【2020年版】ネパールのWifi情報と携帯電話とSIMのおすすめは?

海外旅行に行く場合、いつも気になるのが携帯電話のこと。最近はもう携帯電話がいつでも使えると言うのが常識になって来ているし、ネットで地図やレストランなど様々なことを調べたりするし、SNS発信やメールチェックなどネットが使えないというのは非常に不便。

そこで、ネパール旅行でのWifi環境や携帯電話はどうだったのかをご紹介します。

 

ネパールのWifi環境とインターネット事情は?

実際、ネパールのホテルやレストラン、それからトレッキング中にも無料Wifiは使えていました。ですが、ほとんどの所は速度が遅い!後、トレッキング中のゲストハウスでは故障中とかが多かったですし、Wifi自体が使えない場所もありました(標高が高くなる場所など)。

それから、基本的には自分の部屋では使えないので、ネットに繋げるにはダイニングに行くという感じでした。セキュリティーの面では、トレッキング中のゲストハウスではパスワードが必要でしたし、Wifi使用料金も取られました(トレッキングのパッケージツアー代に含まれていたけど)。

という事で、泊まるホテルや旅の仕方にもよりますが、いつもと同じWifi環境にしたいのであれば自分でネット環境を準備するほうが良いと思います。

 

ネパールでネット環境を準備するには?

まず、簡単にネパールでのネット環境についてですが、下記のような感じになります。

  1. 現地のホテルやレストランなどの無料Wifiを使う
  2. ネパールのSIMカードを買う
  3. レンタルWifiを使う
  4. 自分の携帯会社の海外旅行プランを使う

この4つのオプションがあると思いますが、最後の自分の携帯会社の海外プランを使うのは非常に非効率なんです。私の携帯はVodafoneというオーストラリアの携帯会社ですけど、基本的に細かく使った分を請求され、うっかりとデーターをそのままにしていたら、もう、どんだけ請求が来るかと思うとかなりの恐怖!

多分、一番いいのは日本からだったらレンタルWifi会社がオススメだと思います。ちょっと調べてみると色々とお得なものが出て来るので、検索してみたほうがいいと思います。

そこで私達が試したのが、ネパールのSIMカードを買って直接、iPhoneに入れる方法。

私たちの場合は、ゲストハウスやカトマンズやポカラでのホテルのWifiを使ってましたが(面倒くさかったし、長男は勝手にサバイバルして欲しかったから)、老母のいるRさん(近所の呑気なおっさんで同行人)がこのネパールのSIMカードを買って使いました。

 

 
注意!

このネパールのSIMカードについてですが、まず、自分の携帯電話がUnlockされているかどうかをチェックしたほうがいいでしょう。

オーストラリアのVodafoneでは全てのSIMカードがUnlock(ロック解除)なので、日本でも使えるしどこの国でもその国が発行しているSIMカードが使えます。

ですが、日本ではロックされているものが殆どだということなので、それぞれの携帯会社で詳細を確認して、日本でSIMカードのロック解除をしてからのほうがいいと思います。

 

ネパールのSIMカード会社はどこがいい?

ネパールでは、NTC(ネパールテレコム)という元の国営企業と、Ncell(エヌセル)という民間企業の2つがあります。

ポカラのトレッキング会社にも確認したのですが、Ncellのほうがカトマンズや都心部では使っている人が多く、パッケージも良心的だそうですが、山間部やトレッキングなどの行く場合はNTC(ネパールテレコム)のほうがいいという話をしてました。

私達の旅行予定も2週間はトレッキング、1週間はポカラとカトマンズという感じでしたから、RさんはNTCのほうを選択しました。

ですが、カトマンズにいるほうが長いのであれば、Ncellのほうが扱っているお店が多いとの事でこちらのほうがお勧めだそうです。

なので、どの会社にするのかはどこに行くのかによって決めたほうが良いと思います。

そして、どちらも「トリブバン国際空港」で購入可能なので便利だと思います。

 

Ncell(エヌセル)の詳細

実は、NcellのほうがNTCよりもリチャージカードを置いているお店が多いそうで、携帯のデーターがなくなりそうになったら、プリペイドカードを購入してチャージします、以前のオーストラリアのプリペイドと一緒ですわね。現在の豪州のはもうすでにネットでチャージできるけど。

なので、データ容量が無くなりそうになったら、だなと思ったら、Necellの看板がある、あるいは張り紙があるお店で「リチャージカード」を購入してチャージします。

ただし、SIMカードだけではダメなのでデーターパックを買いましょう。チャージをしましょう。

こちらが、Ncellのサイトにある4Gの値段で、30日間が一番お得ですね。

こちらのNcellのサイトページから確認して下さい(英語ですけど)。

Ncellのサイトから:https://www.ncell.axiata.com/Internet/Rates-and-Information/Packages-and-prices

 

また、最近では、iPhoneのアプリからもチャージができるようになっているので便利です。ですが、このアプリはネパール国内じゃないと使えないと言うレビューもあったので、注意したほうがいいでしょう。ですが、ネットでクレジットカードなどの支払いをするのはちょっと心配という方は、店頭でリチャージが買えるのそちらをお勧めします。

Apple Store: https://apps.apple.com/au/app/ncell/id922410448

Apple Store, Necell アプリ詳細

 

NTC(ネパールテレコム)の詳細

こちらも基本的にNcellと同じで、SIMカードを購入したら必ず、データーパックを買いましょう。同じように取扱店で買えますし、ネットでも買えますが。

下記のネパールテレコムのサイトからデーターパックの詳細を見れますので、確認してみて下さい。

 

NTCのサイトから:https://www.ntc.net.np/pages/view/latestoffers#pac-d

また、同じくネパールテレコムもアプリを出しているので、データー残量の確認とネットからもリチャージ出来るようになってます。

 

まとめ

ここまでは街でもどこでも自分で勝手に携帯電話を使いたいという人におすすめのSIMカード購入でしたが、実際に果たして必要なのかどうか・・・なんですよ。

で、結論から言いますと、あまり計画を立てないでフラリと行く場合には多分、必須でしょうが、ホテルがあらかじめ決まっている場合やツアーなどを組んでいて、サポートがある場合などは特に必要ないと思います。

というのも、普通のホテルだったら普通にWifiが使えますから(2019年12月上旬現在の話)。

まあ、ゲストハウスとかちょっと安宿とか、トレッキングでガイドなしで自分で行く場合には、緊急事態のために絶対にあった方がいいと思いますが、ツアーだったり、ガイドさんがいる場合は必要ないと思います。

今回のネパール旅行で一緒だった近所のおっさんのRさんには、87歳になるお母様と92歳になる叔父さんがいらっしゃるので、念のために彼の奥さんと「終始連絡が取れるようにする!」ということが大前提にあったので彼はSIMカードを購入していましたが、私達は買ったのを見ていただけ。

実際に本当に必要なかったです。ゲストハウスのWifiも接続が遅かったり、いきなり落ちたり、あるところではなかったりしてましたけど、特に問題なくSNSも使えたし、LINEで電話もできたし、Skypeも使えたました。

ですから、SIMカードを買ってまでという人は、

  • カトマンズでアクティブに歩き回りたい
  • トレッキングは自分たちで計画して行く
  • レストラン探検をしたい

などなどでしょう。最近は、地図アプリも充実してきているのでGPSだけ使って、データーが必要ないナビも増えています(私はこれをカトマンズで使ってました)ので、正直言って、必要ないかなぁ・・・と思いますね。

まあ、人によりますけど。

絶対にネット環境がないと嫌!という人は、参考にしてください。