HOME 雑多な話 【本当にあった怖い話】日本...

【本当にあった怖い話】日本であった怖い話:「友達、来てるやろ?」(1)

さて、日本は夏ですよねぇ・・・・。私が住んでいるオーストラリアは冬ですが、昨日はなんと25度まで上がったと言う、信じられないほどの暖冬です。ちょっと、怖いくらいな感じ・・・。フィンランドの友人も「初めて、海水浴で日焼けしちゃったぁ」なんて、のんきにこの北欧の猛暑を楽しんでいるみたいだし。ほんと、ちょっとおかしいよね、地球全体が。

まあ、今回は日本の真夏ということでちょっと怖い話をしようと思います。

霊感があるとかないとかは関係ない

私がまだ高校生だった頃、そう、30年以上前の話になるんですが、その当時、ウチには遠い親戚の叔父さんが親の仕事の関係で居候していました。この叔父さんは、関西出身で1年くらい一緒に住んでいました。はじめの方は、まあ、なんだろう、この人はという感じで思っていたんですが、私自身も遊びに忙しかったし、割と気さくな人だったので良く世間話をしていました。

ある日曜日の朝のことです。当時付き合っていた彼氏とデートがあって、深夜遅くに帰宅したので、その朝は10時くらいに起きて居間に降りて行きました。居間にはこのおじさんが座って新聞を読みながら、お茶をすすっておりました。

叔父さん:「おお、おはよう。」

私:「おはようございます」

叔父さん:「あれ、友達はどないしたん?まだ寝てるんか?」

私:「友達なんて、今日は来てないよ」

叔父さん:「昨日の夜中、お前、友達と一緒に帰って来たやろ?」

私:「いや、いや、おじさん、友達は来てないよ・・・・?」

叔父さんは、ちょっと怖い顔になってじっと二階を見つめています・・・。そして、

「ちょっと、お前の部屋に行くで、ええか?」と。

いや〜、怖い、怖い、怖い!!!誰ですかぁぁぁ!??

で、しばらくして戻って来ると、昨日の夜、岩場がある海岸に行ったかと聞かれました。

もう、怖いですヨォ・・・・行きましたもん!!

そう、そこは神奈川県の城ヶ島。彼氏と一緒にドライブしていたら、何だかそこに着いちゃった。そして、夜中で真っ暗だったから何も見えなかったけど、メチャクチャ怖くて、彼の腕にしがみつきながら散歩をしたんです。多分、あの男は私が怖がっているのを楽しんでいたんでしょうけど。

そして、叔父さん曰く、その辺に浮遊していた人を拾ってきちゃったらしい。

もう、怖いすぎでどんな人とか説明は省かせていただきますけどね(叔父さんは、説明してくれましたけど)、

そう、この叔父さんは見える人で、祓っちゃうことも出来るんです。

叔父さん曰く、私は何だかんだその辺にいる霊に取り憑かれやすいそうで、また、そういう年齢なんだそうで、夜に海岸とか水辺とか神社とか肝試しみたいなことはするな!とめちゃくちゃ怒れちゃいました。

そして、霊感があるとか、ないとかは関係なく、波動があってしまえば連れて来ることもあると言いました。

いや〜、もう、怖い、怖い!!

しかし、この叔父さんがいる間は安心していたんですよねぇ・・・だって、なんかあったら取ってもらえるしなんて考えていましたし、当時は怖い場所に行くのが流行っていたというか、やっぱり、そういう年頃だったんだと思う。

その後も、結構、そんな感じのことがありました。特に、友達と夜にドライブに行って、海岸で花火した後とか、旅行に行った時とか・・・・。

日本ってね、ほんと、こういうの結構あるでしょ?

その点、オーストラリアは綺麗なもんですけどね。

私は特に見える人ではないし、見たくもないし、私の後ろにいる人達が見えないようにしてくれているそうです(もう、本当にありがたいですぅ!!)。が、感じることは感じるので、やばいと思ったら、さっさと逃げろ!ということを教えてもらいました。

また、年齢とともに精神的にもいろんなことが安定するから多分、こういうこともすくなるなるじゃろ、なんてことも言ってくれてて、確かに、歳をとるとともにこういうのは減ってきましたけど。

君子危うきに近寄らず

でも、怖い話って、結構好きなんですよねぇ。なんだろう、怖もの見たさ・・・。だから、いろんな本を読んだりしていますけど、やっぱり、怖い。で、怖い本を読んだり、Youtubeで見たりしていると、なんか、変な気分になるときもあるんですが、自然と消えていく感じもします。まあ、日本じゃなくて、オーストラリアだからね、波動が合ってしまっても、え?どこですか?ここ??って感じになってくれるんじゃないかと。

しかし、叔父さんがよく言っていたのは、

「『君子危うきに近寄らず』っちゅう、ことわざがあるやろ?お前も、変なところ行くなや・・・もう、かなわんわ」となんか私の後ろに見える度に言われていました・・・。

そう、心霊スポットとかね、行かないほうがいいですよ・・・単純に、良くないから。

Sakura
2000年からオーストラリア在住。シドニー某大学の修士課程卒業。『海外在住引きこもり主婦』のアーティスト兼ブロガー。専門は銅版画ですが、油絵もやります。海外生活事情や文化などを中心に書いてます。
- Advertisment -

最新記事

人気の記事

ランダム

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気のカテゴリー