HOME トラベル情報 トラベル情報 【世界旅行】世界を旅したほ...

【世界旅行】世界を旅したほうがいい10の理由で今すぐ旅に出よう!

『旅に出る』と言って見ても、子供がいたり、自分の仕事が忙しくなったりしてなかなか旅になんて出る余裕もないのが現実だと思います。それでも旅を夢見るのだっていいじゃないか・・・・という気持ちでこの記事を書こうと思います。

最近は、私たち夫婦もやっと旦那の方の仕事が落ち着き、経済的にもちょっと余裕ができた感じがあるのでちょっくら旅をしようということになりました。

実は、ウチのOZ旦那はもともと、旅人なんです。彼は18歳で初めてインドに行き、そこから世界35カ国くらい旅しているそうで、こんなに長い間旅をしないのも珍しいそうです。

そりゃ、あんた、子供が二人いて、奥さんだって売れないアーティストなんだもの、金がないっつーの。

ですが、やはり彼は旅を推奨していて、現在17歳の息子にも『旅に出ろ!』と勧めています・・・そんな理由を今回は突き詰めてみたいと思います。

1. 旅によって個性を磨かれ、賢く生きる術を養う

今、自分が生きている場所は、基本的にはとても狭い場所であることがほとんどであると思います。その中で生きているとどうしても自分の視野が狭くなってしまいがちではないでしょうか。

そして、旅というもので外に出てみることで、実際に世界がどのように機能しているのかを知るチャンスになると思います。

今は、ネットや本、様々なことからその国の情報や歴史などを知ることができるかもしれないのですが、実際にその国の土地に立って見て、見える景色はあなただけのものです。そして、その国の文化や人々の生活感に触れることによって、自分の中にある無限の可能性に気づくことができるかも。まあ、これだけでも世界を旅するべきだという理由になると思います。

2. 世界各国で友人を作ることができる

旅をするということは、その国の文化や人々と出会うということ。そして、考えてみると他の文化や世界中の人々とつながっているというのは、結構、カッコいいもんだと思えるんですけど・・・。

昔、OZ旦那が放浪していた時に知り合ったイギリス人カップルがいました。そのカップルは後年、オーストラリアに来て半年ほど滞在しました。彼女の方は一旦帰国してまた来豪し、彼の方は残念ながら英国に残るというちょっと悲しい結末になってしまいましたが、彼女は豪州で結婚して2児の母に。今でも家族のように付き合いがあります。

また、彼の方も2児の父になり、Facebookを通じていつでもイギリスに来た時には訪ねて来てほしい!ということを言っていますし、映画監督を目指しているので、たま〜に自作品を送ってくれたり。

このように旅を通して知り合う友人もいます。またその友人を訪ねて行くこともできるでしょう。そうすることで一般の観光客としてではなく、彼らの生活様式やその国の文化を地元の暮らしぶりからその国を見て、より理解できるようになると思います。

3. 物事に対する柔軟性と適応能力を養うことができる

【世界旅行】世界を旅したほうがいい10の理由で今すぐ旅に出よう!

旅行にはハプニングがつきものです。予定していた便がキャンセルになったり、バスが故障して途中で放り出されたり。はたまた、予約していたホテルがダブルブッキングで部屋がなかったり・・・。

ですが、そこでオロオロしていては危険を伴うこともありますし、変な人に誘われたりして騙されたりなんていうこともあるかもしれない。そこは、迅速にことを決断し、柔軟に対処することが必要になってきます。

飛行機がキャンセルになったら、その晩泊まるところを探したり、日程によっては他の便を探さなくてはいけないとか。冷静かつ迅速に対応しなければならないことも起こります。

そういうハプニングによって、物事に対する柔軟性や適応能力を養うことができると思うので、旅というのは結構、いい訓練になるのではないでしょうか?

