【海外で日本食】簡単!肉豆腐:寒い日に懐かしい味をどうぞ

 

シドニーは日本とは正反対の気候です。現在の6月初旬は晩秋ですかね。そして、今日は風も強くて昨夜から大雨。オーストラリアは常夏というイメージがあるでしょが、ここシドニーでも、寒いんです・・・。ヒーター入れてます。

そこで、食べたくなったのが暖かい煮込みもの。

最近では海外でも割と日本食材は揃うので、何があるかなぁ〜、と冷蔵庫を物色しておりましたところ、冷凍庫には豚ひき肉。そして、ちょっと前に餃子を作った白菜の残りに万能ネギ。というわけで、木綿豆腐を湯豆腐にしようかと思っていたのを急遽変更して、肉豆腐にしました。

まずは、豚挽肉を解凍して熱したプライパンで炒め、10g程度の生姜をすりおろして入れます(私は炒めている最中に直接すり入れちゃいます)。

火が通ったところで、切った白菜とネギをドバッと入れて炒めます。炒めている最中で結構ですから、200mlのお湯に5gの粉末を投入し、その中に醤油、オイスターソース、黒砂糖、みりんを入れてよく混ぜます。

切った木綿豆腐をそのままドバッとまた入れ、その上から調味料を混ぜたお湯をまたどば〜っと入れ、10分程度煮込みます。

ここは好き好きでしょうが、この後に片栗粉でとろみをつけてもいいでしょうし、そのままでもいいと思います。私は今回はとろみをつけました。

そして、ご飯の上に乗っけて『肉豆腐丼』にしてもいいですし、そのままつまみにも良さそう。

あああ、美味しかった〜。

ちょっと、元気がないときに懐かしい味でCheer upをはかってみるのもいいかと思います。