【海外移住生活】オーストラリアの日本人社会と付き合う方法

 

海外移住を考えている方・・・予定の方・・・不安ってありますよねぇ・・・。日本に全てを置いてくるんですから。言葉だってあまりできなし、すぐに友達ができるかなぁ・・・とか。色々ね・・・。そこで、オーストラリアの日本人社会について調べてみました。

というわけで、オーストラリアの日本人社会についてちょっと調べてみました。

入国する目的によって違う

1) 語学留学・専門留学

これもはもうすぐにでも日本人の友達ができるでしょう。オーストラリアの語学留学は日本でもぽビュラーナ部類に入ります。どこの英語学校にも日本人はたくさんいます。

2) ワーキングホリデー

こちらもまたすぐに日本人の友達ができるでしょう。ワーキングホリデーは、基本的に働きながらホリデーを楽しむ。英語学校にも短期間ならば通うことができます。また、英語のレベルにもよりますが、普通のワーホリの日本人は日本料理屋や日本人経営の会社なので働くのが多いです。

3) 仕事の関係・海外赴任

こちらもまた、職場は日本企業がベースとなっているでしょうから周りはもう日本人。特に心配する必要はないでしょう。会社に行けば、その日のうちに日本人の知り合いができます。また、旦那さんの赴任についてきた奥さんの場合でも、旦那さんの同僚から、その奥さんたちを紹介してもらえば、すぐに新しいお友達もできて、情報収集もバッチリです。

4) オーストラリア人との結婚

これがいちばん不安でしょうねぇ。実際、私も不安でした。たとえパートナーの家族がいい人であっても、日本語で馬鹿を言いたい時もあります。愚痴をこぼした時もあります。ですから、「そのうちに友達もできる」と思って、楽に構えていることが大事ですね。とりあえずは、2人の生活を楽しんでみましょう。それからゆっくり、周りの見ていけばいいと思います。

このケースが有利なところは、ビザの心配はないということです。すぐにでも永住権の申請ができますから、それにあってオーストラリア人と同等に働くことができます。他のケースとは違った、限られた範囲だけではないので、オーストラリアの企業で働くもよし、学校に行くなんていうのもよし、それによって違った日本人と知り合うことができるでしょう。

 

シドニーにある日本人コミュニティー

1) シドニー日本人会

こちらは1957年12月に、シドニーに住む日本人の交流・親睦を目的に設立され多様です。またシドニー日本人学校とのつながりも強いようですね。こちらのウェブサイトを見てみると、ゴルフクラブ、ご婦人用ゴルフクラブ、水泳クラブ、釣りクラブなどがあります。

また、イベントなども多く開催されているようで、ソフトボール大会やクリスマスパーティーなどもあるようです。基本的なシドニーでの生活に必要な情報もここで得られるようです。

2) シドニー日本人クラブ

シドニー日本クラブ(JCS)は1983年に創立された、日本人定住者を中心とした会だそうです。このクラブはボランティアによって運営されいて、日系家族間の親睦や、日本文化の継承、在住他民族との相互理解の向上を目的としいて、様々な懇親活動や広報活動など、文化教育活動を行って流みたいです。現在の会員数は約450世帯だそうです。

JCSは基本的に定住者(日・豪両国籍を含む)の互助・親睦組織ですが、クラブの趣旨に賛同する方なら人種やビザの種類を問わず誰でも会員になれるようなので、日本人とは全く関係のない興味だけ、という方でもオーケーなようですね。

クラブ活動も多々あって、食べ歩き会、カラオケ会などがネットでありました。また、こちらでは日本人学校の経営もしているみたいです。

 

3)シドニー日本商工会議所

こちらは日本の商工会議所のシドニー版とでも言えばいいのでしょうか、基本的には日本法人、団体ならびに日本経営法人、団体、これらの長期駐在員が正会員としてなれるようです。また、日本に関する経済活動を営むようなオーストラリアの法人など、シドニーおよびその周辺地域に事務所があれば準会員となれるようです。

 

 

4) 日本人学校:Sydeny Japanese Internationl School

こちらの学校はノーザンビーチにある日本人学校です。私は行ったこともないし、コンタクトをとったこともないですが、ネットで検索してみてください。こちらの学校は、オーストラリア式のカリキュラムと日本式のカリキュラムとに分かれているようです。。

多分ほとんどが、日本人とのハーフ、日本からの企業赴任、日本からの移住などの子供たちが通っているのではないでしょうか。確か、うちの長男の小学校時の同級生の子を通わせるために、引っ越したっけ・・・。どうしているんだろう?

 

まとめ

まぁ、こんな感じでオーストラリア人の旦那さんを持っても、こういったところに連絡すれば日本人の方と知り合うことができるでしょう。ただ、デメリットとしては、基本的に日本人は群れたがりますから、英語しゃべる機会が少なくなります。

オーストラリアは他民族国家ですから、それぞれの国の文化を継承し、また尊重しながら生活しています。ですから、当然ながらその国民同士が群れることもあります。日本だけじゃなく、中国系、ベトナム系、ロシア系などはその代表としてよく群れています。

ですから、特に語学のために来た人や、異文化を楽しみたい!と思って来た人など、何のためにオーストラリアに来たのかを忘れないようにしましょう。全く英語を喋らないで生活することは可能ですからね・・・・。いや、ほんとにシドニーには日本人がごまんといます・・・・。

今回のこの日本人社会の記事は、結構びっくりしました。いろんなイベントがあってシドニーの日本人社会の活動は活発なんだなあと、関心しました。楽しく、豊かに暮らしていければ、それでオーストラリアが幸せになれるんだと思っています。

日本を、日本人を恋しい方、どうぞご参考にしてくださいませ・・・。