栄養バランスのいい朝食:マッシュルーム・ベーコン・アボカドのワンプレート

マッシュルームソテーの朝食

毎週土曜日の朝のAU旦那の朝食は決まっていて、ブラウンマッシュルームのソテーをトーストにぶっかけたワンプレート。私も以前は朝食にしていたのですが、毎週は飽きる。

彼は、そのトーストにブルーチーズを塗りたくっているんですが、これもまた朝っぱらから食べるのはきついんです。ですが、味変もあって無添加のベーコンとアボカドを添えるとこれが非常に行けるんですねぇ。バランスもいいので今日はこちらの土曜日の定番朝食をご紹介します。

うちはもとからベーコン系の食材が大好きなんですが、最近は化学調味料などの食品添加物が多いのでできるだけ控えるようにしていました。しかし、スーパーに100%naturalという加工肉が登場したのをいいことに、こちらに乗り換えました。

 

無添加ベーコン
D’Orsogna 100% natural bacon

こちらのベーコン。賞味期限が切れると本当に腐っちゃうんですよ。以前、冷蔵庫の中で忘れ去られてしまったのを見つけた時には、グリーンになっていました。

「おお、ベーコンが腐ったのを初めて見た!」と感激。それ以来、こちらを愛用しております。

そして、簡単なんです、マッシュルームのソテー。

普通にマッシュルーム、ウチでは歯ごたえがいいブラウン・マッシュルームを使っています(ちょっと普通のマッシュルームよりもお高い)が、非常の美味しいです。

先ず、ベーコンをカリカリに焼きますが、この時の油はそのままマッシュルームをソテーするときに使いますから、捨てないようにします。

ベーコンをカリカリに焼いている間にマッシュルームを普通にカットして、ガーリックとパセリも微塵切りにしておきます。

そして、強火でさっとサテーして出来あがり。

アボカドはスライスして、レモンがあればレモンをさっと縛るだけ。