HOME 食と健康 レシピと食 【海外で日本食】オーストラ...

【海外で日本食】オーストラリアでぬか漬けにする野菜たち

さて・・・・ワタシのいとしのぬか床様も、ご機嫌麗しく、冷蔵庫に鎮座しております。ズボラなワタシは、どうしても毎日は搔き混ぜれらなくて・・・仕方がないので、冷蔵庫に休んでいただいております。

そこで、今日はオーストラリアでも美味しいぬか漬けが食べられる、オススメのお野菜をご紹介しましょう。

オーストラリアのオススメぬか漬け野菜

1) ズッキーニ

ウチの旦那さんはキュウリよりもにんじんよりも、何よりもズッキーニのぬか漬けにはまっています・・・・。これ、結構、歯ざわりも良くて、美味しんですよ。ワタシは早く浸かるように半分に切って、ぬか床に入れています。

2) キュウリ

オーストラリアでは、キュウリは3種類あって、でか〜いキュウリ、日本のキュウリのちょっと太ったようなレバニーズ・キューカンバー、それからおすすめなのがこのレバニーズの育つ途中のやつ。ちょうど、ピクルスに使うようなやつなんですが、一番、日本のキュウリに近い感じですね。味噌キューにしてもいいですよ。こちら:

Photo from Woolworth website

3) 大根

オーストラリアでも大根は手に入ります。最近では、日本食も流行りになってきたのでスーパーにも置いてあるところもあります。日本食材屋さんじゃなくても、大きなベジショップに行けばあるでしょう。

4) ラディッシュ

日本でもお馴染みの赤いラディッシュ。こちらは、そのまま漬けてもいいんですが、浸かりやすいように半分に切って、漬けています。時間が経つと、この赤いのが染み出て、ぬか床がちょっと赤くなるんですが、ラディッシュの色素ですからね。別にぬか床自体には影響は全くございませんね。

photo from Woolworth website

5) ニンジン

こちらでは、大きなニンジンから、小さめのニンジンまで売っていますが、いつも行くWoolworthには、オーガニックのニンジンが売っていて、割と小さめなので、ワタシは小さめのニンジンを丸ごと入れて漬けちゃっています。

6) キャベツ(サボイ・キャベツ)

こちらのキャベツというか、欧米の普通のキャベツは葉っぱが厚いです。まあ、ロールキャベツとかにすると美味しいんだろうけど、どうもワタシは気に入らない。そこで、時々売っているのがサボイ・キャベツです。Colesに行くと、このサボイ・キャベツの赤ちゃんバージョンが売っていて、柔らかくてサラダにもいいですし、揚げ物に添えてもいいでしょう。

Photo by Coles Website

7) セロリ

セロリも美味しいですよね。できれば、オーガニックのセロリを選んでみてください。普通のセロリよりも瑞々しい感じがして、香りが違うような気がするのは、ワタシだけなのかな?それでも、やっぱり、オーガニックの方が安心だし、美味しいと思いますよ。

8) スクウォッシュ

あんまり、馴染みはですが、黄色くてコロッとしている、可愛い野菜です。味や食感は、ズッキーニと似ていて、同じ種類の植物だと思います。彩がいいので、食卓が明るくなるでしょうね。

Photo by Woolworth Website

9) カブ

こちらではカブのことを、ターニップと言います。でも、日本のように柔らかくて、甘い感じではなく、大雑把な味わいです。皮も硬いし・・・・ちょっと、生で食べるのはどうかな・・・という感じ。味噌汁に入れたけど、皮が筋っぽかった。皮をむいて漬けるといいかもしれませんね。

Photo from Woolworth Website

10)アボカド

最後に、ちょっと変わったところでアボカドだそうです・・・。ワタシはまだやったことがないのですが、日本のぬか漬けのサイトで書いてありました・・・。う〜ん、なんかやってみたいような、やってみたくないような・・・。ぬか床が汚れるような気がするのは私だけかな?皮をむいて、タネを取って、そのまま漬けるそうです。ちょっと勇気がいるかも・・・。いつかやってみよっと。