4. 日常を抜け出し、生きている幸せを実感できる

毎日の生活では、単調で決まったルーティンを過ごす方たちも多いはずです。同じ時間に目覚め、朝食をとり、同じ時間の電車に乗り、同じ職場に行き、同じような挨拶交わす。そして、同じような時間で帰宅して夕食をとり、そして同じような夜を終えて就寝する。

しかし、旅に出るとそうは行きません。どこへ行くのか、そのために何時に起きるのか、どの交通手段を使うのか、などなど。こういう旅のほんの基本的なことでさえも単純化された日常から解放され、そのことによって脳の働きが活発になり、充実感と幸福感を得えて、「生きているんだ」ということを改めて実感することができます。

とある研究者は、旅をすることによって人間の幸福感が増えるという報告もしているそうです。

5. 世界各国の新しい味覚を発見できる

【世界旅行】世界を旅したほうがいい10の理由で今すぐ旅に出よう!

特に外国に旅にで出ると、様々な食文化を体験できます。最近では、まあ、私の暮らしているシドニーはコスモポリタンと言われるだけあって、世界中の様々な食文化を体験できます。

が、やっぱり、地元の新鮮な食材を使った料理にはかなわないでしょう。特に私はストリートフードと呼ばれる、屋台の食べ歩きが大好き。タイの街中にダダ〜、と並んだベンダーさんたちにはもう涎が出る・・・。これはもう、あの国に行かなければ体験できない代物。

そして、いつか食べて見たいのはメキシコの本格的なメキシコ料理、スペインの街中にあるパブやレストランでのタパスやマーケットの干し肉など・・・うわ〜、いつか、行ってやる!!

さて、あなたはどこの国のどの料理が食べたいですか???

6. 未知の国を知ることで教養を深める

たまにオーストラリア人の友人が日本に行くんだけど、オススメの場所はどこ?と言うような質問をされることがあります。まあ、「ガイドブックに乗っているじゃろ?」と答えるのは不親切というもの。彼らは、ガイドブックに乗っていない情報を知りたいから私に聞いてくるのだろうと思っています。ですから、まあ、文化的な事とか個人的に好きな場所とかをさらっと提案してみます。

それと同じように、知らない国に行く場合、ちゃんと下調べをして行くでしょう。最低でも通貨だったり、気候だったり、その国の治安だったり。まあ、たまに何も調べないで一気に行ってしまう人もいるでしょうが、その国着けば嫌でもその国の文化に触れるはず。

例えばですね、どこそこの寺院に行く場合ですが、その寺院の歴史背景などを前もって知っていれば違った目線や理解ができることもあるかもしれないので、私個人としては、ちゃんと調べて行ったほうが楽しいとは思います。

ですが、後だろうが事前に知っていようがその国を知るということは自分の中の教養を深めることになると思いますもで、旅をすると引き出しがたくさん増えることは間違いないと思います。

7. ストレス発散には最高のイベント

【世界旅行】世界を旅したほうがいい10の理由で今すぐ旅に出よう!

毎日の生活の中では様々なストレスが溜まります。特に仕事におけるストレスは日常茶飯事ということもあります。

ある心理学者の研究と調査では旅をを計画している時点からストレスが軽減されているとしています。旅をすることにより、ストレスを感じている日常の状態から切り離された状態になることによって、いくら写真を撮ったり、目的地を探したり、観光したりと忙しくても非常にリラックスした精神状態になると言われているのです。

8. 旅行によってその人の人間性が明らかになる

先ほども書きましたが、旅にはアクシデントがつきものです。飛行機がキャンセルになったり、雨がいきなり降ってびしょ濡れになったり。とにかく、予期せぬことも起きる。

例えば、いきなり濡れてしまったら「お前が傘がいらないと言ったんだろう!」と人のせいにするのか(傘を持っていかなかったのは最終的にはその人の決断)、それとも「あちゃ〜、濡れちゃったね!早く、宿に帰って乾かそうよ!」と前向きに笑って対処できるか。飛行機の時間を間違えたとか、などなど、様々なことがおきることがあります。

そこでそれに対して、この人はどのように対処するか、という観察にもなると思います。

実際、私は結婚前に海外旅行に行くことをお勧めします。そこでのハプニングの対応、地元レストランでのウェイターへの態度など、様々なところで自分の価値観と合うのかどうかを試してみることができます。人というのは、本当に面白いもので自分の守備範囲では真っ当にできることでも、環境が変わると全く別人になることもあります・・・怖いですね〜。

それもまた、旅の醍醐味でもあるのですが。

9. 人見知りをなくし、自分の世界を広げる

【世界旅行】世界を旅したほうがいい10の理由で今すぐ旅に出よう!

