HOME 人生 精神安定剤?!科学的に証明...

精神安定剤?!科学的に証明された、日本の「森林浴」

昔から、日本では「海水浴」と同じように、「森林浴」ってよく言いますよね。これは現代になって、オゾンをたくさん吸い込むことによって健康に良いということはわかりますし、また緑が精神にも安定を与える、ということもわかっています。では、詳しく研究者達は何を見つけたのでしょうか。

2004年から2012年にかけて、日本の当局者は、森林浴の生理学的および心理的効果を研究するために約400万ドルを費やし、その結果に基づいて48の治療コースを指定しました。東京の日本医科大学教授である清里教授は、葉に暴露する前後の免疫系におけるヒトナチュラルキラー(NK)細胞の活性を測定し、これらの細胞は、ウイルス感染細胞に迅速な応答をもたらし、腫瘍形成に応答し、免疫系の健康および癌予防に関連します。 2009年の研究では、被験者は、森林訪問の1週間後にNK細胞活性の有意な増加を示し、肯定的な効果は、1ヶ月続いた。これは木や植物、果物や野菜に含まれるさまざまな精油(一般的にフィトンチドと呼ばる)が原因です。

これは樹木が細菌や昆虫から身を守るために放出され、森林の空気だけでなく、新鮮なフィートンシードは実際に免疫システムの機能を向上させるようです。日本の千葉大学における環境・健康・保健センターの森林浴に関する実験では、20代前半に280名の被験者に対して生理効果を測定しました。チームは、市の1日の被験者の唾液コルチゾール(ストレスに伴って増加します)、血圧、脈拍数、および心拍変動を測定し、30分間の森林訪問で1日の間に撮影されたバイオメトリクスと比較しました。

「森林環境は、都市環境よりも低コルチゾール濃度、脈拍数の低下、血圧の低下、副交感神経活動の増大、交感神経活動の低下を促進する」と結論づけました。言い換えれば、自然界に存在することにより、生理学的に、よりアンペアされた被験者となったと言えます。副交感神経系は、身体の休憩消化系を制御し、交感神経系は、闘争または飛行反応を制御します。被験者は森林浴後にもっと休息し、ストレスを感じにくいと判断されるでしょう。

木も精神を和らげます。森林浴の心理的影響に関する調査では、498人の健康なボランティアを動員して、森林に2回、管理環境で2回調査しました。被験者は、樹木に暴露された後、敵意と抑うつのスコアが有意に低下し、活力が増しました。研究者らは、「森林環境は治療的景観として見ることができる」と書いています。

都会の住人は、公園を訪れるだけで木々の影響を受けることができ、都市環境における緑化への短時間の接触はストレスレベルを緩和することができとしています。専門家は子供の注意障害の治療の一環として「自然の線量」を推奨しています。この結果は、私たちが自然から得るために多くの森林浴を必要としないように思われるますが、定期的な森林浴は、私たちの免疫システムの機能と私たちの健康を改善するようです。製品デザイナーであり、都市の森林浴者のJulia Plevinは、2014年にサンフランシスコの200人の森林浴クラブミートアップを設立しました。 PlevinはQuartzに説明しました。「それは没入型の経験です。 「私たちの生活の多くは2Dスクリーンとの交流に費やされています。そこには全体の3D(立体)世界があるので、これはあまりにもひどいです!森林浴は、ソーシャルメディアと電子メールのすべての騒音から、あなたの電話とコンピュータから離れるための休憩です。」

参照:World Economic Forum 

まとめ

自然に近い中で育つ子供と、都会で育つ子供とでは当然ながら情緒に違いがあると言います。ここで見たように、科学的根拠による、情緒を安定させる作用を持つ「森林浴」の効果は、現代社会のおいてはとても必要ではないかと思います。私たちの暮らしも便利になり、全てがデジタルで交信していますが、もともとは人間ですから、その他の生き物と大差はないわけです。私の知り合いも、ストレスと感じると、ビーチに行って海に飛び込むをスッとする、と言いますから、「海水浴」もまた同じような効果があるのでしょう。さて、次のスクール・ホリデーにはキャンプでも行こうかな・・・安いし。

 

 

Sakura
2000年からオーストラリア在住。シドニー某大学の修士課程卒業。『海外在住引きこもり主婦』のアーティスト兼ブロガー。専門は銅版画ですが、油絵もやります。海外生活事情や文化などを中心に書いてます。
- Advertisment -

最新記事

人気の記事

【国際結婚・恋愛】外国人の恋人に絶対やってはいけない5つのこと

日本もだんだんと個人主義が浸透しつつあるようの思う今日この頃・・・・でも、やっぱり日本独特の文化や背景があるので、ちょっとやそっとじゃ、欧米...

『白髪を染めない』格好良さを追求|白髪ヘアスタイル特集!

さて、私の旦那の髪は、すでに真っ白と言っていいく...

【欧米式子育て】赤ちゃんの寝かせ方:『抱き癖』で夜泣きがひどくなる!?

  昨日、クリーニング屋さんに行った帰りにちょっと...

外国人が驚く日本人の『無礼な習慣』と『マナーの悪さ』7つとは?

ウチの旦那は、オーストラリア産まれの今年で55歳に...

【オーストラリア移住】オーストラリアは本当に理想な国か?豪州永住歴20年の現実

さてさて、ちょっとばかり調べてみると、なんとオース...

オーストラリアは人種差別が多い?豪州移住19年から見た豪州の人種差別

最近になって、日本でも移民を入れると言う政策が進ん...

【少子化問題】日本は子供が産めない国?少子化に歯止めがかからない理由とは?

昨日のヤッフーニュースで見た記事。「総務省が「こど...

【スピリチュアル】晴明神社はちょっと他の神社と違う、その理由とは?

さて、晴明神社のことについて、以前も書いているんで...

『生き甲斐』とは?40代と50代は生き甲斐を見つけて人生を変えるべし!

先日アップした記事で、海外では40代、50代になる...

【奈良吉野山】 脳天大神:びっくり仰天のすごいご利益のパワースポット

またまた、吉野山のご紹介です。 吉野山のと言うの...

ランダム

【海外で日本食】『お好み焼粉』がいらない、美味しいお好み焼き

「お好み焼粉」・・・・結構するんですよ、海外で買う...

【老後の生き甲斐】未熟児の赤ちゃん達を「宝物」と呼ぶ、おじいちゃん

フェイスブックで見つけた映像を追いかけてみました。...

【レストラン情報】Kammadhenu:手頃なインド料理ランチが楽しめる

今日のランチは、Indianです。 オーストラリア...

【ネパール】子連れでアナプルナベースキャンプトレッキング⑧ついにABC制覇!

さて、ついにこの日はマチャプチャレベースキャンプ...

【海外旅行】プレミアム・エコノミーは乗る価値があるのか?

最近人気が出てきているという、プレミアム・エコノミ...

世界でもっとも危険な観光地11選とは?

世界でもっとも危険な観光地・・・・そんなところに行...

【国際結婚】日本と海外の妊娠・出産の5つの違いとは?

「所変われば品変わる」こんなことわざがありますし、...
PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram

オススメ記事