まとめ

ここでは、あえてエッグプラント、ナスは外しました・・・。こちらのナスは米ナスと、レバニーズ・エッグプラントという、日本の同じような細いナスがあるんですが、実際は全く違います。皮が厚いんですよ・・・・ですから、アクも多くて、あまり美味しくない。ナスが食べたくなったら、米ナスの方がトロッと出来て美味しいですが、ぬか漬けには向きません。

ほとんどの野菜はこちらでも揃いますが、やっぱり、日本のキュウリは美味しいと思いますね。ですから、このキュウリだけが・・・・どうしても手に入らないということになるかなぁ・・・ああ・・・。浅漬けのキュウリが食べたいわぁ・・・。

 

 

 

Sakura
2000年からオーストラリア在住。シドニー某大学の修士課程卒業。『海外在住引きこもり主婦』のアーティスト兼ブロガー。専門は銅版画ですが、油絵もやります。海外生活事情や文化などを中心に書いてます。
- Advertisment -

最新記事

人気の記事

【国際結婚・恋愛】外国人の恋人に絶対やってはいけない5つのこと

日本もだんだんと個人主義が浸透しつつあるようの思う今日この頃・・・・でも、やっぱり日本独特の文化や背景があるので、ちょっとやそっとじゃ、欧米...

『白髪を染めない』格好良さを追求|白髪ヘアスタイル特集!

さて、私の旦那の髪は、すでに真っ白と言っていいく...

【欧米式子育て】赤ちゃんの寝かせ方:『抱き癖』で夜泣きがひどくなる!?

  昨日、クリーニング屋さんに行った帰りにちょっと...

外国人が驚く日本人の『無礼な習慣』と『マナーの悪さ』7つとは?

ウチの旦那は、オーストラリア産まれの今年で55歳に...

【オーストラリア移住】オーストラリアは本当に理想な国か?豪州永住歴20年の現実

さてさて、ちょっとばかり調べてみると、なんとオース...

オーストラリアは人種差別が多い?豪州移住19年から見た豪州の人種差別

最近になって、日本でも移民を入れると言う政策が進ん...

【少子化問題】日本は子供が産めない国?少子化に歯止めがかからない理由とは?

昨日のヤッフーニュースで見た記事。「総務省が「こど...

【スピリチュアル】晴明神社はちょっと他の神社と違う、その理由とは?

さて、晴明神社のことについて、以前も書いているんで...

『生き甲斐』とは?40代と50代は生き甲斐を見つけて人生を変えるべし!

先日アップした記事で、海外では40代、50代になる...

【奈良吉野山】 脳天大神:びっくり仰天のすごいご利益のパワースポット

またまた、吉野山のご紹介です。 吉野山のと言うの...

ランダム

『勝ち組』と『負け組』、どこまで日本は比較社会なんだろう?

2000年に渡豪して以来、さまざまな日本語が生まれ...

THERMAREST(サーマレスト)の携帯用圧縮枕 : 旅行やキャンプにオススメ

実は、もう随分と前から私だけ使っている、超お気に...

【バセドウ病の治療】(4)オーストラリアで甲状腺全摘出手術

ええ・・・バセドウ病が一向に良くならず、抗体も全く...

【食と健康】保存料などの食品添加物の実態。体調不良や発ガン性は?

以前にも食品添加物と子供の素行について書いたこと...

欧米と日本の『事実婚』と比べてどうなの?結婚に縛られない自分の人生とは?

昨日、ちらっとヤッフーのホームページを見ていたら、...

【オーストラリアの旅】ブルーマウンテンズのルーラはちょっとした穴場

年に一度、イースターの連休にキャンプに行くんです...

欧米と日本の『処女信仰』と『貞操観念』を比較して見た話

さて、日曜日に友人の53歳の誕生日会に呼ばれてしこ...

プリンスハリーとメーガン、人種差別をぶっ飛ばす世紀のカップル!

もう、毎日のようにオーストラリアでもこの二人の結婚...
PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram

オススメ記事