HOME トラベル情報 オーストラリアの旅 【オーストラリア国内旅行】...

【オーストラリア国内旅行】Wagga Wagga, NSW, オーストラリア

8月22日に初めての個展をするためにNSW州のWagga Waggaという街に行ってきました。所要時間は車で約5時間弱。それでも一応、休憩を入れるとやはり5時間半くらいはかかります。

この日は、朝の5時起きで朝のラッシュなどを考えて5時半に出発することになりました。なんだか、小さい頃に家族で朝早くに旅行に行くような感じがして、ワクワクしました・・・・夜明け前の出発っていい感じかも・・・。

 

Wagga Waggaは、シドニーから見るとだいぶ内陸に位置していて、夏は暑く、冬は寒い・・・けれど、乾燥しているので雪は降らないので、かなり底冷えがするとこちらのパパとママに注意勧告を受けて、二人とも真冬装備で出かけることに。途中で、マックで朝食をとるときは、車外温度はなんと1度・・・・朝の7時半です。

そしてそのまま走り続けて、10時頃にやっと15度程度にまで上昇。まあ、内陸はこんなもんなんでしょう・・・。

オーストラリアの総人口は約東京都と同じくらいですから、地方都市がいかに小さいか。シドニーの中心市内でも横浜の関内程度の広さしかないので、地方都市はそれ以上に小さくなります。Wagga Waggaは、NSW州のリバーリナ地域の主要都市で、約56,000人の人口があり州内では最大の内陸部の都市だそうです。またここには、オーストラリアの軍事基地や訓練施設があり、農業、郵送の拠点となっています。ここはシドニーとメルボルンの中間地点にあるので、シドニーからメルボルン、メルボルンからシドニーに向かう時の休憩しや宿泊地にはもってこいではないでしょうか。また、軍事基地なども多いので、モーテルやホテルがたくさんあって、結構びっくりしました。

観光地としては、やはり小さい都市?街ですね、街。なので、あまりないですが、レストランは結構、美味しいものを食べさせてくれて、良かったです。個展のセッティングで1日、オープニングで1日と、2日間の滞在予定でした。当初はシドニーからこのWagga Wagganに引っ越した友人のお家にお世話になるはずだったのですが、家族全員がインフルエンザで寝込むというアクシデントで、急遽、Garden City Mortor Innというモーテルを予約。結構、こじんまりとしていい感じのモーテルでした。

個展のオープニングが6時からということで、私達はちょっとぶらぶらと街を見学することに。特に見るようなところはないのですが、大きめの川、Murrumbidgee Riverが流れていて、トリップアドバイザーで見ると「Wagga Beach」なるものがあるということで行ってみることにしました。

で、ここです。友人に聞いたところ、夏はここでみんなで水遊びをするそうです。こんな緩やかな川でも、所によると川底の方で流れが速くなっていて、足をすくわれて溺れる人も多いらしく、このビーチ(?)では安全なのでみんな安心して遊べるそう。こんな感じで、バーベキューもできるところもありました。オージーは、ビーチが恋しいんだねぇ・・・。

そのあと、Wagga Wagga Art Galleryにより、版画のコレクションを堪能。

この辺りには、桜の木らしきものが結構植わっていて、ちゃんと確認したところ、桜だった・・・。ただ、日本の桜と違って、なにせ植えたのが最近らしく、とても小さいんです。だから、桜だったのか、ピンクの花の木だったのかよくわからなかったんですが、友人曰く、桜だと。これが、何十年も何百年もすると日本のように人々を圧巻するのでしょうねぇ・・・。その頃には私たちは灰になっていることでしょうが・・・

Wagga Waggaでの食事はFoodの方にのっけました。よろしかったらどうぞご覧になってください。

 

 

 

Sakura
2000年からオーストラリア在住。シドニー某大学の修士課程卒業。『海外在住引きこもり主婦』のアーティスト兼ブロガー。専門は銅版画ですが、油絵もやります。海外生活事情や文化などを中心に書いてます。
- Advertisment -

最新記事

人気の記事

【国際結婚・恋愛】外国人の恋人に絶対やってはいけない5つのこと

日本もだんだんと個人主義が浸透しつつあるようの思う今日この頃・・・・でも、やっぱり日本独特の文化や背景があるので、ちょっとやそっとじゃ、欧米...

『白髪を染めない』格好良さを追求|白髪ヘアスタイル特集!

さて、私の旦那の髪は、すでに真っ白と言っていいく...

【欧米式子育て】赤ちゃんの寝かせ方:『抱き癖』で夜泣きがひどくなる!?

  昨日、クリーニング屋さんに行った帰りにちょっと...

外国人が驚く日本人の『無礼な習慣』と『マナーの悪さ』7つとは?

ウチの旦那は、オーストラリア産まれの今年で55歳に...

【オーストラリア移住】オーストラリアは本当に理想な国か?豪州永住歴20年の現実

さてさて、ちょっとばかり調べてみると、なんとオース...

オーストラリアは人種差別が多い?豪州移住19年から見た豪州の人種差別

最近になって、日本でも移民を入れると言う政策が進ん...

【少子化問題】日本は子供が産めない国?少子化に歯止めがかからない理由とは?

昨日のヤッフーニュースで見た記事。「総務省が「こど...

【スピリチュアル】晴明神社はちょっと他の神社と違う、その理由とは?

さて、晴明神社のことについて、以前も書いているんで...

『生き甲斐』とは?40代と50代は生き甲斐を見つけて人生を変えるべし!

先日アップした記事で、海外では40代、50代になる...

【奈良吉野山】 脳天大神:びっくり仰天のすごいご利益のパワースポット

またまた、吉野山のご紹介です。 吉野山のと言うの...

ランダム

【WordPress備忘録】サイドバーに twitter フィードを入れる方法

実は、ワタクシ、最近になってTwitterの重要性...

【ブログ構築】小心者には匿名がいい?!そのメリットとデメリットとは?

以前は、自分の仕事がアーティストと言うこともあり、...

【日本の旅】奈良・吉野山で古の宗教観と出会う、私の特別な場所

  この吉野山という場所を初めて訪れてみようと思っ...

騒いだらどうする?子連れで飛行機に乗る前に準備する8つのこと

小さいお子さんたちと一緒に旅行に考えていても、まだ...

【欧米式子育て】思春期の子供との接し方 、親子関係を改善した実体験

ウチの長男は16歳で思春期の真っ只中です。どちらか...

【海外移住生活】長いこと海外生活が続くと日本語はおかしくなるのか?

私は、オーストラリアに移住して今年で18年目になり...

シミもシワも白髪も気にしない、40も半ばを過ぎたら中身で勝負!!

»日本は本当に『若さ』を異常に気にする人種だと思う...
PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram

オススメ記事