【簡単レシピ】フライパンで簡単チキン・キャセロール

 

昨日の夕飯です。毎週火曜日は、下の息子の水泳教室の日。4時から4時半までですから、帰ってくるのは5時になります。うちの夕食は大体、6時半くらいです。ですから、ちょっと手の込んだものとかはもう5時くらいから作り始めたりします。

昨日はアトリエにも行ったし、寝不足だし・・・・息子たちのリクエストはロースト・チキンだったんだけど・・・めんどくせぇ!ローストチキンって言ったら、ローストポテトも入れないとお話にならないし、One-Potロースト・チキンは先週作ったし・・・・。それに、ポテトがねぇ!ということで、オーブンに1時間入れるだけでできちゃう、なんちゃってチキン・キャセロールを作った。

たまに私は鳥を丸ごと買います。これね、結構使い回しができるんですよ。例えば、ロースト・チキンもいいですけど、解体してシチューにしたり、ソースを作って漬け込んでBBQにしたり、オーブンにど〜んと放り込んでしまえば勝手にできちゃう。それに、皮が付いてくるから、オーブンだったらパリパリで香ばしくできます。で、解体がわからない方には、こちらのYoutubeからどうぞ:

 

丸ごと鳥の解体方法

 

材料:5〜6人用

  • 鳥一匹
  • 玉ねぎ・・・・一個
  • セロリ・・・・二つ
  • トマト缶・・・・1缶
  • ニンニク・・・・2ケ
  •  レンズ豆の缶詰・・・・1缶
  • チキンスープ・・・・・250ml
  • 塩、胡椒・・・・・少々
  • オリーブオイル・・・・少々
  • ブラックオリーブ・・・ひと瓶
  • ライス・・・・・人数分
  • 付け合わせの野菜・・・・人数分
  • ローリエの葉

 

作り方

  1. オーブンを180ºCに温めておく。
  2. オーブンセーフのプライパン(30cm)を強火で熱し、オリーブオイルを入れ、みじ切りにしたにんにくを炒める。
  3. セロリと玉ねぎを薄切りにして炒める(ゆっくりと弱火で炒めることで甘みが出る)。
  4. 炒めている間に鳥を解体する。
  5. トマト缶を入れ、よく潰す。
  6. レンズ豆の缶、ブラックオリーブ、チキンスープを入れて煮立て、塩、胡椒で味を整える。
  7. 解体した鶏肉を並べて、上からちょっとオリーブオイルを振り、ローリエの葉を入れる。
  8. オーブンに1時間入れる。
  9. ライス、またはパンを用意する。
  10. 付け合わせの野菜を用意する。
  11. 出来上がり

 

まとめ

今回は、ご飯が余ったのと、オリーブを使ってしまってなかったので、オリーブなしでやりました。あと、クスクスでも美味しいですよ。たまに、ご飯を炊くのでさえも面倒くさくなるので、クスクスはお湯を注いで、たったの5分でできるのでとっても便利。

付け合わせの野菜も、今回はグリーンピースでしたが、ブロッコリーやニンジン、当然ながらサラダでもオーケーです!