オーストラリアでキャンプをするなら、プライベートのキャンプ場がオススメ!

 

大抵のオーストラリア人は、とってもキャンプが好き。でも、うちの旦那の家族はお父さんとお兄ちゃん以外は、みんな嫌い。私はもともと、キャンプやアウトドアが大好きだったので、嫌々付き合ううちの旦那様をなだめつつ、キャンプ行きを決行すべく、ギアーのショッピングを始めたのですが・・・・場所が。

昔、一度だけ、旦那の妹家族とキャンプに行ったんですが、どうにもこうにも・・・・隣のテントがうざいこんなに広い国なのに、キャンプ場でなんでこんなに近くに(10mも離れていない)テントを張るんだい?っていうくらい近くて、隣の話し声が丸聞こえ、ということはこちらの声も丸聞こえ。そして、最悪な時は、パーティーをやる若者たち

まあね、私たちも若い時はやりました・・・ですが、これで喧嘩になったりするらしく、できれば静かに過ごしたい。広いオーストラリア、このでかい大陸の総人口が東京都と同じ人口ですから、どこかに静かな誰もこないキャンプ場があるはず・・・・。

今年の4月のイースターホリデーに、もう10年ぶりくらいでキャンプに行こうということになりまして(お金がないので、嫌がる旦那を説き伏せて)、リサーチが得意のわたくしの腕の見せ所と思い、ネットでサーチ開始。Googleで、“Best Private Campsite in NSW”なんて検索してみたり、キャンプ大好き野郎がつどるサイトに登録して、サイト管理者のおじさんにメールで聞いたり、サイトに「プライベートで人のいないキャンプ場を探しています」なんてことを書き込んでみたり・・・・で、このサイトのおじさんに教えてもらった場所が、個人所有の土地で、キャンプする場所を提供しているというところ。

 

ここは、Franks Breakaway というおばあちゃんがやっている、個人経営のキャンプ場。母屋の隣にキャビンもあって、キャビンでも宿泊ができるそう。とっても静かで、ここが私たち家族の独り占め・・・・という場所。

photo from 4WD Adventures

ビンゴ!とっても静かで、誰もいません。母屋も車で行かないといけないので、全くもって誰もいません。これは本当に、ヘブンのような場所で、不機嫌だった旦那様もご満悦・・・・がしかし、遠い。とっても、遠いんです。まあ、出発した時間も朝の9時半でしたし(だから、早く出ようって言ったのに、朝の渋滞を避けたいとかなんとか言いやがって、この始末・・・・)、そこから5時間強のドライブはちょっと、距離がありました。着いて、テントを張り、すぐに夕食の準備にかからないといけなくて。2泊3日のキャンプって、ものすごく疲れました。

キャンプ通の近所の奧さんに聞いたら、「やっぱり、5日はいないと疲れるわよ」と。

ただ、人気のあるキャンプ場は、結構、混んでいるらしく、そういう場所は絶対に嫌だという旦那。私も嫌なので探してみたら、なんと面白いサイトを見つけちゃいました。キャンプのAirbnb版と言えばいいのでしょうか・・・・。
youcampと言って、個人の土地の使っていないところをキャンプで貸してしまおうというもの。確かに、200ヘクタールもある土地があっても使っていない場所がほとんどでしょう、それをキャンプ場にして予約制でお客を取ろうというもの。グッドアイデアです!これはこの前、私たちが行ったところと同じです、そしてなんと全国で426件のキャンプ場が登録されています。

ただし、お値段はちょっと高めのところもあり、普通のナショナル・パークのキャンプ場では使用料金がなしだったり、箱があって、そこに$10入れるとか、そんな感じです。

このyoucampに登録しているところは、一人あたり大人が$15で、子供が$10だったりと、そのキャンプ場によって違ってくるようです。また、設備も全く何もないところから、シャワーや、トイレがあったりするところもあり、色々と探してみる方が良いので、今、このブログを書きながら調べているところです。さて、クリスマス前に、長男の学校が終わり次第、4泊5日で予定しているので、どこが見つかるか、乞うご期待です!