HOME 食と健康 ティーツリーオイルはオース...

ティーツリーオイルはオーストラリアの家庭の常備薬、13の効能と効果

先日、英語ではなくアクシデントのごとく日本語でTea Treeを検索したら、結構いっぱいヒットしたんですね。そして、昨日のブログにもこのTea Treeの木のことを書きました。

このティーツリーはオーストラリア原産で多分、どこの家庭にもおいてあるはずだと思うくらい有名なんですねぇ。

そこで、今回はそんな万能薬であるティーツリーの効能・効果をご紹介します。

オーストラリア家庭の常備薬

ウチのOZ旦那とは、日本で知り合いました。当時、仲が良かった英国女の友人だったんことから居酒屋で初対面、彼にとっては一目惚れだったらしいけど(ほんとかなぁ・・・)私は一緒に居たイギリス人男にチョット夢中だったのでほとんど記憶なしという旦那にとってはかわいそうな出会いでした。

ですが、運命とは不思議なもので、そのあと、またもや飲み屋で再開し、共通の友人らも交えての清いグループ交際になり、まあ、彼の猛アタック(?)によって付き合いが始まったのです。

それから私が抱えていた移居問題などもあり、もう一人を含めた3人でマンションの一室に同居することになりました。

横浜のとある区でしたが、そこはなぜかいつも風が強い場所で、その日の朝もひどい風が吹いていました。

私はその日、ちょっと仕事に遅れそうだったのでバス停までダッシュをしたのですが、これがいかんかった・・・・。追い風がひどくて、走ったのはいいが、自分で止められなくなってしまい、吹っ飛ばされるように転んだのです。

ショックで体が震えちゃうし、誰も通らないし、顔面も打っているし、膝小僧なんてものすごいことになっているし、これはもう仕事なんかにいけないと思い、這いずってエントランスまで戻りました。

震える手で当時の彼氏(現旦那)の携帯に電話すると、

「風がひどかったから、心配してたんだよ、大丈夫?」

“It’s really windy today, I’ve been worried about you. Are you ok?”

という第一声。

「大丈夫じゃなくて・・・・」

“Nope, I’m not ok….”

と震える声で答え、やっとこさ状況を伝えると、

”Jesus!! I’m coming home now!!”

「え!?じゃ、今すぐに帰るから!!」

ということで、また這いずってエレベーターで戻り、私がベッドで横になっていたら通勤途中だった彼はそのまま引き返し、息急き切って帰宅。

「うお、早い!!」

”Wow, you are so fast!”

「当たり前じゃないか!あああ、もう、ベイビーなんていうことになっているんだ!!」

”Of course!! Oh my god, baby, what a fxxk!”

そんな感じで彼の渾身の看病が始まったのでございます。

まず最初に氷で患部を冷やし、骨や筋などを痛めていないかどうかをチェック、それが済んで取り出したのが今回の話題のティーツリーのOintment。

これを優しく、スリスリと傷口に塗って行く・・・。

ええ?なんか、いい匂いはするけど、これはなんでしょう・・・?

彼曰く、これは万能薬でアボリジニーがずっと使っているもので、彼の妹もバイクの事故で顔を怪我した時もこれで傷跡も残らず治ったとか。

「オーストラリアでは一般家庭には必ずあるものだよ。僕はいつも、どこに行くにもこれを持って行くんだよ」

だそうです。

で、結果はというと。はい、全く傷が残りませんでした。派手に転んで、派手に頬をすりむいて、ああ、これは跡が残るかも・・・と思ったのですが、残りませんでしたし、化膿もしませんでした!

では、このティーツリー・オイル、どんな効能があるんでしょうか。

こちらです。

ティーツリーオイルとは?

ティーツリーオイルは、オーストラリアのクイーンズランド州とニューサウスウェールズ州に生息する小さな木で、Melaleuca alternifolia(フトモモ科コバノブラシノキ属)という葉っぱから得られるオイルです。

このMelaleuca alternifoliaはティーツリーと呼ばれていますが、紅茶や緑茶などの茶葉とは別物なので、混同しないようにしてください。

ティーツリーオイルはアボリジニーによって何世紀にもわたって伝統的な薬として使用されてきたもので、オーストラリアの原住民はこの葉を粉砕して油を抽出、それを咳や風邪を治療するために吸入するか、または癒しのために直接皮膚に適用してきました。

ティーツリーオイルには、テルピネン-4-オールを含む、特定の細菌、ウイルス、真菌を殺すことが証明されている多くの化合物が含まれています。

このテルピネン-4-olはまた、白血球の活動性を高め、細菌や他の外来の侵入者と戦うのに役立つそうです。

これらの殺菌作用によって、ティーツリーオイルはバクテリアや真菌の皮膚状態を治療、また感染を防いで治癒を促進するので、強力な自然療法と言えますね。

Tea tree oilの効能は?

