【アウトドアショップ編】オーストラリアでキャンプ用品を揃えよう

 

オーストラリアは、その自然あふれる大地に抱かれて、キャンプにぴったり!って言っても、どこでもやれるもんじゃないんですよ。一応、国立公園だったり、それなりに決まった場所でキャンプをするようになっていますが、この国はめちゃくちゃ広いので、まあ、ノーザン・テリトリーとか人がいない場所ならばいいんじゃないでしょうか。

そこで、ワタシがキャンプに行くにあたり、キャンプ用品を揃えたんですが、オーストラリアのアウトドアショップ情報をご紹介します!

オーストラリアのアウトドアショップ

1) Snowys

いつもお世話になっているのが、Snowysというショップで、オンラインで何でもかんでも安くて、送料は無料!そして、とっても早く届きます。カスタマーサービスは満点です。何かわからないことがあれば、電話で商品の詳細を質問すると丁寧に答えてくれます。また、商品のレビューも多く、ショップに行かなくてもよい買い物ができると思います。

 

2) Anaconda

こちらは、手広く店舗展開をしております。各地に支店がありますから、お店で商品を買うもよし、オンラインで買うもよしです。ただ、カスタマーサービスについてはあまりお勧めしません。アルバイトの人も、お店の商品については知識豊富とは言えないと思いますねぇ。何度かお店に行って、商品の説明をまとめたのですが、モゴモゴとよくわからない様子。最終的には、Snowysのオンラインで買っちゃいました。メンバーになると、割引があって、かなり安くなります。

 

3) Rays

こちらのお店も全国で店舗展開をしています。こちらもまた、Anacondaと同様にカスタマーサービスはどうかなーという感じがします。以前、子供用の寝袋を買ったんですが、サイズがあまりにも小さくて交換してもらおうと思ったんですが、何故か交換に関してもめてしまいました。寝袋関係は交換できないとのこと。1度も使っていないのに、サイズが合わないことなどを説明してもぐずぐずと取り合ってくれず、頭にきていちど家に帰り、本部に連絡して文句を言いました。本部の方では、とても丁寧に対処してくれて、「本部のマネージャの名前をその店員に言って、本部から返品可能だと伝えればオーケーだから」ということで、しぶしぶこの店員は、お金を返してくれました。今でも、あの態度の悪さには腹が立つ!

それからここには行っていません。が、多分、その店員が悪かっただけの話で、近所の人はよく利用してるそうです。

 

4) Tentworld

こちらは、全国で12箇所の店舗展開をしているみたいです。ただ、他のショップと比べると値段的にちょっと高いかなぁという気がします。でもまあ、品揃え的には良いのでもし商品が他の店で見つからなければ、こちらで揃うんじゃないでしょうか。

 

5) Kathmandu

Kathmanduは、ニュージーランドとオーストラリアのオリジナルのショップです。店舗はオーストラリア国内のいたるところにあります。商品の品質はとてもよく、バックパック、ハイキング用品、それからアウトドアウエアなどはとても良いと思います。ただ、キャンプ商品に関しては品揃えが少なく、とても高額です。まあ、基本的にこのお店は高いですね・・・・。

 

5) Amazon.com

アメリカのアマゾンのショップなんですが、実は商品によってはオーストラリアで買うよりも安く手に入る場合があります。オーストラリアは、人口が少ないのでどうしても需要が少ないので、値段が高くなること、地理的に他の国(生産国)から離れていることなどで送料が余計にかかり、それによって値段が上がる場合もあります。ですから、アメリカ製(made in Chinaだったとしても)の場合、直接アマゾンから取り寄せる方が安かったりしますので、値段をチェックしながら、賢く使いましょう。

 

6) eBay

オーストラリアのオンラインショッピングでポピュラーなのが、eBayです。こちらは、もう、ピンからキリまで・・・・たまに、中古も出ていたりしますし、よく調べてから購入することをオススメします。値段も同じ商品でも安いものから高いものまであります。

また、品質が粗悪なものもあるので、長く使うもの、値段のはるものなどは注意が必要です。私も結構、このeBayで失敗したことがあります。ですから、欲しい商品を他のショップで確認してから、レビューのパーセンテージもきちんとチェックしてから注文しましょう。うまく使えば、効率よく安い買い物ができるでしょう。

 

7) BIG W

BIG Wは、K-martやTargetと並んで大きなショッピングチェーンの1つです。この会社は、面白いことにいろんなものが買えます。そして、びっくりすることにキャンプ用品もかなり揃えることができます。コールマンやOztailなどのキャンプ用の有名ブランドなども取り扱っていて、他のとこよりも安く買える場合もあります。Saleもやっていますので、ちょこちょこチェックしてみるといいと思います。オンラインショップもあり、自宅まで配送してくれます。

 

8) Kmart

オーストラリアでも有名な激安ショップです。チェーン店ですから、大量生産で安くできるのでしょう。まあ、基本的に「安かろう悪かろう」ですから、私はあまりオススメしません。ただ、予算が限られていたり、そんなに気にしないのであればここですべて揃えることができるでしょう。しかし、いちど使っただけで壊れても、その程度の値段なので文句を言うのはちょっとお門違いではないかと思うのは私だけでしょうか。

 

まとめ

ほかにも、小さめのショップが結構あるのですが、オーストラリアは人口が少ないため消費シェアが小さいこともあり、日本のようにあまり多くのショップありません。やはりおすすめなのが、Snowysではないでしょうか。品揃えも良いし、カスタマーサービス、アフターサービスにもきちんと答えてくれています。

eBayもまた、きちんと販売者のレビューをチェックし、商品も中国製のフェイクでないことを確認して、調べてから購入するなど注意が必要ですが、賢く使えば費用を削減することができます。

私はショッピングが好きなので、実際キャンプに行くよりも、このショッピングの段階が楽しかったりします。