダの豊富さやネパールでの食品の質の高さはやっぱり、ハイアットだし、十分楽しめました。

という訳で、他のサイトのレビューとかも見ていると結構辛辣なことを書いてる人が多かったんですが、ここはネパールですからね。そういう意味ではここで酷評をする人っていうのは、何を期待してるんだろうと言う気持ちはいっぱいあります。

ネパールのハイアットリージェンシー・カトマンズは頑張っておりますよ。

だから、これでいいのだよ。酷評する奴はネパールはもう来ない方が良いと思う。

 

 

あわせて読んでね:

 

オススメのホテル検索・予約サイト

最近は本当にいろんなホテルブッキングのサイトがあって、そこにはレビューがたくさん書いてあるので、そこから選んだ方がいいと思います。特に、5つ星以下のホテルの場合はよくリサーチした方が快適に旅をすることができるんじゃないかなぁ・・・。

【ホテルの検索・予約】Booking.com

このBooking.comはいつも私が利用しているサイトで、レビューの数も多いし、提携しているホテルの数も多いです。オーストラリア国内でもここから予約しています。検索も絞り込みしやすく、ホテルのレビューも多いです。平均的に低料金設定になっているし、日本語も対応しています。

Booking.com

 

【ホテルの検索・予約】Agoda

こちらも予約したことがあるホテル検索サイト、Agodaですが、確かタイに行った時に予約したと思います。ホテルの登録数も多く、レビューも多いので参考にするには良いサイトで、たまに他のサイトよりも安い場合があるので要チェックです。

 

【ホテルの検索・予約】HotelsCombine

このHotelsCombineサイトは複数のホテル検索サイトが閲覧できるようになっているので、ここから希望のホテルを検索して、他のサイトが安いようならそこに飛べるようになっている便利な複合のホテル検索・予約サイトです。登録数も多いので、気に入ったサイトがなければまずはここから比較してみてはいかがでしょう。

Save on your hotel - hotelscombined.com
Sakura
2000年からオーストラリア在住。シドニー某大学の修士課程卒業。『海外在住引きこもり主婦』のアーティスト兼ブロガー。専門は銅版画ですが、油絵もやります。海外生活事情や文化などを中心に書いてます。
- Advertisment -

最新記事

人気の記事

【国際結婚・恋愛】外国人の恋人に絶対やってはいけない5つのこと

日本もだんだんと個人主義が浸透しつつあるようの思う今日この頃・・・・でも、やっぱり日本独特の文化や背景があるので、ちょっとやそっとじゃ、欧米...

『白髪を染めない』格好良さを追求|白髪ヘアスタイル特集!

さて、私の旦那の髪は、すでに真っ白と言っていいく...

【欧米式子育て】赤ちゃんの寝かせ方: 抱き癖で夜泣きがひどくなる!?

昨日、クリーニング屋さんに行った帰りにちょっとした...

外国人が驚く日本人の『無礼な習慣』と『マナーの悪さ』7つとは?

ウチの旦那は、オーストラリア産まれの今年で55歳に...

【豪州移住】オーストラリアは本当に理想な国か?豪州永住歴20年の現実

さてさて、ちょっとばかり調べてみると、なんとオース...

オーストラリアは人種差別が多い?豪州移住19年から見た豪州の人種差別

最近になって、日本でも移民を入れると言う政策が進ん...

【少子化問題】日本は子供が産めない国?少子化に歯止めがかからない理由

昨日のヤッフーニュースで見た記事。「総務省が「こど...

【スピリチュアル】晴明神社はちょっと他の神社と違うその理由とは?

さて、晴明神社のことについて、以前も書いているんで...

『生き甲斐』とは?40代と50代は生き甲斐を見つけて人生を変えるべし!

先日アップした記事で、海外では40代、50代になる...

世界で最も金持ちの国ランキング|15 Richest Countries in The World

久々に世界の様々な条件でのランキングをいって見たい...

ランダム

【海外で日本食】きのこの炊き込みご飯:料理屋さん級の簡単レシピ

  これさえあれば、日本の炊き込みご飯...

欧米式育児から見た日本とオーストラリア子育ての5つの違いとは?

日本とオーストラリアの子育ての違いは何と言っても、...

意外!?実は殺されるかもしれない可愛い動物10選

実は可愛いはずの動物が本当は、結構危険で、殺される...

『独りは怖くない!』孤独で自分を見つめ直すことができる8つの方法!

ひとり飯、ひとり旅、まあ、ひとり旅は昔から優雅な雰...

木梨ノリタケの芸術家転向は見事なミッドライフ・クライシス!

ご無沙汰しております・・・・。ちょっと書いては、ま...

COVID-19で炙り出た国や個人の資質:個々の人間性について思うこと

基本的にこのブログではあまり自分の日記のようなも...

Crumpler (クランプラー) : オーストラリアの機能性抜群のバッグブランド!

いや〜、なぜ私はこのクランプラーのバッグをレビュ...

ネパールの清潔で綺麗でオススメホテル!オアシス・カトマンズ

このオアシス・カトマンズ・ホテルはネパールに着い...
PVアクセスランキング にほんブログ村

オススメ記事

人気のカテゴリー