1.  自然派の除菌剤

ティーツリーオイルは理想的な天然手指消毒剤になります。

大腸菌、肺炎連鎖球菌、インフルエンザ菌など、病気を引き起こす原因となるいくつかの一般的な細菌やウイルスが殺されることが研究によって証明されています。

更に、ティーツリーオイルを洗剤に加えること大腸菌に対して有効性があることが判明しています。

 

2.  ケミカルフリーの虫除け剤

ティーツリーオイルは虫除け剤としても使用出来るそうです。

ある研究では、ティーツリーオイルで処理してから24時間後に、ティーツリーオイルで処理していない牛に比べて、牛のハエは61%少なくなっていたという報告もあります。

さらに、試験管研究により、ティーツリーオイルは、市販の防虫剤の最も一般的な有効成分であるDEETよりも蚊を忌避する能力が高いことが明らかになっています。

 

3.  自然派のデオドラント

ティーツリーオイルの抗菌効果は、発汗に関連する脇の下の臭いを抑えるのに役立ちます。

汗自体は匂いがしませんが、汗腺からの分泌物が肌のバクテリアと混ざると、中程度から強い臭いがしてきます。

あなたの脇の下には、この腺が大量に含まれており、これが主に「体臭」と呼ばれるものの原因となっています。 このティーツリーオイルのバクテリアの発生を抑え、撲滅する特性は、市販の消臭剤や制汗剤に代わる理想的な天然代替品となります。

[amazonjs asin=”B00K8LTKCK” locale=”JP” title=”ティーツリー 制汗剤デオドラント 60ml アルミニウムフリー【海外直送】”]

 

4.  傷口の消毒と殺菌

傷ついた皮膚からは、細菌が血流に入って行って、そこから感染を引き起こすことがあります。

ティーツリーオイルは、黄色ブドウ球菌やその他の傷口に感染を引き起こす可能性のあるバクテリアを殺すことによって、ちょっとした切り傷や擦り傷を治療し消毒するのに使用できます。

切り傷や擦り傷を消毒するには、次の手順に従います。

  • 普通の石鹸と水でカットを徹底的にきれいにする
  • ティーツリーオイル1杯とココナッツオイル1杯を混ぜる
  • 少量を怪我に当て、包帯で覆う
  • かさぶたが形成されるまで、このプロセスを毎日1回または2回繰り返す

5.  傷口の治癒を促進する

切り傷や擦り傷の感染を防ぐことに加えて、ティーツリーオイルはまた傷の治癒を促進させる効果があるとされています。

ティーツリーオイルは炎症を減らし、治癒過程に役立つ白血球の活動を誘発することが研究により示されています。

創傷のある10人の小規模な研究では、従来の創傷治療にティーツリーオイルを加えると、1人を除くすべての参加者の治癒時間が減少しました。

新しい絆創膏を変えるたびに、数滴のティーツリーオイルを塗って見ましょう。

 

6.  ニキビの予防

ティーツリーオイルはニキビに対する強力な予防になります。 いくつかの研究は、それがニキビの量と全体的な重症度を減らすのに役立つことを示しています。

ある研究では、5%ティーツリージェルをニキビ病巣に適用すると、プラセボよりも病巣数を減らすのに3倍以上効果的であることが示されたそうです。 それは重症度を軽減するのに6倍近く効果的だったとのこと。

別の研究では、ティーツリーオイルは過酸化ベンゾイルという、最も一般的なにきび治療薬と同様ににきびに対して効果的であることが判明。

または、ティーツリーオイル1部と水9部を混合し、必要に応じて1日1〜2回綿棒で患部に塗布することで、独自のニキビ治療を行うことができます。

 

7.  爪水虫(爪白癬)の治療

爪白癬感染症は非常に一般的です。 危険ではありませんが、見苦しいことがありますよね。この爪水虫を治療できる薬がありますが、より自然なアプローチを好む人もいるかもしれません。

ティーツリーオイルは、そのまま、あるいは他の自然療法と組み合わせて使用された場合、爪白癬の駆除に役立つとされています。

対照試験では、爪白癬症の人々に、6ヶ月間にわたり、ティーツリーオイルの原液、または抗真菌薬を使用しました。 この期間中に、各グループの約60%の人々が真菌の部分的または完全な治癒になっていたという報告があります。

 

8.  ケミカルフリーのマウスウォッシュ

ティーツリーオイルは、虫歯や口臭の原因となる細菌と戦う可能性があることが研究により示唆されています。

ある研究では、ティーツリーオイルは、一般的な消毒剤の口腔内のすすぎ剤であるクロルヘキシジンよりもプラークを引き起こす細菌に対してより効果的であることが判明しました。 その上、その味はそれほど不快ではないということです。