旅に出るといろんな人に出会います。まず、飛行機に乗ったら機内でアテンダントの人に出会います。飛行場からホテルに向かうバスの乗客やタクシーの運転手。ホテルに着いたら、ホテルのフロントなど。とにかく、知らない人に出会う機会が非常に多くなります。

そこでブスっとしていれば、相手だって「なんだろう?この不機嫌な客は」と思うでしょうし、できればにこやかに「こんにちは」と応えた方がいいでしょうね。

ですから、もしも、自分が人見知りが激しいと思う方はぜひ、旅をしてみるといいと思います。そうすることで新たな自分を試すことができるでしょうし、たくさんの未知の人たちと出会うことでちょっとは改善するかもしれません。

長く滞在すればするほど、仲良くなることもあるし、それが一生の思い出になったりもするんです・・・それが、旅ですね。

10. アドベンチャーを満喫できる

とにかく、どんな旅でもアドベンチャーだと思います。

冒険。

これは別にジャングルに行くとか、サハラ砂漠を歩いてみるとか、ヒマラヤに登ってみるとか、そういうもうあからさまな冒険でもはないです。

知らない国に行ってみる。

知らない土地で寝起きしてみる。

こんな単純なこと、それだけでもアドベンチャーだと私は思って出かけます。

知らないところに行けば、なるほど・・・ここは素晴らしいと発見したり、たとえ、びっくりするほど素晴らしくなかったとしても、

「あそこは、まあ、あれだ。あんなもんだね」という感想だって、行ってみたからわかることで行かなければ、一生わからないわけですから、行ってよかったことになります。

しかし、アドベンチャーだからといって、事故や事件に巻き込まれそうな場所に行くのはアドベンチャーからは程遠いことになりますから、危険を回避するのもまたいい旅をするルールと言えるでしょう。

まとめ

ここに挙げた10項目の中で、8番目の『旅行によってその人の人間性が明らかになる』についてなんですが、個人的には強くお勧めします。

もともと、私も旅が大好きだったので、結婚前に当時、婚約中だったOZ旦那と二人でタイにバックパッカーとして3週間ほど行きました。その時の旅行は、実は彼にとっては重大なチェックポイントだったらしく、「この旅で彼女とうまく行かなかったらどうしよう」と思っていたそうです。

私としては、まあ、「わーい!タイラーンド!!」としか思っていなかったのですが・・・。事実、すでに米国人の同居人も含めて3人で一緒に暮らしていたので彼のことはもうだいたい分かっていたようなもので、彼がこんな風に思っていたとは知らなかったのです。

で、どうだったかと言うと、喧嘩もなく、楽しく旅をすることが出来ました。

彼にとってはそれほど旅というのは重要なことだったようです。

さて、私たちもそろそろ本腰を入れて年末の旅行計画をするとしようか・・・・と言っても、仕事で忙しいのでこれは私の仕事。

ストレスはあまりないけど、旅行の計画を立てるのは心がウキウキするから、やっぱり、ストレスにはいいのでしょう・・・・。

 

 

 

Sakura
2000年からオーストラリア在住。シドニー某大学の修士課程卒業。『海外在住引きこもり主婦』のアーティスト兼ブロガー。専門は銅版画ですが、油絵もやります。海外生活事情や文化などを中心に書いてます。
- Advertisment -

最新記事

人気の記事

ランダム

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気のカテゴリー