HOME トラベル情報 日本 【京都のパワースポット】貴...

【京都のパワースポット】貴船神社の奥宮は陰と陽がすごい場所

私は、実は貴船神社の奥宮が好きなんです。ただ、この奥宮に入るときにはちょっと、お腹の丹田あたりにぐっと力を入れて入るような気分になる、なんというか、気合いを入れて入って行く感じがいつもします。

この奥宮のもっと、奥の方が古来からの丑の刻参りをする場所で、先にも書きましたが、今でもこの儀式に使った「道具」が見つかるようです。

とある本に書いてあったんですが、ここの鞍馬山の霊山には沢山のものが上がってくるそうで、その中で高いとされるものだけが上がり、それ以外の物が落とされ、その落とされたものがこの貴船神社の奥宮に集まるのではないか・・・、とありました。

何度か行っているんですが、ここの空気は少し違うんですね。陰と陽が混在している感じ。なんとも言えない、雰囲気なんです。昼間はいいでしょうが、夜はちょっと・・・申し訳ないけど、私は怖くてダメです・・・。そんな感じがする、厳かだけどそれ以外にもう少し何か違うものがあるような気がするんです。

そして、その違うものが丑の刻参りに力を貸してくれる、そんな感じ、そしてその違うものが鞍馬山から弾かれた何か、ではないか、という説に私はなんとなく頷く感じですかね・・・。

で、実はなぜか貴船の奥宮の境内の写真がないんです。なんか、あまり撮りたくないというか・・・・なので、入口と御手洗のところの写真はたくさん撮ってきました。

貴船の奥宮の陰と陽

貴船神社の本宮から奥宮に向かう階段

初めて行ったのは、2012年の時でした。大学の修士課程の作品に必要だった写真を撮りに行ったのですが、鞍馬寺から山道に入り、ガラッと雰囲気が変わる場所があるんですが、そこで私は不覚にも涙してしまったんです。

日本の四季は素晴らしいとよく言いますが、10年以上も触れていないと、ものすごいことになるんだなぁ・・・というのが感想でした。

そして、奥宮の不思議な雰囲気にも魅了され、全てのものに陰と陽があるのだなぁ・・・・という思いがよぎった場所でもあります。

そして、2回目の2014年にはオージー旦那を連れて行ったんですが、ちょうど、鞍馬山の雰囲気がガラッと変わったあたりからだんだんとお腹の調子が悪くなり、本宮についた時には全く喋らず、奥宮ではもう最悪の腹痛に見舞われたそうです。

しかし、奥宮を離れるとだんだんとよくなり、昼食をとった『べにや』さんでは全く平気になったとか。

ほとんど、神様とかそういうものを信じない無神論者が「なんか、ある」と初めて言った場所が貴船神社と鞍馬寺(まあ、山道ですかね)。まあ、礼儀なのできちんとお参りはさせましたけど、やっぱり、異宗教のものが入ったことなんでしょうか、なんなのかよくわかりませんが、まあ、合わない場所だったようです。

そして、今年、3回目。2018年に色々と感じる友人と一緒に行ったんですが、やっぱり、良かった。あの独特な雰囲気、ちょっと緊張する感じ、すごいなぁ・・・・貴船の奥宮は!という感じでした。

儀式に使われた場所が貴船の奥宮

貴船神社の奥宮の御手洗

しかし、ここは雨乞いの儀式に使われた場所で、いわゆるとってもパワーのある場所なんですね。実は、『べにや』の方にお話を聞いたですが、

『船型の近くに磁場がなくなる場所があって、そこに椅子を持ってちょっとの間座っていると不思議な気分になる』のだそうです。やはり、地場的にも特別な場所というのは、そういうのがあるんですねぇ。

また、あの場所はとっても不思議な場所でやはり、私が感じたようにあまり長居をする場所ではないので気をつけたほうがいいですよ、とも言われました。

その真意はまあ、人それぞれなのですが、私はやはりあまり長居をする場所ではないけど、不思議な場所であるし、京都に行った時には絶対に行きたい場所ですね。

まとめ

しかし、前回に行った時にはどうも、スピリチュアルの会なのかな、なんかそういう瞑想をする人たちのグループがいまして、先生なのか、まあ、そのグループ、会の主催している方を中心に瞑想をしていたんですね、奥宮で。