一方、ティーツリーオイルはプラーク形成にそれほど影響を及ぼさないと古い研究が報告しているのもあります。

自分でこのマウスウォッチを作るには、カップにお湯を入れて、ティーツリーオイルの一滴を加え、よく混ぜてから30秒程度口の中ですすぐだけ。

他のうがい薬のように、摂取すると有毒になる可能性があるので、ティーツリーオイルは飲み込まないほうがいいです。

 

9.  ケミカルフリーの洗浄剤

ティーツリーオイルは表面を消毒する素晴らしい万能クリーナーになります。

これは、完全に自然な、万能なクリーナーのための簡単なレシピはこちら:

  • スプレーボトルに20滴のティーツリーオイル、3/4カップの水、1/2カップのアップルサイダービネガーを混ぜる
  • 完全に混ざるまでよく振る。
  • 表面に直接スプレーし、乾いた布で拭いてください。
  • ティーツリーオイルを他の成分と混ぜるために、使用する前に必ずボトルをよく振ること。

10.  肌の炎症を和らげる効果

ティーツリーオイルは炎症を起こした肌を和らげるのに役立ちます。

皮膚刺激の一般的な形態は、皮膚がニッケルなどのアレルゲンと接触すると発生する接触性皮膚炎です。 アレルゲンにさらされると、赤く、かゆくなり、時には痛みを伴う炎症を起こします。

動物と人間で行った研究では、ティーツリーオイルを適用することがこれらの症状の重症度を減らすのを助けるかもしれないという結果が出ています。

接触性皮膚炎に対するさまざまな治療法の効果を比較した研究では、ティーツリーオイルは症状を40%減らすことが判明、これは皮膚に適用される標準的な薬よりもはるかに多いという結果でした。

さらに、ティーツリーオイルは、体がヒスタミンを放出し、虫刺されで起こるかゆみ、発赤、腫れを減らすことで、虫さされ反応を軽減するとしています。

 

11.  フケの防止と予防

ふけ、または頭皮から落ちる皮膚の白いフケ自体は危険ではありませんが、厄介で恥ずかしいものです。

フケの治療におけるティーツリーオイルの有効性に関する発表された研究はほとんどありませんが、ある対照研究はそれが有用かもしれないとしています。

4週間の研究で、ティーツリーオイルを含むシャンプーを使用したグループでは、フケが40%改善されました。 さらに、ティーツリーグループは、フケの重症度、かゆみおよび脂性の有意な改善を報告しています。

ふけを減らすために、あなたの髪を洗うときにシャンプーのひとかたまりにティーツリーオイルの数滴を追加してみるといいでしょう。

 

12.  野菜や果物をカビから守る

生鮮食材にとって、カビは天敵。

でも残念なことに、それはまた特に暖かく湿気の多い気候でBotrytis cinereaという灰色のカビがすぐに発生してしまいます。

ティーツリーオイルの抗真菌化合物、テルピネン-4-オールと1,8-シネオールは、果物と野菜でこのカビの成長を抑えるのを助けるかもしれないことを研究結果が出ています。

カビから守るために、5〜10滴のティーツリーオイルを水に加えてから、食材を洗い流して完全に乾かしましょう。

 

13.  乾癬の緩和

乾癬は、赤、かゆみ、うろこ状の皮膚の発生を特徴とする自己免疫疾患です。

症状を改善することができる薬がありますが、状態自体は慢性であり、既知の治療法はありません。

ティーツリーオイルには抗炎症性化合物が含まれています。これは、新たな証拠によれば、乾癬の症状を緩和するのに役立つといわれています。

乾癬の発赤を和らげるには、ティーツリーオイル10〜15滴とココナッツオイル大さじ2杯を組み合わせます。 必要に応じて、これを患部に1日2〜3回塗布します。

参照:14 Everyday Uses for Tea Tree Oil

 

まとめ

冒頭の話のように、OZ旦那と付き合った当初からこのティーツリーオイルで作られた軟膏やクリームはありましたけど、いや〜、改めて調べてみるとこのティーツリーオイルは万能で素晴らしいんですね。

私は、このティーツリーの匂いが好きなので、特に虫刺されにはよくつけていますし、ちょっとして火傷などにもスリスリとすり込みます。

当然ながら、海外旅行にも小さいチューブを持っていきます。

基本的には抗菌作用が強いと言うことですから、下手なケミカルなものを使うよりもずっといいでしょうね。

やはり、何千年も続いているアボリジニーの知恵は素晴らしい!!

ティーツリーオイルそのものはないので、買ってこようかなぁ・・・。

日本ではアマゾンなどで手に入るようですね。

[amazonjs asin=”B00L6FK8TQ” locale=”JP” title=”オーストラリア産 ティーツリーオイル 100%ピュア 60ml”]

 

Sakura
2000年からオーストラリア在住。シドニー某大学の修士課程卒業。『海外在住引きこもり主婦』のアーティスト兼ブロガー。専門は銅版画ですが、油絵もやります。海外生活事情や文化などを中心に書いてます。
- Advertisment -

最新記事

人気の記事

ランダム

人気のカテゴリー