【海外で日本食】豆腐ステーキで簡単ヘルシーに!

【海外で日本食】豆腐ステーキで簡単ヘルシーに!

なんと我が家は今月はベジタリアンの月(次男がベジタリアンに憧れているらしい)。という事で、ベジタリアンには豆腐料理は定番です。

豆腐が嫌いなAU旦那も長男も、うまい!と言って、完食した絶品。次男は次の日も作ってくれと。

簡単で美味しい豆腐ステーキをご紹介。

 

まずは木綿豆腐を適当な大きさに切ります。厚さはあまり薄いと崩れちゃうので、最低でも1.5cmくらいはあった方がいいでしょう。
【海外で日本食】豆腐ステーキで簡単ヘルシーに!
薄力粉をまぶします。この時、別に水気を切る必要はないです。
【海外で日本食】豆腐ステーキで簡単ヘルシーに!
フライパンを熱して、ごま油とサラダ油を同量加えます。
ごま油だけでもいいのですが、焦げた時にしつこい臭いが気になると思いますので、ちょっとサラダ油で薄めます。
ちなみに私はサラダ油ではなく、ライスオイルを使ってます。
【海外で日本食】豆腐ステーキで簡単ヘルシーに!
カリッと焼き上げたいので、ひっくり返すのを我慢して3分から5分程度放置します。この時、あまり強火にすると豆腐が柔らかくふわっとならないので、中火で焼きましょう。
【海外で日本食】豆腐ステーキで簡単ヘルシーに!
焼き上がったらお皿に並べて、鰹節をふりかけ、細かく切ったネギを上に乗っけます。その上から暖かいお湯で作った蕎麦つゆベースのソースをかけて出来上がりです。
私は蕎麦つゆは自分で作るので、面倒な人は市販の蕎麦つゆで結構ですよ。
【海外で日本食】豆腐ステーキで簡単ヘルシーに!

実はそばつゆは、濃いめのほうがおいしいです。

ご飯のおかずや、鮭の魚でもやっぱり少しつゆは濃いほうがいいと思います。

ですが血圧が高い人は薄めにしてくださいね!

では、レシピです!