【オーストラリア国内旅行】Wagga Wagga, NSW, オーストラリア

 

8月22日に初めての個展をするためにNSW州のWagga Waggaという街に行ってきました。所要時間は車で約5時間弱。それでも一応、休憩を入れるとやはり5時間半くらいはかかります。

この日は、朝の5時起きで朝のラッシュなどを考えて5時半に出発することになりました。なんだか、小さい頃に家族で朝早くに旅行に行くような感じがして、ワクワクしました・・・・夜明け前の出発っていい感じかも・・・。

Wagga Waggaは、シドニーから見るとだいぶ内陸に位置していて、夏は暑く、冬は寒い・・・けれど、乾燥しているので雪は降らないので、かなり底冷えがするとこちらのパパとママに注意勧告を受けて、二人とも真冬装備で出かけることに。途中で、マックで朝食をとるときは、車外温度はなんと1度・・・・朝の7時半です。

そしてそのまま走り続けて、10時頃にやっと15度程度にまで上昇。まあ、内陸はこんなもんなんでしょう・・・。

オーストラリアの総人口は約東京都と同じくらいですから、地方都市がいかに小さいか。シドニーの中心市内でも横浜の関内程度の広さしかないので、地方都市はそれ以上に小さくなります。Wagga Waggaは、NSW州のリバーリナ地域の主要都市で、約56,000人の人口があり州内では最大の内陸部の都市だそうです。またここには、オーストラリアの軍事基地や訓練施設があり、農業、郵送の拠点となっています。ここはシドニーとメルボルンの中間地点にあるので、シドニーからメルボルン、メルボルンからシドニーに向かう時の休憩しや宿泊地にはもってこいではないでしょうか。また、軍事基地なども多いので、モーテルやホテルがたくさんあって、結構びっくりしました。

観光地としては、やはり小さい都市?街ですね、街。なので、あまりないですが、レストランは結構、美味しいものを食べさせてくれて、良かったです。個展のセッティングで1日、オープニングで1日と、2日間の滞在予定でした。当初はシドニーからこのWagga Wagganに引っ越した友人のお家にお世話になるはずだったのですが、家族全員がインフルエンザで寝込むというアクシデントで、急遽、Garden City Mortor Innというモーテルを予約。結構、こじんまりとしていい感じのモーテルでした。

 

個展のオープニングが6時からということで、私達はちょっとぶらぶらと街を見学することに。特に見るようなところはないのですが、大きめの川、Murrumbidgee Riverが流れていて、トリップアドバイザーで見ると「Wagga Beach」なるものがあるということで行ってみることにしました。

で、ここです。友人に聞いたところ、夏はここでみんなで水遊びをするそうです。こんな緩やかな川でも、所によると川底の方で流れが速くなっていて、足をすくわれて溺れる人も多いらしく、このビーチ(?)では安全なのでみんな安心して遊べるそう。こんな感じで、バーベキューもできるところもありました。オージーは、ビーチが恋しいんだねぇ・・・。

そのあと、Wagga Wagga Art Galleryにより、版画のコレクションを堪能。

この辺りには、桜の木らしきものが結構植わっていて、ちゃんと確認したところ、桜だった・・・。ただ、日本の桜と違って、なにせ植えたのが最近らしく、とても小さいんです。だから、桜だったのか、ピンクの花の木だったのかよくわからなかったんですが、友人曰く、桜だと。これが、何十年も何百年もすると日本のように人々を圧巻するのでしょうねぇ・・・。その頃には私たちは灰になっていることでしょうが・・・

Wagga Waggaでの食事はFoodの方にのっけました。よろしかったらどうぞご覧になってください。