【幸せの価値観】『高学歴』と『おバカ』、どちらが幸せか?!

 

昨日、Youtubeでナカイの窓を見ていたら、いつの放送かはわからないのですが、『東大とおバカ、どちらが幸せか』というテーマでやっていた。ゲストはおバカチームには、るーちぇるしか知らなかったんだけど、その他に女の子(モデルだろうな)とおバカな芸人。そして、東大卒の3人。結構、面白かったんですけど、まあ、基本的に中居くんは経験から色々と学んだ人で、学歴や知識などとは全くもって反対方向の人。まあ、この番組的には「おバカ」の方にはいるんでしょうけど。

その中で高学歴の人は長生きをするという研究結果が出ていると言っていましたが、実は、先日もウチの旦那がそんな記事をネットで見つけて、教えてくれました。

 

高学歴は低学歴よりも長生き

この研究結果は、本当にあります。 50万人以上が参加しているオックスフォード大学とロンドン大学の研究では、大学の学位に似た3.6年間の追加教育が、冠状動脈性心疾患の1/3のリスク低下と関連していることが判明し、 教育をより受けた人は、喫煙する機会が少なく、体格指数(BMI)も低く、血中脂肪プロファイルがより良好であったとしています(参照:The Telegraph :Why gaining a degree could help you live longer)。

まあ、要するに学歴がある方が危険回避、または健康に留意する知識を持っている確率が高いということ。また、海外は学歴社会だから当然ながら高学歴であれば収入も増え、きちんとした食生活を送るだけの収入、もしくはジムや健康に関するチェックなど医療や健康維持に必要な費用も捻出できるということでしょう。

 

長生きだから、お金持ちだから幸せなのか?

では、長生きが人間の尊厳、または幸せの価値観の基準になるかと言うと、そうでもないわけで。例えば、長生きしているからといって、孤独だったり、幸せとは程遠い生活をしている方だっているわけです。また、お金があったとしても不幸だと思っている人だっているでしょう。お金があるから幸せなのかと言うとってもファンダメンタルな価値観になってしまうんですが、これはまあ、基本的に人それぞれなんですよね。わたしは、お金がない生活も、お金のある生活も両方経験しているので、やっぱり、お金はあった方がいいと思うタイプ。お金があればある程度の幸福は手に入れられるはずだと思う・・・・。

実は、この議論は幼馴染とやったとこがあって、彼女はどちらかと言うと「愛さえあれば・・・」って言う、乙女タイプ。私は、どちらかと言うと「愛さえあっても・・・・」というタイプ。まあ、これは育ってきた環境にもよるし、性格の問題なので一概に彼女に対して「おいおい、甘いよ、それは」とは言えないし、実際、キツキツの生活でも幸せそうなので、それはそれでいいんだと思います。

ただ、ここで言いたいのは、この幸せの価値観がどこにあるのかなんですよね。

 

おバカは楽天的だから幸せ度は高い?

まあ、この『ナカイの窓』でも最終的に心理学者?の専門家が言ってましたが、おバカの方が幸せ度が高いだろうということ。うん、私もそう思う。事実、知能指数やこう言った高学歴に人は先を見通す訓練や、もしものことなどを考えることが出来、対処して生活していこうとするので、どうしてもその将来に対しての展望、それに伴うであろう困難や障害、またはプロセスなどによって『不安』になることもある。

しかし、『おバカ』の方は楽天的で、その時が良ければいい、どうにかなるさ、という感覚で生活しているのでその時に感じている『幸せ度』は高くなる可能性がある、もしくは・・・まあ、幸せと感じているんだろう。

私の周りにもいるんだけど、とっても短略的というか、あまり将来的には考えていない人・・・・。でも、そういう人ってなんだかんだ言ってなんとかなっている人も多い。でも、なんとかなっていない人もいて、借金こさえたり、自己破産したりしている人もいたりするから、長い目で見ると(老後とかね、働けなくなったり、体を壊したりとか)幸せと感じる将来性に疑問が残ることもある・・・・ような気がする。

 

まとめ

学歴がなくても頭の回転の早い人、博学な人もいるのをたくさん知っていますし、私は基本的に、学歴で人を判断するタイプではないので、先に挙げた研究結果に対してはまあ、統計的にはそんなもんだろうなぁ・・・という感じで受け止めています。が、物事に対して短略的、よく知りもしないくせに知ったかぶり、または人の揚げ足を取ったり、常識のない人とはできるだけお付き合いしないようにはしています。

まあ、来年50歳ですからね、昔は「人生50年』なんてことを言われていた訳で、事実、病気になってあっという間にいっちゃうことだってあるかもしれない訳です。そう、時間がね、もったいないの。ですから、最近は結構、友達を整理したんです・・・。Facebookでも『ああ、この人とはもう会わなくてもいいかな』なんていう人とは友達を取り消しちゃったりしてます。

事実、私はバセドウ病をやっていて、甲状腺を取ってしまっているし、今だに目の状態もそんなに良くないんです。だから、もしも、甲状腺の薬がなくなった、飲めなくなるような状況になったら(核戦争とか起きちゃったり、大地震が起きちゃったり)、私は確実に甲状腺ホルモンが欠乏して死んじゃう訳ですよ。だから、なんだかそんなこと考えたら、自分の時間を大切にしようかなぁ・・・・なんて思ったんです。

できる範囲で美味しいものを食べて、子供達と過ごしたり、旦那と一緒にいろんなところに行ったり、なんかそんな風に自分の幸せを多く感じるように生活しよう、生きていこうって思ったんですよねぇ。まあ、旦那がしっかり働いてくれて、私の好きなことをさせてくれてるからこそ、こんなこと言ってられるんですけどね。

まあ、まとめになってるんだか、ないんだからわからないんだけど、

『幸せ』って、ほんと人それぞれなんですよ。『おバカ』であろうと、『賢い人』であろうと幸せであればいいと思うし、人に迷惑をかけないで、思いやりを持って生きていればいいんじゃないかなぁ・・・とおもうんです。長生きしようが、早死にしようが、基本はそこなんじゃないかなぁ・・・。