【海外で日本食】超簡単レシピ:卵入り豚キムチ

簡単レシピ、卵入り豚キムチ

オーストラリアのシドニーでは日本を含むアジア移民も多いことから、中国、韓国、アジア諸国や当然ながら日本の食材を合わせたお店があります。ですから基本的な食材は結構簡単にそろってしまいます。

今日は、日本食材が揃う中国系のgrocery shopに納豆を買い行ったついでに、いつもは自分で作ってしまうキムチなんですが、今日はなぜか豚キムチが食べたくなって出来合いキムチを買ってきました。

そこで簡単にできる卵を加えた豚キムチのレシピをご紹介します。

(ここにあるレシピの分量は2人前ですが、作ったのは私だけなので一人前です。)

ここで使う豚肉は豚バラ肉なんですが、英語でポーク・ベリーと言い、オーストラリアでは通常の肉屋さんではスライスした豚バラ肉は売っていません。

最近になってColesと言うスーパーマーケットにスライスした豚バラ肉が出回るようになってとても感謝しています。数ヶ月前まではこのスライスも厚かったんですが、ここで最近はちょうどいい薄さになったのでColesに行く度に購入しています。

 

豚バラ肉スライス

まずは、フライパンに少々の油で卵をといて半熟になるようなスクランブルエッグを作り、他の器に入れておいきます。

 

豚キムチ用の卵

次に豚バラを炒めます。ちょっと火が通った頃にネギを加えてしんなりするまで炒めます。

 

豚キムチ用の豚バラ肉を炒める

そしてキムチを入れて再度炒めます。火が通ったら、先ほど作ったスクランブルエックを入れて残りの調味料を加えて出来上がりです。

 

卵入り豚キムチのフライパン

 

ものすごく簡単でさっとできる、おいしい卵入りの豚キムチはいかがでしょうか。普通の豚キムチよりも卵が入った分、ふわふわでまろやかな味わいです。ぜひお試しくださいませ。