【簡単レシピ】ミカンの皮のはちみつ漬けでシリアル朝食が激うま変身!

ミカンの皮の蜂蜜漬け

このレシピはもう、レシピとは言わないんだけど、とりあえずカテゴリー分けのためにレシピにしました。

ご近所さんがNaturopath(自然療法士?と言うのかな、日本語で)で色々とあれがいいよ、これがいいよと教えてくれるんですけど、その彼女のウチに遊びに行った時に見つけた小さなjar。それにはオレンジなのか、ミカンなのかが浸かっていたんです。

聞いたら、それは庭でとれたマンダリン(日本語でミカンのこと)の皮をつけているんだそうです。

その匂いを嗅がせてもらったんだけど、ミカンの香りと蜂蜜の香りが混ざってなんとも爽やか!と言うわけで、ウチにもマンダリンの木があるので早速作ることにしたのが2週間以上前のこと。

そう、作って2週間放置するそうです。その間に蜂蜜をミカンの皮が発酵していい感じになると。特にシリアルに混ぜると、もう超絶品だとか。

たまにガス抜きをしてあげるそうで、蓋を開けるとプスっと音がすると。

 

そして、今朝の朝食で初めて試してみたんだけど・・・マジうま!!

と言うわけで、もう一つ作ることにしました。

と同時に備忘録としてのレシピをアップしましょうね。

オーガニックのミカンと熱湯消毒したジャーを用意する。ジャーの大きさにもよるんですが、大きな物だったらみかんは2個から3個。
写真の大きさの物なら1個でいいかな。
ミカンの皮を剥いて、ジャーに突っ込むだけ。
その上から蜂蜜をどば〜〜〜〜と入れるだけ。
蓋にいつ作ったのかをシールに貼って明記します。じゃないと忘れちゃうし、他のと間違えちゃうので。
涼しく、直射日光が当たらないところに保管して、3日おきぐらいに、ガス抜きをします。プスっと音がします。

 

チェックしていると、蜂蜜がはじめのうちはトロトロだったのが、時間が経つとちょっとサラサラに変化してくるんです。

当然、発酵してくるのでなんとも言えない香りがしてきます。

料理に使うのはもったいないのですが、デザートにはもってこいでしょうね。プレーンチーズケーキとかの上からかけてもいいし。蜂蜜そのもののよりもマイルドだから、直接食べちゃってもいいし。

でもやっぱり、シリアルに混ぜるとマンダリンの香りもしてすごく美味しかった!!

と言うわけで、レシピと言えるほどのレシピではないんですけど。

それでもかなりの絶品のマンダリンの蜂蜜漬け。。。病みつきになりそうなくらい美味しいので、是非、お試しあれ!!