HOME トラベル情報 トラベル情報 【海外旅行ガイド】スーツケ...

【海外旅行ガイド】スーツケース選び、ハードケースとソフトケースの比較

さて、わたくし、日本にちょっと行って参ります。まあ、詳しいことはいずれまたちょっと記事にしたいと思っておりますが、とりあえず、たったの5日間で京都に行ってきます。そして、21歳の時にイギリス留学した時のマブダチとゆっくり、まったりとパワースポット巡りなどをしながら過ごすつもりの今回なんです。

が、5日間って・・・結構、中途半端。

日本から食べ物を持ってくるつもりでいるけど、最近はこっちでも買えるものが増えているし、確かに安いからできるだけ持って帰ってこうようかな・・・とは思うものの、在豪18年だとなんかもう別になくてもいいかなぁ・・・なんて思うし。

普通であれば、キャリーオン、手荷物用の小さいスーツケースでいいんですが・・・・お土産を買うことを考えると、ミディアムサイズのスーツケースを持って行くか・・・と悩む。

で、ちょっとばかりスーツケースのリサーチなんてものをしてみました。

ハードケースの長所と短所

まずは、日本ではほとんどの人がハードケースを選んでいるんですが、これはまあ、それぞれの好みがあるのですが、ハードケースにもまた長所と短所があります。

長所:

  • 丈夫でしっかりとしている
  • 切り裂かれる心配はない
  • 雨に強い

短所:

  • ソフトケースに比べると高価
  • 衝撃に弱く、割れやすい
  • ジッパーのあるものはそんなに防犯にはならない
  • 拡張しないので、最初から容量が決まっている

ソフトケースの長所と短所

海外ではなぜかソフトケースが主流なんですねぇ。多分、あまり盗難とか気にしないというか、とりあえず、「盗られちゃったらしょうがないよね」という感じなのかもしれません。確かに、基本的に貴重品は必ず手荷物に入れることになっているので、預ける荷物は洋服とか靴とか。それに紛失したりだとか、あまりセキュリティーの良くない空港での盗難とか切り裂きとか、そういうのは本当に「たまに」しかないというのをわかっているからなのかもしれません。

また、何と言っても軽い、拡張できるのがポイント。旅行先でショッピングしたりして荷物が増えてもジッパーを外して拡張すればいい。それにスーツケースって消耗品と思っている人も多いので、値段が比較的安いソフトケースが主流になるのではないかな・・・と、個人的には思います。

長所:

  • 通常ではポケットがいくつか付いている
  • 拡張できるので、ちょっと荷物が増えても大丈夫
  • 軽い
  • 破損しにくい

短所:

  • 切り裂かれる恐れがある
  • 雨に濡れると中身も濡れる

ハードケースでも開けられる時もある

ハードケースでも、最近はジッパー付きのやつがあります。あれって、実はペンで簡単に開いちゃうんですよ。まあ、ハードケースはとりあえず、防犯にはいいと言いますが、それはジッパーの付いてないやつで、昔ながらの全部プラスティックで覆われているものに限ります。

それが、こちら・・・

captured from Youtube/ https://youtu.be/wpIJVWXsBBI

だから、ジッパーがついているハードケースでもソフトケースでも同じことなんですね。

盗難について出来ること

色々と調べてみましたが、特にありませんでした。こればっかりは運としか言いようがない。ただし、上記にも書いたように、全てがプラスティックであれば万全と言えるでしょう。以下のことは盗まれないためにすること、出来ることをちょっと挙げてみました。

  • 派手な色のスーツケースを選んで目立つようにする
  • 目印になるタグをつける
  • 空港でサランラップのようにプラスティックでぐるぐる巻きにしてもらう
  • GPSがついているタグをつける
  • 旅行保険に入っておく

まとめ

私はソフトケースしか買いません。それは、ハードケースに比べて丈夫だと思うから。海外旅行ではかなり雑に扱われるのがスーツケースで、ハードケースは割れるんですよ。私と一緒に京都旅行に行ったおばちゃんが持っていたサムソナイトのハードケースなんですが、実はトランジットの時に割れたんです。そんなに使ってなかったらしいんですが、かなりショックだった様子。

でも、何回か海外旅行していればやっぱりガツン、ガツンとやられるわけで、あのおばちゃんのハードケースは角が欠けてました。確かにサムソナイトは有名ブランドですし、私もサムソナイトのミドルサイズのソフトケースを持っていますが、気に入っております。

そして、究極の話。そんなに盗られるのが心配だったらキャリーオン(手荷物スーツケース)にしちゃえということ。実は、私も今回から小さい手荷物スーツケース、それもソフトケースにすることにしました!だって、そのまま、ちゃっちゃと出てこれちゃうし、盗られる心配もないわけだし。

盗られるのは何も空港とは限らないわけですよ。待合だったり、電車だったり、バスだったりとするわけです。だったら、いつも手短に置いておいた方が安心。

でもね、盗られる時は取られるんです。だから、実はハードケースよりもソフトケースの方が丈夫だったりするし、最近の空港のセキュリティは進歩して、基本的にはそんなに切り裂かれて盗られるということはないと思います。ただ、ツアーだったり、団体旅行になった場合にはちょっと心配だと思いますけど、それでも滅多にあることじゃないと思いますけど。やっぱり、体の小さい人には軽い方がいいと思う・・・。

Sakura
2000年からオーストラリア在住。シドニー某大学の修士課程卒業。『海外在住引きこもり主婦』のアーティスト兼ブロガー。専門は銅版画ですが、油絵もやります。海外生活事情や文化などを中心に書いてます。
- Advertisment -

最新記事

人気の記事

ランダム

人気のカテゴリー