いや〜、あれは・・・ちょっと。

「瞑想するっていう場所じゃないよね」ってツレと話していたんですが、

奥宮って、そういう場所じゃないです。だったら、鞍馬寺でやったほうがいいと思います。鞍馬寺は基本的にそういう場所ですし、そういう気がどんどん湧き出てくるというか、上がってくる場所なんです、そういう感じがするんです。

が、

貴船神社の奥宮は・・・・う〜ん。そういう場所ではなく、咒やそれにつながる儀式をする場所という感じなので、そういう儀式に使われるものがある場所という感じなので、普通の場所ではない、という感じがするんです。これは、悪い意味ではなく、いい意味でも、ちょっと違う場所。

うまく言えないんですが、あそこで瞑想はやめたほうがいいと思いました。

人それぞれ、感じ方が違うと思いますが、奥宮・・・いいですよぉ。

Sakura
2000年からオーストラリア在住。シドニー某大学の修士課程卒業。『海外在住引きこもり主婦』のアーティスト兼ブロガー。専門は銅版画ですが、油絵もやります。海外生活事情や文化などを中心に書いてます。
- Advertisment -

最新記事

人気の記事

【国際結婚・恋愛】外国人の恋人に絶対やってはいけない5つのこと

日本もだんだんと個人主義が浸透しつつあるようの思う今日この頃・・・・でも、やっぱり日本独特の文化や背景があるので、ちょっとやそっとじゃ、欧米...

『白髪を染めない』格好良さを追求|白髪ヘアスタイル特集!

さて、私の旦那の髪は、すでに真っ白と言っていいく...

【欧米式子育て】赤ちゃんの寝かせ方: 抱き癖で夜泣きがひどくなる!?

昨日、クリーニング屋さんに行った帰りにちょっとした...

外国人が驚く日本人の『無礼な習慣』と『マナーの悪さ』7つとは?

ウチの旦那は、オーストラリア産まれの今年で55歳に...

【豪州移住】オーストラリアは本当に理想な国か?豪州永住歴20年の現実

さてさて、ちょっとばかり調べてみると、なんとオース...

オーストラリアは人種差別が多い?豪州移住19年から見た豪州の人種差別

最近になって、日本でも移民を入れると言う政策が進ん...

【少子化問題】日本は子供が産めない国?少子化に歯止めがかからない理由

昨日のヤッフーニュースで見た記事。「総務省が「こど...

【スピリチュアル】晴明神社はちょっと他の神社と違うその理由とは?

さて、晴明神社のことについて、以前も書いているんで...

世界で最も金持ちの国ランキング|15 Richest Countries in The World

久々に世界の様々な条件でのランキングをいって見たい...

『生き甲斐』とは?40代と50代は生き甲斐を見つけて人生を変えるべし!

先日アップした記事で、海外では40代、50代になる...

ランダム

格安航空会社(LCC)は安全?メリットとデメリットと信用性は?

ワタクシ、9月の末に京都にちょっくら友人に会いに行...

【本当にあった怖い話】日本であった怖い話:「友達、来てるやろ?」(1)

さて、日本は夏ですよねぇ・・・・。私が住んでいるオ...

オーストラリアでコロナ感染だと思った時の対処方法は?どこで検査する?

トム・ハンクスご夫妻も新型コロナウイルスに感染、...

【ダイエット】Kombuchaは減量にマジで効く!2週間で3キロ痩せた!

さて、今回はダイエットの話。日本でもコンブチャダイ...

海外在住者が戸惑う日本語歴史:なんの事か今更聞けない26語

今年でオーストラリア移住してから(200年)19年...

【老後の生き甲斐】未熟児の赤ちゃん達を「宝物」と呼ぶおじいちゃん

フェイスブックで見つけた映像を追いかけてみました。...

なぜ日本はフェミニストは否定的に取られるのか?本当のフェミニズムとは?

つい最近ですが、とあるネットで日本人男性の方が「...
PVアクセスランキング にほんブログ村

オススメ記事

人気のカテゴリー